ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

儲かっていない経営者の共通項

毎日毎日大好きな人のことを考えると、こんな変化が生まれる!

vol.3532


昨日は岡山から

迷える子羊さんが
夫婦2人揃ってやってきた

彼らは、現在わしのもとで
NJE理論毎日更新ブログにチャレンジ中

そんな彼らも
このブログを通じて

いろいろな発見をしているようじゃ

何の発見かというと

わしのブログでは

お客様のためになるブログを書け!

っというのが
なにをさておき

一番大事なことと伝えているdouble exclamation

 

だから彼らも

ブログを読んでくれている人たちが
一番喜ぶのはなんだろう・・・絵文字-ハテナ (2)

って、毎日毎日頭を悩ませている絵文字-気持ち (13)

 

ただ、こんなこと
今まで一度もなかったという

こんなにも
毎日毎日

お客様が喜ぶことを
考え続けたことはなかったdouble exclamation

確かに自分でビジネスをしているから

毎日毎日
ビジネスのことは考えているけど

彼らがいつも考えていたのは

どうやったら
もっと売れるんだろうか絵文字-ハテナ (2)

という

主語が自分という考え方

でもわしが教えているのは

主語がお客様

たったコレだけの違いじゃけど

これだけで
悩み方が大きく変わってくる

主語が自分にある時は

自分の欲望だけで考えれる

だから、常に

自分がああなりたい、こうなりたい

と考える考え方だから
色々と案も浮かんでくるdouble exclamation

でも

主語がお客様となる
利他主義で考えると

まったく出てこなくなるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

それは何故かと言うと

ひとことで言えば

お客様が見えてない

たったコレだけのこと

毎日お客様は見ているけど
それは表面的なお客様であって

本当の中味まで見えていないバッド (下向き矢印)

 

もっとエグい言い方をすれば

見ているのはお客様じゃなく
お客様の持っている財布の中にある

諭吉様じゃったりする

Japanese Yen

だから、強制的にも

毎日毎日
お客様の喜ぶことを考えていると

回り回って
下記のような考え方に落ち着く絵文字-矢印3

 

なんで今のお客様たちは
うちで買い物をしてくれとるんじゃろうか絵文字-ハテナ

なんでほかのお店じゃなく
うちに来てくれるんじゃろうか絵文字-ハテナ

 

えっ絵文字-気持ち (21)

 

わしの強みって
なんなんじゃろうか?

みたいになっていく

 

今まで
そんなことも考えたことがなかったし

仮にあったとしても
明確な答えなんて

まったく見つかってないはず

 

現在わしの2000名を越す生徒さんの中でも

この【自分の強み】が
ちゃんと理解している人のブログは

読んでいてもオモロイし

そういうブログを書く人は
ちゃんとブログから集客をしているdouble exclamation

 

だから今回相談に来た2人も

決して間違っとるんじゃなく

今まで目も向けなかった
そういう問題点に

気がついただけ
大きな進歩なんよね

世の中の
中小零細弱小家業の社長さんは

こんな【強み】とか

まったくなくても
商売しとるんのが
えっとおるんじゃけdouble exclamation

強みも何もないけ

すぐに安売りするようになって
自分で自分の首を絞めるようになるんよ

自社の強みがなく
他にもあるようなものしか売ってないけ

強気に出れんのんよ絵文字-気持ち (21)

じゃけ、同業他社よりも
1円でも安くすれば売れると思っとるんよね

アホの極みじゃね

わしら中小零細弱小家業は

いかに高く売れるか

そこだけ考えりゃええんよ

安売りは

別名:薄利多売よ

じゃ、わしらが
多売が出来る絵文字-ハテナ (2)

イオンよりも
えっと売ることが出来る絵文字-ハテナ (2)

 

その答えがノーならば

今すぐ値上げをするべきよね

 

そんなことを今日は
札幌でも教えています

DSC_7468

天気予報では
氷点下8度になっていたし

札幌上空から見ると
すべて銀世界じゃし

DSC_7448

ダウンジャケとの上に
ダンウのロングコートまで持ってきたけど

全然、広島の服装と
同じでも全然寒くない

何なんじゃろうか??

きっとセミナーが終わって
夜の懇親会くらいになると

ビックリするんじゃろう

ってか、ビックリさせてほしい

そんな札幌です

札幌レポートは
また明日以降でも

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎