ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ガンガン売上upするブログの書き方

ギャップ感作れていますか?

vol.3707

みんな分かっとる??

明日から始まるんよ

あの、世界的ビックイベント

russia-worldcup-opening

ここに我ら日本っも
出場するんじゃけど

なんなんかね

この盛り上がりのなさは絵文字-気持ち (22)

 

まぁ~日本のファンって
にわかなのが多いから

強かったら盛り上がるしグッド (上向き矢印)
弱かったら見向きもしないバッド (下向き矢印)

こんな日本のムードも

すべてはメディアが作っているんじゃけどね

今回の日本代表は

ワールドカップ前に
監督が変わるという

日本の常識には
なかなかない施策がとられて

余計でも

日本はダメじゃないんか
みたいなムードが立ち上ったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そこで急遽座らされた
西野監督が

最終的に選んだ日本代表が
古いメンバーが多く

絵文字-チェックおじさんジャパンとか

絵文字-チェック忖度ジャパンとか

言って

勝てないレッテルを貼ったのも
すべてメディアの力double exclamation

そしてここ数試合の結果も
1得点も取れずに惨敗しているので

そりゃ、メディアの格好の的よ絵文字-気持ち (19)

 

そんな1勝もできない雰囲気が
明らかに蔓延しとるけど

そんな日本代表の西野監督や
代表メンバーの気持ちになってみると

わしは逆に

いい感じじゃと思う絵文字-気持ち (20)

 

そりゃ、日本中が

マジで優勝するんじゃないか?

なんていう期待値だけで見られとったら

勝って当たり前のムードが漂う

 

実施に、前回大会のブラジルの時なんか

出場するメンバーが

それぞれが優勝するために行く!

そんな発言を並べ立てたから

それをメディアもあおってしまい

日本国民のほとんどが
マジで優勝するかも?

という目になった絵文字-気持ち (23)

でも実際には
予選も最下位で終わってしまった・・・絵文字-気持ち (12)

 

こうなると

天国から地獄

という

一番きつい現状

 

ただ今回は

西野監督も
自分が作ってきたチームじゃないから

これで仮に惨敗になっても

西野監督の責任は
ごくごく少ないdouble exclamation

そしてやっている選手たちも
ここ数カ月で指揮官も変わり

戦略戦術も変わったんだから
浸透する時間もなかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

などなど

勝てない理由は
上げればきりがないくらいあるdouble exclamation

 

それくらいメディアというのは

極端な書き方した方が
メディア情報が売れていくので

とにかく極端の極みになる絵文字-気持ち (21)

 

でも、昨日の試合のように
ちょっと1試合でも勝つと
期待を臭わすような言葉が躍る絵文字-矢印3

27878e010040a261fe6dd89635fd34a3

そう考えると

今回の大会は

西野監督も選手も
勝てなくても何の不思議もない!

それくらいの気持ちで入れるから

仮に予選を突破してしまうと

地獄から天国!

誰にも期待されてないから
プレッシャーもそんなにかからない

だから

負けて当たり前
勝てば儲けもん

このスタンスが
人生でも作ることができたら

楽に生きていけるdouble exclamation

 

だから、ブログで
表向きのいい人を演じて書いていると

それを読んだ読者の人は

自分の中で

この人いい人

という感覚が大きくなり

実際にお店に行ったときに

ちょっとでも
気に入らない接客をされると

女性困る

えええええ~~~
ブログを読んでいるときは
すごくいい人だと思ったのに

なに!

実際に会ってみると
全然違うじゃん!

最悪!

 

ってなってしまう

 

これこそ

天国から地獄ね

 

だから

わしの提唱するNJE理論ブログでは

自分を飾らない事!

見られていると思うと
どうしてもいい自分を見せようとしてしまう

でもそれが
自分で自分の首を絞めるようになる

 

だから、常に自然体

自然体でいることが
飾ることもないし
常に本当の自分でいることができる

だから、今ブログを書いているみんな!

もう一人の自分で
優等生ブログを書いていいたら

天国から地獄に落ちることになるよ!

 

大事なのは

ギャップ感!

それも

地獄から天国のギャップ感が作れたら
生きやすくなっていくよ!

 

なんか怖そう・・・

blog-img

って思わせといて

実際に会ってみると
全然いい人じゃん!

received_1491631487578521

こう思わせた方が

ギャップ感がとしては
全然ええ方に動くよdouble exclamation

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎