ガンガン売上upするブログの書き方

ブログから何の反応もない時に一番やってはいけない事!

vol.4649


毎日毎日ブログを書いても
何の反応もないときは

不安になるものですよね・・・

でも不安な状況の時に
一番やっちゃいけない行動があります!

今日はそのあたりを
詳しく書いてみました!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年2月5日号
行ってみよう!

先日、うちのブログの生徒さんから
こんな質問をもらった

私の仲の良い友達が
ブログを読んでくれていて

いつも会う度に
私のブログに色々と

こんな感想を言ってくれるんです

 

もっと自由に書けば良いのに

仕事のことに絡めずに
アナタ自身がもっと出れば

もっと楽しく読めると思うよ

 

そうアドバイスをもらって

色々と悩んでいるんです・・・

という相談じゃった

 

これは

ひとつは良い事で

ひとつは悪い事が含まれている

 

1つ目の良い事というのは

友達が見てくれていると言う事

これは、わしの所に来て
NJE理論を学んだら

まずは自分の近場の人が読んでくれない

そんなブログは
一切意味がないバッド (下向き矢印)

っていうか

一番ダメなのは
ブログを読んでいるかどうかよりも

アナタを応援してあげようと
思っている友達がいないdouble exclamation

っていうのが
一番のアウト

友達もいないと言う事は
人に愛されてないから

人を愛する事も出来ないdouble exclamation

だから、周りの人達に
読まれているというのは良い事

 

でももう1つの
悪い所というのが

いちいち周りの意見に
左右されているという事

確かによく読んでくれている
アナタの周りの意見は

読者の声という事で
参考にしなければいけないけど

その友達は

アナタの理想客なんですか?

昔からの友達ではあるけれど
アナタのビジネスの良いお客さんなんですか?

それがもし違うのであれば

その友達達の意見というのは

読んでいて
楽しいのが良いだけなんです

そういう人達には
アナタの失敗した話とかを書けば

両手を叩きながら
喜んでくれるはずです

でもわしらが
毎日毎日コツコツと書いているのは

あなたを必要だと思ってくれている
そんな理想のお客様の

不の解決をするため

に書いているので

楽しいだけの
友達の意見は

一切関係なくなるんです

 

しかも

その友達とか
ブログとか一切書いてないんでしょ

書いてない人の
あーだの、こーだのって言う意見に

なんでそこまで耳を傾けるの

 

なんでもそうだけど

やってない人は
好き勝手言うんですdouble exclamation

という事は
今は何を信じるかというと

13年間毎日毎日続けている
NJE理論を考え出した

わしの言う事を
まずは何の疑いを持たずに

まずは

守る

そう!

守破離の精神ね!

コレを最低でも
365日は続けて

はじめて

他の考えも取り入れ
色々とチャレンジしてみるdouble exclamation

でもその時に大事な事は

ブログを通じて
何をやりたいと思っているのかと言う

目的の部分

ココをぶらさなければ
色々なチャレンジはして下さい

なので、今の時点では

周りの色々な意見には
耳を貸さない方が良いんですdouble exclamation

耳を貸したって
迷うばかりで

いいコトは何一つないですからね!

 

まぁ~でも

ブログを書き始めて1年以内の人は

何の反応もなかったら
不安になってくるのも
よく分かります

でもそれは

アナタのブログが面白くないんじゃなく

アナタの仕事に対する気持ちが
中途半端で面白くないから

それが文章に出るんです

 

なので最初の1年間は

アナタがどれくらい
その仕事が好きなのかを

改めて見つめ直す!

そんな期間だと思ってくださいね

 

ということで

うちの塾生さんの中にも
いっぱい迷える人達がいるので

チョッとご紹介しましょうか

 

彼は今現在
東京ブログセミナー85期生の方で
脱サラして間のない方です

色々と生き方を悩まれていますが
ドンドンと成長されている方です

『ビジネスをしている理由は?』
脱ドンブリ経営と理念経営で社長が2割の関わりで8割の会社のことが解決し社員が自立的に動き成果を上げる仕組みをつくる 理念と経営数字の専門家キャッシュフローコー…

 

彼は先日の
横浜の講演会を主催してくれた方です

彼は何かヒントを見つけたようです

『どこにもない唯一無二を作る!』
「小さな会社の儲ける力を育てる」税理士の小野澤寿一です!(日本一あきらめのわるい財務セラピスト)・お客様をあきらめさせないで目標達成に導く・経営者に寄り添いお…

 

そして彼は
タイルの販売をされている方

タイルというニッチな商品ですが
お客様目線になれれば
欠講売れる商品なんです

そんな彼が
ブログから仕事の依頼が入ったようです

『とうがらしの店舗ロゴマークを、10角モザイクタイルアートでご依頼いただきました』
モザイクアートは複雑だったり、大きくなったりすると高くなるのです。  こんにちは!いつも美濃焼タイルとともに! タイルオンラインの高藤洋平です   多分この3…

 

彼らのように

百発百中でみんなの人生を変えて見せますので

わしの教えを守りに来ませんか?

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎