日々の中での大切な気付き

コロナに感染した人のリアルな言葉!

vol.4648


PCR検査を受けて陽性反応が出たら・・・

そんな後先色々考えたらまじで恐ろしくなってきて
それを考えたらそもそもPCR検査なんて受けない方が良い!

そう思っている人もいると思うからこそ読んで欲しい

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター


それでは2021年1月15日号
行ってみよう!

 

西村担当大臣が

広島が!広島が!って
叫ぶもんだから

広島がちょっと
時の人になってしまったじゃん

そのおかげで
今日の新聞のトップニュースとして

そんな広島では

飲食店の時短要請が
昨年の年末から1/17まで出ていたexclamation

わしの知り合い達も
何とか頑張るしかないよね・・・

なんて明明後日の
1月18日(月)から営業できるのを

待ち望んでいた矢先

2月7日(日)まで時短して下さいバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

とのお達し

そっれが決定したのを受け
クラブを経営しているわしの友達が
こんなブログを書いていた

この状態を一言で表すと
ハーフマラソンと思ってたら

ウルトラマラソンだった😭

そんな感じですね…

https://note.com/taisyo88/n/nd8dc8bac30a7

 

もうお手上げ状態じゃね

このままだと
2月7日(日)もどうなるか・・・

なかなか難しい問題じゃし

休業要請に応じたお店には
1日6万円出しますって

23日営業なら138万円

1人でやっているような
小さな小料理屋なら

万々歳な金額じゃろう

閉めれば閉めるほど
利益が出てくる

そんな人も
実際にはいると思う

ただ、大きなお店になると
必要経費だけでもその金額を上回るはず

そうなってくると

あくまでも要請なんで
開けてしまおうかexclamation

そうなる気持ちも分からんでもない

でもそれを開けたら
実名公表しますって・・・

それって実名公表するって
脅すくらいなら

要請じゃなくて
禁止にした方がええと思うexclamation

そうじゃないと

自粛要請が出ているのに
ポツンと一店舗だけ開いていると

また正義という盾を持った
顔を出さないガヤ達が

ネットでバンバン騒ぎ立てるようになるよ

まぁ~どちらにせよ

早く終息させるには
国だけの問題じゃなく

わしら国民も
一緒になって戦うしかない

なので、まずは

PCR検査を受けて
今の自分の状況を把握する

これも大事な一歩かもしれんdouble exclamation

これはわしも実際に受けたけど

結果が出るまでの2日間
色々な事を考えたよ

もし陽性反応が出たら

会社はどうしたらええんじゃろうか??

社員達はどうしたらええじゃろうか?

うちの生徒さん達はどうしたらええじゃろうか?

なんて色々考えたら
まじで恐ろしくなってきたけぇね

じゃけ、それを考えたら

そもそもPCR検査なんて
受けない方が良い!

そう思っている人もいるし

受けた結果
陽性じゃったことを
ひた隠しにしている人もいる

それって
陽性になった後のことが
分からんけぇビビってしまうけど

今回、わしの学校の後輩で
いつもよく飲んでいる仲間が

見事コロナに感染したdouble exclamation

彼が感染したと分かったときは
わしですら口外できんかったけど

ある時本人が
Facebookに今の現状を書き込んできたので

その行動にビックリしたけど

彼は広島マツダの会長

広島じゃかなりの影響力がある男

影響があるからこその
使命感ある行動じゃと思う

そんな彼の発言が
今日の新聞にも記事が載っていた

この記事を読むと

感染することが悪いんじゃなく
それをひた隠し足り

感染した人を攻撃するような
そんな社会をなくさんといけんdouble exclamation

そう感じるので

クリックすると大きくなるので
ぜひ読んでみて下さい

 

まじでその為には

政府からの相当な圧力で
強制的にステイホームを実施して

1人たりと
街を歩いてない

そんな状況を
1ヶ月くらいやるような

抜本的改革が必要なんかも

 

今はなかなか出歩くことが出来ないけど

かならずコロナは開けるので
その時のために

今できることをやっておこうね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎