ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

日々の中での大切な気付き

テキトーな意見に明るい未来が隠れている!

vol.3654


ブログ一本で、集客や売上アップを可能にする
ブログの書き方を全国で伝え
塾生は2200名を超える(2018.3現在)

その実績は 集客アップや売上アップにとどまらず

経営者としての基礎や考え方が180度変わり!!
ビジネスへの取り組み方がまるっきり変わり!!

人生が180度変わった!

と、百発百中で全員に言わしてしまう
究極のブログの書き方【NJE理論】を提唱する

ブログで人生を変えてしまう
アホ社長再生プロモーター 板坂裕治郎のブログです

 

今日の新聞読んでいたら

こんな記事が出ていた

123456

簡単に言うと

トイレットペーパーの巻きを
キツキツに巻いて

長さを2倍にして
ロール数を減らす

そうすることによって
今まで同じ容量で

大きさは小さくなるdouble exclamation

よって

トラックに乗る量が多くなる絵文字-気持ち (20)

 

ペットボトルは
ボトルのサイズを細目にして
トラックに積める料を2割も広げたdouble exclamation

寝具では
1人では運搬がむつかしい
マットレスを

分割できるようにして
1人でも積み込みができるようんした絵文字-顔 (8)

などなど・・・

これだけ輸送費の運賃が
各社値上がりをしてきたことに対抗する

アイデアばかりdouble exclamation

 

これをいつまでたっても

運賃交渉をして
一番安いところを
ずっと転々としていたら

きっとどこかで
輸送関係で問題が起こり

大きな痛手を請うことになる絵文字-顔 (9)

 

でもそこが企業努力なんよね

 

トイレットペーパーは
12本で1パック

これを常識として
ここに何の疑いも持たなかったら

ずっと打開策は見つからない絵文字-気持ち (23)

でも、12ロールを
半分にするという

今までにない概念を持って来れば

それは新しい発見になる絵文字-気持ち (20)

 

こういうことって

いつものメンバーで
いつもの会議をしてたら

こういう発想にはならんのんよね

 

なぜならないか

それは・・・

 

今の技術では
トイレットペーパーは

60メートルで
幅は11センチ

という概念が定着しているから

まずもってそこを
変えるという発想がない!

でも

トイレットペーパー業界じゃない人からすれば

 

12ロールで1パックを
6ロールで1パックにすれば

大きさ半分になるじゃん!

 

それを聞いた
トイレットペーパー業界の人は

 

それじゃ、ただの半分じゃん

 

 

じゃけ、今よりも
ギュウギュウにカチカチに巻いて

1ロールで使える長さを倍にしたら

6ロールでも
使える内容は一緒になるじゃん!

そうすれば
いちいち取り換える手間も半分になるし

 

ってな感じで

その業界にいない人には

トイレットペーパー業界の
60メートルで幅は11センチ

そんな常識ないけ
いたって簡単に言ってしまうdouble exclamation

 

ここね!

この異業種の人の言う
突拍子もない意見が

今のあなたの業界に
大きな風穴を開けるかもね!

 

わしもこの前福井に行ったときに

うちの塾生で
北陸でナンバー1の足早をやっている彼が

http://kobayashi12.co.jp/

ブログからドンドン仕事が広がり

福井だけじゃなく
近県にもテリトリーを広げているけど

資材を置く場所を確保するのが大変で・・・

って話をしていた

 

確かに、足場の資材を置いておく場所は
広大でなければいけない

こんな感じで絵文字-矢印3

thm_company

なかなかこんな広い土地を探すと
田舎になってしまい

便利が悪くなるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんなことに頭を悩ませていたので

 

わしが適当に言ったのは

dummy

便利のいい場所に立体駐車場立てて
車じゃなく、足場の資材を乗せて
クルクル回せばええんじゃないんか

って思い付きでしゃべったら

 

ホンマ、面白いこと言いますね~~

って感心してくれていた

 

わしにとっては別に頭を悩ませたわけじゃなく

thm_relief

この足場のひとくくりが
ちょうど車と同じサイズに見えただけdouble exclamation

じゃけ、重さも大して車と変わらんのんじゃったら
クルクル回してしまえばええんじゃないんか

っていう

その業界を
まったく知らないやつの

適当な発想

c8229527b474220f57969062c1b85eb6_l

でも、この適当な発想の中に
ヒントがいっぱい隠されとるんよね!

 

それを

おもろいわ~ってスルーするか

それ案外いけるかも!

って本気で考えるか

それだけで
この先の未来が大きく変わるかもね!

なので冒頭の

物流費が値上がりするのを
指をくわえて地団駄踏むくらいならp_bou_36

今までの概念を
一度大きくぶっ壊して考える

そんな勇気も必要じゃね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎