強みの作り方の教科書

土井英司さんの「ビジネスブックマラソン」に取り上げてもらいました!

vol.4692


日本一の書評家「土井英司」さんの
約60000人も登録のある

ビジネスブックマラソンに
取り上げてもらいました!

今日はその内容について
語ってみました!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年3月20日(土)号
行ってみよう!

日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書

3月18日(木)に発売されて
2日目にして

あの

日本を代表する
出版プロデューサーの
土井英司さんが主催する

ビジネスブックマラソンで
取りあえげてもらいました

 

このビジネスブックマラソンとは

土井英司さんが
毎日3冊のビジネス新刊を読んで

その中で良かった本を
自身で赤ペンを入れながらの
書評を展開するというメルマガで

登録者数は
驚くべき55000人

その登録者数もビックリじゃけど

毎日3冊読んで
その中で1冊厳選して
書評ブログを書くという

その読書量にビックリ

 

毎日3冊
これ1年間したら

毎年軽く1000冊の読書量

これだけインプットしているから
土井さんから出るアウトプットが
めちゃくちゃ面白いんよね

 

まだ土井さんの話を聞いた事がない人は

今土井さん
めちゃくちゃClubhouseにはまっていて

毎日のように
Clubhouseやってるので

一度聞いてみたら良いよ

目からうろこな話しが
絶対に聞けるけdouble exclamation

 

そんなめちゃくちゃ影響力のある
メルマガに取り上げてもらったんです!

ちなみにこんな感じで

 

こんにちは、土井英司です。

本日ご紹介する一冊は

2000人の崖っぷち社長を救ってきた
中小零細企業專門コンサルタント
板坂裕治郎さんによる

『「強みの作り方」の教科書』。

自身、年商4億円弱のカリスマ洋服屋を
経営しながらも

仕入先の倒産がきっかけで資金ショート。

借金1億円を背負って再出発となった著者が
同じような境遇の社長を救いたくて
開発したノウハウが、一冊にまとめられています。

中小零細企業、あるいは個人事業主が
絶対にやってはいけないのは

「価格競争」と「手を広げること」。

本書には、この逆を行く

徹底した「強み」にこだわる
ブランディングと経営の
ノウハウが書かれています。

(中略)

ユニークな中小企業・個人の事例が
たくさん載っていて、じつに勉強になります。

自分の強みがわからない、と悩んでいる
経営者、個人は、読んでみると
良いヒントが見つかると思います。

さっそく、本文の中から
気になった部分を

赤ペンチェックしてみましょう。

 

チョッと冒頭の文章だけを
転記してみました

 

今回のこの本の中に書いているのは

中小零細弱小家業の社長さんが
勝っていくための方法

ココに特化して書いています

 

なので、大きな会社の方は
読んでも何の勉強にもならないと思いますdouble exclamation

 

これはわしが一番得意としている

中小零細弱小家業

このわしが作った
中小零細弱小家業という言葉は

ちゃんとした
定義を決めている

その定義とは

 

この3つの条件の
どれか1つでも入っている会社の事を

中小零細弱小家業と読んでいるけど

今回のこの本は

完璧に
この条件にはまっている人なら

誰が読んでも
勉強になるようになっているdouble exclamation

 

だから

個人事業主も
法人化している会社も

この条件にはまるような
小さな規模のところは

なぜ儲からないかというと

 

あなたが出来る事は
他の人も出来るから!

 

そして

他の人も出来るから
安くしないと買ってもらえなくなる

そうやって

ジリ貧になっていき

最初あれだけ好きだった仕事が

ドンドンと嫌いになっていくバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

もうね

たどる道は決まって同じなんです!

 

わしには2800名を超す生徒さんがいる

その中には
男性も女性もいるし

年齢も30代中盤から
70代の方まで幅広くいる

そんな幅広くの生徒さんを
2800名以上も見てきているから

何が悪いかが分かるんですdouble exclamation

 

悪いのは・・・・

 

あなたにしかない
あなただけの

オリジナルな武器=強み

これがないからなんです!

でも

どうせ私には
そんなオリジナルな強みなんてないわ

っと、すねないでも良いです

 

あなたにも
唯一無二はあなただけにしかない

オリジナルな強みがありますから!

 

それを見つけたければ
まずはわしのセミナーに来て欲しいですけど

 

いきなりセミナーは
ハードルが高すぎると思う人は

この本を読んだら良いですよ!

わしが言っている意味が
分かると思いますから!

まぁ~どちらにせよ

あの「ビジネスブックマラソン」の
メルマガに取り上げられたので

きっと今日の本の売上げが
跳ね上がったに違いない

興味がある人は

土井さんのメルマガを登録してみて下さい

「ビジネスブックマラソン」バックナンバーズ

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎