絶対に読んで欲しいオススメ記事

もう一人の自分が言っている言葉をスルーしていませんか?

vol.4716


4月19日(月)にある広島セミナー
申込み締め切りが間近です!

これを逃すと
次回の広島セミナーは

来年まで無いですからね~~

お急ぎ下さい!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年4月13日(火)号
行ってみよう!

 

今日は朝から
個別コンサルラッシュ!

朝9時からスタートして

合計7人

なかなか頭使うけ

終わったとき
体力使う仕事のような

よ~~し

今日も無事終わった!

ビールじゃ!!

っていうよな

爽快感は一切無いdouble exclamation

 

ただただ
グッタリしているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

でも、そんなこと言ってられない

今日はもう一人
ポンコツの強制をするための

食事会が待っている

 

最終8人目は
ビールを飲みながらじゃけ

最後は良い感じで
爆発しそうじゃわ

 

ただ、今回のコンサルは

みんなこの本を読んでくれているからなのか

自分の強みはなんなのか?

そこを相談してくる人が多い

 

朝一発目に相談に乗った人なんて

 

いや~

今回の本はやられました・・・

やられたというより
自分の人生はどうなんや??

って、本の中に登場する人達と
自分の人生を比べてしまって

どこかでやっかんでしまったんです

 

っと・・・

 

いやdouble exclamation

めちゃくちゃいい
書評だと思う

とにかく

今回の本で
わしの色を一切消したのは

メインの食材だけで
勝負したかったから

ヘタなガルニはいらないdouble exclamation

んん??

ガルニって伝わるんじゃろうか??

ガルニって

ウィキペディアによると

 

付け合わせ(つけあわせ、英語: garnish)は
料理や飲み物に対して飾りとして
添える食材や物体のこと。

日本では主に
料理の味を引き立たせるために
添える食材を指す。

多くの場合、付け合せは
料理の味わいや彩りを良くするために加えられる。

付け合せとして使用される食材は
フランス語で付け合わせを意味する
「ガルニ( ガルニチュールの略)」と呼ばれた。

 

この赤い部分の事

だから今回の本では

メインディッシュだけで
勝負がしたかったんよね

じゃけ、ヘタにわしの色が付くと

メインのお口直しで食べた
「わし」というガルニが

苦すぎて

メインディッシュまで苦くなったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そうなったしまうので

わしの色は
一切出さんようにしたんじゃけど

やっぱりそれが良かったようです

 

この中にいる
18人の事例を読めば

どれか1人くらい
共感できる人がいるはずなんですdouble exclamation

 

そしてその中の18人が

テレビに出ているような
有名人でも何でも無いから

読んだ人達も

等身大で
自分と比較できるんでしょう

 

その本の中の人を読みながら

もう一人の自分が

 

おい!

お前はホンマにそれでええんか?

この本に出ている人も
本を正せばお前と
何ら変わらんじゃ無いか?

でもこの人は
お前のように

いつまでもグジグジしてないから
こうやって本にも載れるんじゃ無いんか

お前はいつまで
今のまま止まっとるんや?

 

って、誰にも見えない

本人にしか見えない
もう一人の自分が問いかけてくるんでしょう

 

これこれ!

わしが狙っとったのは

 

わしが先生面して
エラそうにダメ出ししたら

わしの事を知っている人は
それを素直に聞いてくれるけど

書籍になると
わしの事を知らない人の方が

圧倒的に多いexclamation

そんな人達に
どこの馬の骨かも分からんようなヤツが

上から目線で
エラそうに語ったら

反感しか買わんじゃろ

 

じゃけ、今回の本は

もう一人の自分と一緒に読んで欲しい

 

今日コンサルした7名の方には

強烈なダメ出しを授けたけど

みんなまずは

なんで今の仕事をしているのか?

その仕事は
アナタじゃないとダメだという
魂からの説得力はありますか?

 

ここにつきますね!

 

あっ!もうこんな時間じゃ!

最後の1人を
シバきに行ってこよう!

 

広島セミナー締め切りまで
あとちょっとですよ!!

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎