会社の強み・方向性を明確にする

勉強して身につけた「強み」は強みじゃないですから!

vol.4689


こんな情報社会になってくると

自分にしかない
オンリーワンな強みがないと

世の中の荒波に飲み込まれていく

そうならないためにも
あなただけの強烈な武器

そう!強みを持つべきです

今日はそんな強
烈なよ読みの見つけ方のお話です

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年3月17日(水)号
行ってみよう!

 

 

昨日は
わしの出版の師匠である

土井英司さんと

ベストセラー作家の
矢野香さんがやっている

Clubhouseに出させてもらった

またスクショ撮るのを忘れたけど

なんであのSNSは
いつまで経っても
日本語にならんのんかね

昨日なんかも
そこに参加したときに

わしが入ったのを土井さんが見つけて
しゃべれるところに
引き上げてくれたんじゃけど

その土井さんからの
お誘いが届いたんじゃけど

どっち押して良いかも分からんけ
こっちじゃろと推したら

承認却下になったけ

 

すると土井さんが

あれ?
板坂さんから却下されちゃったよ

ってビックリしてた

 

そんなマダマダ慣れない
Clubhouseじゃたけど

 

その中で土井さんから

そもそも強みって
どうやって見つけるんですか?

という質問があったんじゃけど

 

dummy
見つけ方は2つしかないです!

と答えた

 

その2つの方法とは

1つは

強烈なダメ出しをしてくれる人に見つけてもらう

 

そしてもう1つは

ブログを書く

この2つを紹介した

 

1つめの

強烈なダメ出しをしてくれる人に見つけてもらう

これは

そもそも自分の強みんなて
自分自身じゃ気がつかないものexclamation

自分じゃ普通にやっているけど
他人から見たらスゴい事

なんていうものじゃけ

自分自身で見つけようと思っても
なかなか見つかるものじゃないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから第三者に聞くのが
一番早いんじゃけど

ここで重要なのは

強烈なダメ出しをしてくれる人に見つけてもらう

という

強烈なダメ出しをしてくれる人

ココが重要double exclamation

 

なんでそうなるかというと

普通の人って言うのは
目の前の人に嫌われたくないと思うから

ウソをつくんですdouble exclamation

当たり障りのない差し障りのない
そんな表面的な事しか言わないんです

そしてそういう人に限って

裏であれこれ言うんです

 

じゃけぇ

言葉は悪いけど
ハッキリと言ってくれる人にお願いする!

これです!

 

みんなの周りにもいるでしょ

良いものは良い
悪いモノは悪い!

と、立場とか無視して

ハッキリと自分の考えを言う人って

そういう人に聞けば良いんです

 

ただ、なかなかそういう人が
周りを探してもいないです

って言うんなら

人をプロデュースが出来る
プロにお願いするべきです

そこでお金がかかっても

最短であなたの強みを見つけてくれるので
時間を買ったと思ったら安いものですdouble exclamation

 

くれぐれも言うときますが

耳障りの良い事しか言わない
普通の人に聞いても

絶対にあなたにしかない
オンリーワンな強みなんて

見つけてくれませんからね

 

チョッと余談になるけど

自分だけの強みを見つけようと

色々な本を読んだり
色々なセミナー出たりして

スキルを身につけて

それを強みです!

って言ってる人いるけど

それって

強みでも何でもないですからね

それはただただ
勉強して身につけた

スキルであって

それを強みというのなら

あなたにそのスキルを教えてくれた
その先生の方が強みとしては高いですよdouble exclamation

 

だから

強みというのは

勉強してスキルを磨いたんなら
そこにあなたの過去の経験を混ぜ合わせて

あなただけの強みに変えないと

いつまで経っても
その辺にいっぱいある
強みにしかならないんですdouble exclamation

 

スキルにあなたの過去をかける

コレですよ!

 

わしなんか

洋服屋の事業がボロボロになり
最終的にはヤミ金にも手を染め

ブラックマネーを含めて
1億円の大借金を抱え

最終的には
破産も倒産もさせずに

今でも大返済のまっただ中ですから

借金に追われて
自殺まで考える
経営者の気持ちは

その辺のコンサルタントより
理解が出来るんですdouble exclamation

 

だからわしの強みは

そういう
中小零細弱小家業のアホ社長さんの

支払いに追われる気持ちが
分かるので

そのドン底から
V字復活させるプロなんです

 

社長を再生させるという強みなら

ネットを探したら
いっぱい出てきます

 

がしかし

本人がブラックマネーに手を染め
自殺の縁まで追い込まれた経験を持つ

社長を復活させるプロ!

こういうと

わしだけの
唯一無二な強みになるでしょdouble exclamation

 

だから、本物の強みを見つけたいのなら

自分の過去を
さらけ出すしかないんです!

そうやれば

魂のこもった説得力になるんです

今日は2つの理由の
1つしか話さなかったけど

こういう話が
いっぱい載っているんです

この本には

 

明日発売になるので

興味のある方には
購入してもらいたいんだけど

今はお得なキャンペーンをやっているので
ご購入特典がいっぱいある
こちらからどうぞ

「強みの作り方の教科書」出版記念キャンペーン
板坂裕治郎の書籍第2弾「強みの作り方の教科書」出版記念キャンペーンページです!同時購入で特典ついてます!

 

今日は奈良で
ブログセミナー83期生の

365日の達成会です!

その様子はまた後日

 

ほいんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎