ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ダメダメ経営者改造計画

売上が上がらない人の考え方はこうだ!!

vol.3468

わしのラジオ番組

logo

毎週金曜日の16:30~30分
76.6Mヘルツ FMちゅーピー

この番組も
2年もやってくると

色々な人に聴いてもらえているのを
実感することが多くなってきたdouble exclamation

 

毎回のゲストの方に
リスナーへのプレゼントを提供してもらったら

応募が殺到するようになったし

この前なんか
県外に行った時に

いつもラジオ聴いてますよ!
あれ、面白いですよね!

当然台本とかないんでしょ!

って言われた

何事も、
一発逆転満塁ホームランはないdouble exclamation

4fcf883c388c26ea4aaf6689c59ec37c

ということを自覚することが
大事だということが分かってきた

昔は、常に
一発逆転満塁ホームランしか
狙ってなかったけぇ💪

あんなに浮き沈みが
ひどかったんじゃと

この年になって感じる絵文字-顔 (7)

 

そんなラジオ番組も

毎週日曜日に

広島最大の新聞

中国新聞に

1ページの1/3サイズで
このラジヲの番宣が出るんじゃけど

これも、よく見られている絵文字-気持ち (23)

特に、年配の方は
必ずといっていいほど見ている絵文字-気持ち (23)

 

先日も学校の同窓会に行った時に
その当時の校長先生から

いつも新聞で
あんたの活躍は見とるよ!

って言ってもらったし

 

wp-1508036328741..jpg
絵文字-矢印4これが昨日の新聞記事です

最近は、番組宛てに
いろいろな質問も来るようになったので

何回かに1回は
リスナーさんから届いた質問に
答える企画も始めたexclamation

そして今回の質問は

整体院をやっている方から

どうやったら売上の伸ばせますか?

みたいな質問じゃったけど

まずは

質問の質がダメじゃね

これって例えば

楽しいことをしたいけ
なんか面白いイベントないかな?

って質問されているみたい

そんな漠然とした質問じゃ
答えの範囲も広くなるじゃろ

絵文字-チェックどんな趣旨で
絵文字-チェックどんなターゲット層に向けて
絵文字-チェック何を着地として

そんなことも分からんまま質問されても
答えるのがしんどくなるばかりバッド (下向き矢印)

そうじゃなくて

28歳~40歳までの
小さなお子様を育てるママさん向けに

子育てイベントをするんだけど

そこで、1ブース出展することになったんじゃけど
何をしたら良いと思う?

って聞かれたんなら

ピンポイントで
いい意見がドンドン出てくると思うよexclamation

それ同じなんよネ

どうやったら売上が上がるか

そんな漠然と考えているから
いつまでたっても売上が上がらんのんよバッド (下向き矢印)

こういう時は
まずは売上というワードを分解する

売上とは
どんな要素で創られているか?

はい!

皆さんも考えて

 

その整体院の
年間の売上は

何でできているでしょうかハテナ (2)

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

売上は

 

 

お客さんの数と

 

お客さんが払ってくれる金額と

 

そのお客さんが
どのくらい常連化してくれるか

 

 

売上=客数×客単価×リピート率

 

これね

 

だったら、考え方として

どうやったら売上が上がるじゃろうか・・・

って考えるんじゃなく

絵文字-チェック客数をどうやって増やすのか?

絵文字-チェック客単価をどうやって上げるのか?

絵文字-チェックリピート率をどうやって上げるのか?

こうやって分解して考えれば
色々なものが見えてくるでしょ

 

だから、集客のために!って

クーポン雑誌を多用すると

クーポンという割引で
当然のように客単価が落ちてきて

計算上は売上が下がってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから、その落ちた
客単価をカバーするために
客数が伸びなければいけない

でもそのクーポンで集まった客は

クーポン族と言って

クーポンを持って
いろいろな店に足を運んでしまうexclamation

ということは

当然、リピート率は下がってしまいバッド (下向き矢印)

結果的には
売上を上げる計算式に

無理が出てくるようになる

このように

何かを考える時は
その元を作っている要素は何なのか

ソコを見極めて考えてね

今回のラジオでは
そのあたりを詳しく話しているので
ぜひ聴いてみてくださいね

ラジオの聞き方は
コチラの記事を読んでみて絵文字-矢印3

裕治郎のダメダメ経営者改造計画ラジオの聴き方 |
この番組は 毎回、中小零細弱小家業の社長さんをお呼びして 過去のダメダメ経営者だった時の話から どうやって復活したのか その華麗なる転身を 包み隠さず聴き出していく番組です 基本的に台本は作っていないので ホンマに、居酒 &

今日は、メディアの打ち合わせで
東京日帰りしてきます

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎