儲かっていない経営者の共通項

何でもある総合商社を作りたがる儲からない社長

vol.4624


毎日NJE理論でブログを書くと
色々な悩みが出てくるんじゃろう

その都度
相談が入ってくるんじゃけど

ブログ開始当初
良く問題に上がるのが

やっている仕事の
どの部門でブログを
書いたら良いですかね?

って言う質問

これはどういうことかというと

自分がやっている仕事が
色々な部門があると言うこと

美容師さんが
髪を切るという本来の仕事と

ネイルやまつエクをやっていて

さらにリンパマッサージをしている

これって
世の中を探せば

髪を切るという
美容業しかやってない人もえれば

ネイルだけしかやってない人や

まつエクだけの人もいる

しかも
リンパマッサージだけで
生計を立てている人もいる

こんな感じで
それぞれの仕事

それだけに
全ての時間を費やしている人がいる中で

どれもコレも
やっていますよ~~

って言うのは

アナタだったら
どのように受け取りますか

このように
髪も切る、ネイルもまつエクも
最後にはリンパマッサージまで出来る

そんなお店を
総合美容院とココでは呼ぼうか

ここまで書くと
髪を切るカット部門には
それ専用のスタッフがいて

ネイルにはネイル専門

まつエクにはまつエク専門

リンパマッサージには
マッサージ専門のスタッフがいる

そんな風に見えるけど

そんなことが出来るのは
もうわしらの

中小零細弱小家業の域を超えているdouble exclamation

規模もでかく
スタッフも大勢抱えている

いわゆる大手の領域

でも、わしの所に来るのは

この3つの条件の中の
どれかひとつでもはまっている人達

と言うことは
やっていることは

総合美容院のように見えるが

中では
カットのスタッフが
ネイルも担当している

ヘッドスパが上手なスタッフが
マッサージも担当しているという

兼業美容院

でも、外から見ると

そこに行けば
何でも揃ってしまう

総合美容院に見える

じゃ、アナタは
どのお店に行きますか?

その全てを兼業でまかなっている
総合美容院があって

その近くには

ネイルはネイルだけのスタッフがいて
そのスタッフのネイルにかける熱い想いがあるお店

その近くには

リンパマッサージには
自分の使命をかけてやっているお店がある

あなたなら
どのお店で施術してもらいたいですか

たしかに
全てのサービスが

ワンストップで出来れば

それは便利なことじゃけど

兼業じゃ
本業の人には

逆立ちしても勝てんのんです

そこにかけとる時間が違うけdouble exclamation

ネイルに気持ちを揉めて
ネイルだけしかしてない人は

寝ても納めても
ネイルのことだけしか考えてない

そんな人と
兼業の人では

ひとつのことにかける
時間が違うんですdouble exclamation

考えれば分かる話ですが

これら全ては

お客様からの要望で
サービスが始まっている

髪を切りに来たお客さんが

 

髪を切って
パーマをかけている時間で

ネイルとか出来たら
時間短縮になって良いんだけどな~~

 

なんていう

お客様の不から

サービスが始まっているから

それはそれで
間違ってないんじゃけど

 

dummy

アナタはネイルをすることに
全精力をかけれますか?

ネイルをすることが
大好きなんですか?

 

って言うことねdouble exclamation

でも自分じゃ
そこまでスキでもないし
そこまでスキルも無いから

それが出来る人を雇うようになる

するとどうなるかというと・・・

ネイルをするお客様の数が少なければ
そのネイルのスタッフが遊ぶようになる

そうならないために
髪を切るお客様を増やさんといけんのが

ネイルのお客様を
一生懸命増やそうとするあせあせ (飛び散る汗)

そして採算の合わない
スタッフに毎月給料を払うようになる

そんなね
自分で自分の給料を稼ぐような
そんな優秀なスタッフがいたら

その子は
確実に独立しますよdouble exclamation

それが出来ないから
ずっと雇われで働くんです

このようにならないタメにも

そのやっている仕事が
本当に自分がしたい仕事なのか

自分がその仕事に
ワクワクしているかどうか

この気持ちが一番重要

 

逆に一番ダメなのは

それをやった方が
お金になる!

という損得勘定

コレでやってしまうと
全てのビジネスが空回りする

そのことは
YouTubeでも話したので
そちらをご覧下さい

さぁ~2020年も
あと10日で終わるので

自分の仕事を見直してみては
どうでしょうかね?

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎