ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

日々の中での大切な気付き

わしの平成は勾配のきついジェットコースターじゃった

vol.4028

f0773c6bc5c75323922b02b8663ce865

今日で平成が終わるんですね・・・

わし的には
つい最近平成になったような気がする

あの当時は
まだ水商売バリバリやっているときで

昭和天皇がなくなられたときは

ほとんどお店が
店を閉めるというので

わしらも店を閉めて
スタッフ全員で別府だったかな

温泉旅行に行ったら

別府の飲み屋街も
全部閉まってて

結局部屋飲みをした記憶があるexclamation

 

あれから30年か・・・

振り返ると色々あった30年なんじゃね絵文字-矢印3

287274d163e65e6aa7d3f556f7872010

 

717ebb3158e78312711ac36b613e5318

バブル崩壊も

阪神大震災も

同時多発テロ事件も

東日本大震災も

ウインドウズ95やiPhone

 

こうやって振り返ると
平成って

震災とインターネット

この2つのキーワードが
大きな象徴のような気がする

そんな30年

わし的には
よくよくどん底を

見せてもらった期間じゃった絵文字-気持ち (23)

 

1990年3月4日
一般人が着ない洋服屋
TAI&GEEをオープンし

1993年
ファッション雑誌企画で
坪単価売上全国8位に選ばれる

1994年
社員が1800万持ち逃げし

気持ちが沈んでしまうから
もう一度飲み屋を出そうと

ROOZ bar(ルーズバー)を出店

そこから順調に盛り上がり

100坪のラーメン屋出店

2店舗目のbarを出店

そこからキャバクラ出店

洋服屋の仕入れ先の
相次ぐ倒産もあり

このあたりから
暗黒時代に突入していくバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

不思議なもんで
暗黒時代の思い出って

あんまり覚えてないんよね

あの当時の記憶だけ
ぽっかり抜けている感じ

それだけ毎日
極限状態にいたんだと思うexclamation

そんな平成を振り返りながら

昨日、事務所で断捨離をしてたら
懐かしい写真がいっぱい出てきた

これ確か
1992年とかじゃないかな絵文字-矢印3

真ん中が
原辰徳さんで

その左が呂 明賜(ろめいし)

そしてその左が緒方耕一さん

20190430_091850.jpg

これもそのくらいかな

カープの大野豊さん絵文字-矢印3

20190429_151238.jpg

本当に原さんと大野さんには
良く買ってもらった

そしてなんかのイベントで
ゲストに清水宏次朗さんが来ていて

そのイベントの司会を
わしがやったんじゃけど絵文字-矢印3

20190430_091032.jpg

その時に対談のコーナーがあって

清水宏次朗さんて言ったら
ビーバップの印象が強いんですが・・・

って言ったら

彼がむっとした顔をして

清水宏次朗は
ビーバップの清水宏次朗じゃないんだ!

その勝手な思い込みを
止めてくれるかな

みたいなことを言われた

なのでとっさに
違う役名を出そうと思ったけど

な~~~んにも出てこんかった

清水宏次朗と言えば
やっぱりこれじゃろ絵文字-矢印3

b908ede7-47f4-4713-bf60-be9575df6591

 

そしてこれも
竹内力さんと初めて会った時かな絵文字-矢印3

20190430_091112.jpg

これもイベントの司会を頼まれて
やった時のゲストが彼だった

この時はまだ

101回目のプロポーズというドラマで
バイオリン弾きをやっていた

まだ好青年の役が多い時じゃった

この後みんなで打ち上げに行ったんじゃけど
その時に彼が話す口調が

ろれつを回すしゃべり方で
全然好青年とはかけ離れていたので

力さん、絶対にやくざ映画に出たほうがええよ!

って言ったのを覚えとる

その後ですよ

このシリーズが爆発するのが絵文字-矢印3

51KMGFKQ6ZL._SY445_

じゃけ、わしの中では

わしのアノ一言が
彼の人生を変えた!

そう思っている

じゃけ、今でも

百発百中で人生変えてあげるけ!

って豪語しているんだと思う

そんなわしの平成は絵文字-矢印3

20190430_100630

なかなかのジェットコースター

でも、やっぱり
客を魅了するジェットコースターは

勾配がきつい方がウケるでしょdouble exclamation

だからわしは
この人生を一切悔やんでない

なかなか刺激的な平成じゃった

みんなの平成は
どんな平成でしたか?

っと、時代は

平成から令和と移り変わっても

このNJE理論ブログは変わらず
毎日間日続いていきます

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎