ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

新しい自分に生まれ変わるヒント

みんな浮かれるクリスマスイブの夜に・・・

vol.3174

vol.3174

みんなが浮かれていた
クリスマスイブの夜

img_1

わしは

知り合いを事務所に呼んで
久しぶりに大声張り上げて

ドヤしあげていた絵文字-気持ち (15)

 

呼ばれたのは

わしが絡んでいる
色々なコミュニティーの1つの責任者の子

このコミュニティーを
自分に2年間任せて欲しい

っと、1年前に懇願してきたので

 

じゃ、何の常識にもとらわれないで
お前のやりたいようにやれ!

もし何かあったときには
わしが何とかするから

 

って全面的に任せた

 

しかし、1年経過したときに
自らその職を下りて
次の人にバトンタッチをしていた絵文字-気持ち (22)

しかもその報告は
メッセージで送ってきた絵文字-顔 (9)

 

まぁ~わしが
12月はバタバタとしているから

彼なりに気を使ったんじゃろう

年末までには
ちゃんと話をしてくるじゃろうexclamation

っと、思っていたが

待てど暮らせど
一向に何のアクションもないバッド (下向き矢印)

そろそろ限界かな~~

そう思ったのが
ちょうど24日の夜のこと

お前、今から速攻で事務所に来い絵文字-気持ち (21)

 

理由を聞くと

 

裕治郞さんが全面的に任せると
言ってくれたから

お前のやりたいようにやって良いと
言うことだったので

辞めるのも自分で決めました!

 

っと・・・

 

ひさしぶりに

アドレナリンが逆流してもうた絵文字-気持ち (19)

 

よくよく聞けば
彼なりに色々な理由はあったようじゃ

時間経過と共に

周りの色々な人との
意識のズレとかでてきて

わしへの感情も
ズレが生じてたみたい絵文字-顔 (7)

でも、その意識のズレに関して
彼から一度も

腹を割った相談もなかったバッド (下向き矢印)

相談もなかったから
彼の1人の判断尺度で
色々なことを決定した

もうここで
人間力のなさが露呈しているよね

わしと面と向かって
腹を割ってしゃべるのが怖かったのか

すでに自分の中で
あの人はこうだ!

みたいなことを決めつけているのか

どちらにしても
誰に対しても
腹を割って話をしてみる!

そういう事がないから
こういう結果になるんよね

 

ある時

彼の部下が
どうみても、人としておかしいexclamation

という辞め方をしたときですら
ゆっくりと膝を交えることもせず

あの人はこういう人なんじゃろう

っと、納得していたようじゃ

 

それって、人として
逃げとんじゃないんか絵文字-ハテナ

 

そんな彼も

自分勝手に辞めていった人を
軽蔑していたはずなのに

今となっては
わしに対しても

そいつと何も変わらないことを
平気でやろうとしているexclamation

 

ごめんね・・・

相手が悪いわ・・・

 

わしがそんな事許すわけ無いじゃろ絵文字-気持ち (19)

彼も、こんなクリスマスイブに
呼び出しやがって・・・って

最初うちの事務所に来たときには
戦闘態勢バリバリの目つきじゃった

それは

どうせ裕治郞さんはこう考えているんでしょ!

っていう

彼の『ものさし』で計った状態で
判断していたからじゃろう

それはお前のものさし

わしの真意なんて
理解してないじゃろ

 

結局は

人にはそれぞれ

ものさしのピッチがが違うんよ

それを腹を割って話をして
そのピッチのズレを直していくものなのに

そこを避けていたら

いつまでたっても
自分のものさしだけで
世の中を見るようになって

上っ面の
自分のメリットを考えている人しか
周りに集まらんくなるでexclamation

 

結局、クリスマスイブに

大越張り上げて
オラオラ言いあげて・・・

なにやってんだろう・・・

 

でも、わしいつでも思うんよね

こんなにムキになって
耳の痛い話をしまくっても

わしには1円の得もない

あるとするならば
嫌われることくらい絵文字-顔 (9)

 

でも、それでも
わしが違うと思う事は

それがわしの人生じゃなくても
ハッキリとダメ出しをするexclamation

それはなぜか絵文字-ハテナ

 

経営理念TAI&GEE2016

関わるすべての人の
『人生が変わる!』
そのきっかけを与え続ける!

というのが
うちの理念なんで

コレを言っといてやらんと
そいつの人生が変わっていかんどんっ (衝撃)

そう思うんであれば

嫌われようが
どう思われようが

見て見ぬフリは一切しない!

そう決めとるけ
しょうがないんよね

 

でも、最後はその彼も
何かを感じとってくれたみたいで

これが彼の人生で
ちょっとしたターニングポイントになれば良いが・・・

そんな2016年のクリスマスイブでした

2016年もあと一週間
もう吠えることもなく終わって欲しいもんじゃ

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎