塾生の成功事例紹介

中小零細弱小家業こそ情報発信をしないと潰れるよ

vol.4601


とうとうやってきたね

コロナ第3派

第3波までは
来るような予感はしてたけど

何もこの時期じゃなくても・・・

1年で一番の稼ぎ時の12月

東京都では
11月28日から12月17日までの20日間

営業時間を夜の10時までとする
自粛要請がでた

この稼ぎ時の12月に
12月17日までの自粛要請って

もう忘年会も終わるよ・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ってか、今年は
企業側も意識的に
忘年会を中止しているみたいじゃね

いよいよ

今までのように
普通に生きていたら

この先飯が食えなくなる時代が来ているね

こんな世の中になってくると

会社の規模が
でかくなっている大企業や

中小企業の中でも
何百人という人が働いているような

そんな大所帯の企業は

ヤバいんじゃないん

今となっては
こぢんまりとやっている

わしらのような

中小零細弱小家業の方が
舵を取りやすくなっているdouble exclamation

ただ、舵は取りやすいけど

誰にも知られていないという
ハンディーを背負っている

わしはいつも言うんじゃけど

わしらのような
中小零細弱小家業が扱っている

 

商品やサービスが
思うように売れないのは

その商品やサービスが
悪いんじゃない!

ただただ

世の中の人達に
ココにこんなに良い商品や
サービスがありますよ!

ということが
認知されていないだけ

 

知られていないモノは
買いたくても買えんじゃんexclamation

じゃけ、わしらのような
中小零細弱小家業こそ

人一倍発信力をつけんと
生きて行かれんのんよ

じゃけ、わしらは

規模が小さい分
小回りもきくけど

情報発信を
大手以上にやっていかないと

すぐに消えてなくなるバッド (下向き矢印)

だからわしは
その情報発信という部分を
全国の中小零細弱小家業の社長さんに伝えている

でもわしの情報発信とは

宣伝ではない!

ココにこんなモノがあって
価格がいくらです!

みたいな
宣伝活動は一切しない!

それをやってしまうと

価格ありきの
ザコ客が集まってくるから

ザコが集まってくると
それを精査するのに時間がかかる

じゃけ、大事なのは

こちらのことをよく理解してくれている

ファンだけを集める!

これね!

そして、そういう感じで

こちらのことを理解してもらえるような
情報を発信していると

どうなるかというと

その活動や想いに
メディアが共感してくれるんですよdouble exclamation

今回も福井で飲食店をやっている
柿木ゆきさんが

全国版のNHKの番組で
密着で30分の番組に出てた

この番組は
今年の春くらいに

福井NHKさんが
彼女を密着して放送したら

それが異例の視聴率の良さで

それを聞きつけた
今度は中部のNHKが放送して

それもまた率が良かったので

今回全国版になったという流れ

元々この番組を企画した
福井NHKのディレクターさんが
ココまでの経緯を語っていたけど

そこにもちゃんと
発端はブログだと書いてある

そんな彼女のブログ

https://ameblo.jp/snodromama/entry-12640000611.html

 

そして昨日は
東京のブログメンバーの
島田直明さんが

こんな有名番組に出ていた

志村どうぶつ園に続く
嵐の相葉君がMCを務める番組に

彼が出演するのを
わしが知らなかったので

うちの塾生さんが
アップしていた写真をお借りしたけど

こんなゴールデンタイムに
バッチリと名前も出て紹介をされていた

まだ昨日の今日で
島田さんと連絡が取れていないので

どういう経緯で出たのかは
まだ聞いていないけど

どう考えても
毎日更新しているブログでしょうねdouble exclamation

今確認が取れて
やっぱりブログ経由でした

彼のブログ

『明日のテレビ 見てねー』
昨日から、茨城県の境町で日本で初めての自動運転のバスによる町内を巡る定期運行が始まった。境町の中心部の往復5キロを時速18kmで走行する。バスの車体は、フラン…

 

っと、こんな感じで
ちゃんとした情報発信をすれば

それをメディアが
面白おかしく取り上げてくれ

情報拡散力が増すわけですよ!

だから

こんな先が見えない世の中になってくると

信じれるのは
自分自身だけですよ!

その自分自信を
世の中の人に知ってもらっておかないと

コロナに飲み込まれてしまいますよ!

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎