セミナーコンテスト

2021リボーンアワードをどうするか!

vol.4723


700名が参加する
オンラインイベントに

コメンテーターとして
参加させてもらったけど

やればできるもんですね~~

いや~スタッフの方お疲れ様でした

ただ、なんなんだろう

このいつもと違う後味は・・・

リアルとオンラインの違い

今日はコレについて書いてみた

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年4月20日(火)号
行ってみよう!

先日

セミナーコンテスト
グランプリ大会が行われた

この大会の詳細は
こちらの専用HPを覗いてみて

セミナーコンテスト | 一般社団法人日本パーソナルブランド協会<

 

1年間全国色々な会場で
地方予選が繰り広げられ

それを勝ち上がった人達が

毎年1月に
京都ロームシアターで

その年のチャンピオンを決める大会なんじゃけど

 

今年はこのコロナ禍

通常1月に開催されているのを
今年は4月に延期した

でも世の中のコロナ禍は変わらず

早々と
オンライン開催が決定したdouble exclamation

そしてわしは
その大会のコメンテーターを務めたんじゃけど

わしも
弊社主催で開催している

リボーンアワード

これが去年の12月大会
開催を中止したので

今年こそは!!

そういう思いはあるが

なかなかこのコロナ

終息する気配がないので
オンライン開催も視野に入れているので

このセミナーコンテストの
オンライン開催というのは

わし自身の勉強も含めて
参加をさせてもらったdouble exclamation

 

このセミナーコンテスト
毎年700名規模で開催されているので

今回のオンライン大会も
700名の応募があったみたい

ただ、実際には
500名くらいが参加されていたけど

zoomで500名って
初めて見たわ

そして

通常通り
大会が始まった

1人10分という短い時間で
自分の知識や経験をノウハウに変えて
セミナーを開催する

こんな感じで
パワーポイントと
発表者の顔を同時に見ながら

そしてそれぞれの発表が終わったら
コメンテーターの先生方がコメントする

という

リアルと同じ流れで
オンライン大会が進行していく

 

そして全てが滞りなくすすみ

今年の優勝者も決定した

 

まぁ~これだけの規模で
これだけの事が出来てしまうんじゃけ

やりきったスタッフの方々には
頭が下がりますし

まじで便利な世の中になったexclamation

 

今回参加した
500名近いオブザーバーの参加者の方は

自宅にいながら
なんならパジャマのままで

これだけのイベントが見れてしまう

今までは
正装して身なりも整えて

朝早くから
新幹線に乗り

京都まで行かんと見れんかったモノが

自宅にいながら
見れてしまうんじゃけ

まじでコストカットも
タイムカットにもなる

 

ただ・・・

なんなんだろう・・・

 

関係したスタッフのみんなは
初のオンライン開催を成功させた!

という充実感で
満たされとったけど

 

普通に見ている人達はどうだったんだろう

 

わしもコメンテーターという
一応関係者だったけど

なんなんだろう

いつもの
終わったあとの

すがすがしい感じがない

やっぱり自分のカラダが
動いてないからなのか・・・

zoom越しに

みんなの顔を見て
みんなの声も聞けたけど

なにか

いつもと違う
あのすがすがしい感じがないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

場の空気感

これがないからなのか

 

いや、いつもは

正装して身なりも整えて
京都まで出向いて

という

いつもの日常じゃない空気感が

オンラインだと

zoomを切ってしまったら
一瞬で現実に戻ってしまう

 

この

非日常感

コレがないからじゃろう

 

やっぱりイベントは

日常では感じられない

非日常感

これが自分を成長させてくれるんじゃろう

 

でも、このコロナ禍では

そんな事も言ってられないので
オンラインで出来る事はやってみる!

こういう姿勢は大事だと思う

 

がしかし

リボーンアワードは
オンラインでやりたくないな~~

でも2年連続で
中止するというのは

もう緊張の糸が
完全に切れてしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

まじでソロソロ
どうするかを決めないといけない

悩むな~~~~

過去リボーンアワードに参加された方

どうが良いと思いますか??

皆さんの意見を聞かせて下さい

 

そして、今回新鮮じゃったのは

zoomでのセミナーコンテスト終了後の
懇親会を

ovice(オヴィス)という
バーチャルオフィスで開催した

これはzoomとClubhouseを
融合したようなサービスじゃった

詳しくは
この会社のHPで

oVice 「オヴィス」 – コミュニケーションを促進するバーチャル空間
oVice(オヴィス)はオンラインでのコミュニケーション不足を解消できるバーチャル空間です。アバターを使いオンライン画面上で自由に動いて話しかけられるため、バーチャルオフィスやオンラインイベント会場、コワーキングスペースとして利用することができます。

 

あああああああああああああ~~~~

まじで

リボーンアワード2021

どうしようかな・・・

 

色々な意見を聞かせて下さい

 

ほんじゃまた

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎