お客様は絞る

大企業は客を選べない!その点小さな会社は客を選んでなんぼ!

vol.5799


わしらのような
小さな会社の特権は

お客を選べること!

イヤな客とは
仕事をしないのが一番良い!

それをやってない小さな会社は
この先もっとしんどくなうよ!

 

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り
誰からも憧れられる

影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2024年3月7日(木)号
行ってみよう!

 

今日、docomoの契約を
見直そうと思い

ドコモショップに行ってきた

今の携帯ショップは
事前に予約せんと入れんのんじゃね

しかも安いプランに変えようと思うと

ネット申込しか出来ず
こういうショップの人に聞くことも出来ない

そんなシステムになっている

 

実際にわしが
ドコモショップに来るときって

こうやって機種変更の時だけじゃけ
別にネットからの申込でも良かったんじゃけど

わしみたいに
ドコモで20年以上の契約になっていると

色々な割引が利いて
安いプランじゃなくても
安くなっているという事じゃったんで

定員さんに任せることにした

その時に

5分以上の電話をするかどうか
これによってプランが変わるという
説明を受けたけど

わしまじで
携帯で電話するのが嫌いなんよdouble exclamation

 

これだけチャットが普及しとるんじゃけ
全部チャットでええじゃん

文章で伝えるのが
難しいと思うモノだけ

電話で済ませれば良い

わしはマジで
電話はいらんdouble exclamation

そう思っているから

いきなり電話とかかかってくると
不機嫌になってしまう

なんで不機嫌になるかというと

電話って
こっちの都合を
全く無視しとるじゃん

たとえば
わしがブログを書くのに
ド集中していたとしたら

その時に電話が鳴るんでしょ!

もうこれだけで
イライラするわむかっ (怒り)むかっ (怒り)

これは

あのホリエモンも言ってた

電話をしてくるな!

ってね

 

いきなり電話してくるんなら

メッセージで

あとで電話ください!

これでええじゃん

 

そしてもうひとつ
電話が嫌いなのは

大事な用件を言われても
それを控えんとイケんじゃろ

その電話に出たときに
控えるモノがなかったら

どうすることも出来んじゃろexclamation

でもそれがメッセージなら
後から何回でも見返せれるじゃん

 

じゃけわしは

5分の電話もいらんわ!

そう伝えて
プランを組んでもらった

 

そんなやり取りをして
機種変更とプラン変更で
1時間くらいで終わった

まぁ~~早くなったよね

昔機種変更なんて言ったら
2,3時間はかかっていたけど

今は機種変更しても
今のスマホに入ってるアプリとかも
Bluetoothか何かで
一発でコピーできるようになっている

まぁ~便利になったね

 

それでも、ドコモショップも
週末行ったんじゃ
めちゃくちゃ込むと思って

平日の昼間に照準を合わせて行った

すると・・・

平日の携帯ショップは
シルバーの人達が
ひっきりなしに入ってくる

外から見たら
平日なんて暇そうじゃの~

って思っていたけど
まぁまぁ忙しんじゃね

で、さらにビックリしたのは

この年寄り連中

言葉の使い方が分かってないんか

そう思う
オッサンとオバハンがいたexclamation

オッサンというか
もう70近いじいさんじゃけど

自分に送ってこられた
LINEのメッセージを
知り合いに転送したいけど

そのやり方が分からないから
ドコモショップに来たみたいじゃけど

入ってくるなり

おい!
○○から来たのを
○○さんに送りたいんじゃけど
どうやるんや!

って・・・

ご予約はされていますか?

って聞いても

はぁ!!
予約なんかする訳ないじゃろうが!

お前、何様なんや

オバハンも

あたしゃ予約なんか必要っていうのも
知りもせんわいね!

って・・・

 

アレなんでしょうね

携帯ショップの定員を
かなり下に見とるんでしょうね!

 

これが明らかに敷居の高い
高級ホテルのフロントじゃったら

こう言うものの言い方はせんじゃろexclamation

いや、こういう
オッサンやオバハンは

そこでもこう言う態度するかもな

 

でも、あまりにも
そのオッサンの態度が悪すぎるから

わしがなんか言おうかと
思ったくらいじゃけ

LINEのメッセージを
他に転送するなんて

ドコモショップの
お兄さんの仕事じゃないけ!

 

これも
大企業の宿命よね

客が選べれんのんじゃけ!

その点わしら中小零細弱小家業は

こっちが客を選ぶことが出来るから
こういうじいさんばあさんは
はなから相手にせんくできるのがいい!

わしらは
こういう面倒臭い客に
時間を取られとったら

仕事にならんけぇねdouble exclamation

 

明日は我が身

わしももう10歳くらい歳を食ったときに
こういうじいさんにならんように
気をつけんとイケんわ~

 

このブログを読んで
何か疑問に思ったことや
質問してみたいことがあったら

ここに質問してみて

ゆうじろうロボットが
板坂裕治郎に変わりお答えしますので

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った異端児を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎