絶対に読んで欲しいオススメ記事

新しいアイデアはうやって作るというお手本です!

vol.4775


このコロナ禍で
みんな先が見えなくなっている

タダ分かっているのは

今までと同じ事をしていても
ラチがあかないと言うことだけdouble exclamation

じゃ、なにか良いアイデアはないか

そうやって
頭に付いているアンテナの感度を上げるけど

いくら感度を上げても

電波の届いてない所じゃ
どんなに良いアンテナをつけても

電波は拾いませんからね!

今日はそんな
新しいアイデアの見つけ方です!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年6月11日(金)号
行ってみよう!

 

昨日はわしのラジオの
収録じゃったんじゃけど

今回のゲストは

ブログセミナー82期生@広島のメンバーで

彼らは今年の3月に
365日毎日更新を達成されたdouble exclamation

そのメンバーの中から

今日は印刷屋さんの
タニシ企画印刷の田河内さんにお越し頂いた

彼の会社は

お父さんの時代から
印刷業をされていて

名刺、封筒、伝票などなど

昔からよくある
街場の印刷屋さんじゃった

それが時代と共に
仕事も減ってきて

この先どうしていこうか・・・

両親が頭を悩ましている時に
彼が呼び戻された

まぁ~

2代目の方なら
よくあるケースじゃろうね

 

そこで、このまま
印刷業だけやってても

明るい未来は描けないdouble exclamation

でもジッとしていても
廃れていくだけdouble exclamation

と言うことで

2003年
介護保険が出来た年

その当時

専務だったお母さんが
昔看護師をやっていた流れもあり

ケアマネージャーの資格を取り
知り合いの介護の仕事を

ちょいちょい手伝うようになった

すると

出来たばかりの介護保険

国から発行された
膨大な資料の山

それをもって
介護される方の元に行く

 

それは国から出されている資料だから

介護事業をしている人達は
誰もそこに疑問は持たなかった

でも、田河内くんのお母さんは

元々が印刷屋さんdouble exclamation

こんな膨大な資料
うまくまとめて
1冊のハンドブックにすれば
良いじゃん!

ここでスイッチが入った

 

介護業界の人は
それが当たり前だと思っていたけど

違う業界の人から見れば

それがなんとも滑稽で
非効率にしか見えなかった

 

そしてそこから

今までの介護業界の常識をぶち破り

介護業界の新しい常識を
次々と創り上げていき

毎年120%の売上をたたき出し

たった2人しかいなかった社員も
今では30名もいる大企業になった

 

そんな彼の話は
7月2日(金)・7月9日(金)放送の

わしのラジオを聞いて下さい

裕治郎のダメダメ経営者改造計画ラジオの聴き方
この番組は 毎回、中小零細弱小家業の社長さんをお呼びして 過去のダメダメ経営者だった時の話から どうやって復活したのか その華麗なる転身を 包み隠さず聴き出していく番組です 基本的に台本は作っていないので ホンマに、居酒 …

 

そんな今日の話にもあるように

アイデアとは

まだ見たこともなかったような
アッと驚くようなモノが

降ってくるんじゃないんです

 

アイデアとは

今まであるモノと

今まであるモノが

ぶつかって
ミックスされて

出来るモノなんですdouble exclamation

 

今回のように

介護業界にあったモノと

印刷業界にあったモノが

ぶつかって出来上がったモノが

ただただ世の中になかっただけなんですdouble exclamation

 

この事例からも分かるように

同業他社とばかりつるんでいたら
こういう発想は出来上がらないんです!

大事なことは

いかに異業種の方と
触れあうきっかけを作るか!

これですdouble exclamation

 

ただ、わしらのように
色々な業界の人と触れあう人からすると

そんなの簡単じゃん!

って思うけど

毎日毎日介護の現場にいて
介護の業界しか分からない人は

なかなか異業種の人と
会う機会なんてないんでしょうね

 

だから

わしは
異業種と触れあう時間を
大事にしているんですdouble exclamation

だから

うちで勉強している人達には
わしが異業種と触れあうことの出来る

その機会を作っているんですdouble exclamation

それが昨日のブログにも書いた

ビジネスブログアスリート協会での
異業種交流会なんです!

ビジネスを加速させるのは『人脈』です!
みんな 儲けたいと思って ビジネスを始めるんだけど それって 自分1人で儲けようとするから 勝利の女神から 見放されるんです! ビジネスは 1人でやるもんじゃないんです 今日は、賢いビジネスのやり方 コレについて話してみ …

 

ハッキリ言います

同業の人とは
つるまなくても良いです!

同業の人とつるんでも

業界の愚痴を言い合って
終わるだけです!

そんなつまらない時間を過ごすくらいなら

まったく知らない
業界の人の話を聞く方が

めちゃくちゃ刺激がありますからね!

 

ほんじゃまた

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎