会社の資金繰りを良くしたい

新型コロナは愛の告白場所も倒産させる力がある!

vol.4330


どこまで行くか
コロナウィルス

って感じで

今のメディアは
このニュース一色じゃねdouble exclamation

このニュースに隠れて
政治的ブラックな案件が
見過ごされて行っとる気がするけど

とうとう
こういうニュースでたね

神戸のオリエンタルホテルの前に
いつも停泊している

この船で
何組のカップルが
愛の告白をしただろう

ルミナス神戸2

オフィシャルホームページでは
このような告知がされていた

 

わしも2018年の
リボーンアワードで
オリエンタルホテルを使って

食事はルミナス神戸2でやろうかと
案件が進んでいてけど

時間の関係で断念したけど

それにしても

新型コロナウィルスの影響で
1月以降キャンセルが続出した事が響いた

となっている

そりゃっそうじゃろうね

700名以上の感染者を出した
横浜に停泊している
ダイヤモンド・プリンセス号

こんなニュース見ると

今は船に乗って
ロマンチックにお食事デート

なんて気分じゃないのかも

ただ、この影響で
1月以降キャンセルが続出したとあるが

それだけが
倒産の理由じゃないじゃろ

1月以降のキャンセルで
会社が終わってしまうって

じゃ、その1月の売上げ
なんぼあったんって感じよね

まぁ~経営者としては

倒産の理由が
新型コロナに持って行けた事は

多少肩の荷が下りたってところじゃろうねdouble exclamation

ただ、これって
人ごとじゃないよね

これだけ国をあげて
自粛ムードを自粛していると

色々なところに影響が出る

わしの塾生さんの中でも

名古屋で雀荘を経営している人がいる

彼は雀荘経営でも
ちょっと一般の雀荘とは一線を引く

スタッフは全員が女性で
健全な雀荘を目指して
日々努力をしている

今回の国の発表の中に
コロナ感染場所の中に
雀荘が含まれていた

ただ、彼の雀荘では
いち早くコロナ対策も施され

色々な対策を取ってきた

しかし本来の雀荘とは
たばこの煙もモクモクとして

窓も開けない締め切られた空間で
何時間も滞在しているバッド (下向き矢印)

当然、経営者も

うちは、でら大丈夫だがや~

くらいの危機感覚(あっとるか名古屋弁?)

そんな何も考えていない雀荘と
とひとくくりに発表されると

たまったもんじゃない

ぜひ名古屋にお住まいの方は
一度彼の雀荘に行ってみてや

新感覚の雀荘じゃけ!

『いまこそ業界として何ができるかを考える時』
みなさんこんにちは、こんばんは。 雀荘経営の発展に寄与する唯一のブログ197日目です。 今日は非難覚悟でブログを書きたいと思います。 昨日、朝日新聞の記事とし…

 

それにしても
このルミナスの破綻のニュースは

ホンマに人ごとじゃない

ここにもあるように

負債総額12億円とあるが

今はこういう
中堅の企業が

一番危なそうねdouble exclamation

これくらいの規模感が
一番ダメージを乗り越えれそうにない

その点わしの生徒さん達は
ほとんどの人が年商1億円~3億円の間

すぐにどうこうなる事は何せよ

これまた金融機関の融資とかが
上手くいかんかったら

やばい事になりそうよね

そういうときは

入ってくる売上げの事を考えるよりも
出ていく経費の支払いの方を止める方が

即効性があるけぇね

コロナの影響で
人手が止まっているのに

くそ!コロナめ!

って言っている暇があったら
止めれる支払いを止めて

まずは資金確保した方がええよdouble exclamation

今の状況が
このまま数ヶ月も続くようなら

必ずわしらの規模の会社にも
影響が出てくるからね!

 

ちなみにわしのツレのお店が
昨日facebookにSOSを出しとった

ココの魚は
瀬戸内の美味しい魚を
彼が自ら取りに行ているので

鮮度抜群!

ぜひ行ってみてあげてね

わしに言ってくれたら
すぐにつなげるけぇね!

番屋 七宝丸 八丁堀店 (八丁堀/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.26 ■江田島の海の幸をいただく海鮮酒場◆職人技が繰り出す新鮮な魚料理とお酒を堪能しませんか! ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

 

ほんじゃ今日は
2020年1発目の

進化したブログセミナーを開催してきます!

コロナの影響で
多少のキャンセルが出てしまったけど

それでも20名位の方が来てくれるので

消毒液と除菌クリーナー持って
皆さんをお待ちしております!

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎