ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ネガティブ思考の方へ

依存型経営者を作ったらダメなんです!

vol.4348


先日ある税理士さんと話をしてた

そしてドンドンと
マニアックな話に展開していき

最終的には

今どのくらいの顧問料で
やられているんですか?

って言う質問をすると

決算費用も含めると
50万くらいです

一瞬、50万!
多いじゃないか

って思ったけど

それって決算費用に
15万円もらっているとしたら

月額の顧問料は
毎月3万年の年間36万

それくらいの話じゃんバッド (下向き矢印)

それじゃ
顧問先が10社あって30万

確かに100社あれば
毎月300万の顧問料が入るけど

100社なんて
1人じゃ絶対に出来ん数字じゃし

じゃけ、たいして
儲かっていないという事ね?

ってぶつけてみると

はい・・・
そうなんです・・・

っと

なんで15万とか20万もらって
社長の抱えるお悩み解決までやらないの?

アナタがやっている仕事は
記帳代行という仕事であって

誰でも出来る仕事じゃんexclamation

税理士さんというのは
その会社の中身まで見れる

いわるゆかかりつけの
ドクターみたいな存在じゃん

それならば

もっと健康維持のために

たばこは止めましょう
酒は控えましょう
運動はしましょう

そんなアドバイスは
せんといけんじゃろ

そうやって
会社が健康になっていく
そんなお手伝いをするのが

本来あるべき
稼ぐコンサル型税理士の姿じゃろdouble exclamation

そう話をすると

ヘタにそういうアドバイスをすると
もし自分のアドバイス通りに行かなかった時に

どうしてくれるんや!

って詰め寄られるようになるから

だからあまり
断定するような事は言わないんです

 

そう返ってきた

それってコンサルタントとして
一番やっちゃいけんやつじゃん

 

アナタの言うとおりにやったけど
全然上手くいかなかったですよ!

どうしてくれるんですか?

って

そんなこと知らんわ!

お前の会社だろ!

上手くいくかいかんかは
社長であるお前が
最終ジャッジをせんかい!

って事よ!

 

じゃけ、コンサルするんなら

依存型経営者を
作ったらダメなんです!

 

わしらコンサルの仕事は

その社長の悩みをあぶり出して
あくまでも聞き役に徹する

結構社長さんって
自分で考える力は
人一倍持っている

でも、悩む案件が多くて
色々なモノが絡み合って

考える事も止めているバッド (下向き矢印)

そんな状態の人が多い

だから、その
こんがらがったお悩みの
紐解きをしてあげる

そうしたら
社長さんって
自分で答えを出していくんですグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

でもそれをこちらが

こうしなさい!
ああしなさい!

なんて言うと

そりゃ考える事を
止めている社長さんなんじゃけ

すぐに依存するわな

そして依存したくせに
思うような結果が出んかったら

こっちの責任じゃみたいな
おかと違いなことを言ってくる

これじゃ、お互いにいい関係が作れない

でも、これをやらないと
いつまで経っても

税理士という仮面をかぶった
記帳代行業者にしかならない

そんな話をしたけど

そんな内容の話よりも

わしが最後に彼に言った言葉が
彼は一番こたえたようじゃ

そもそも

ヘタなこと言ってしまうと
そうならなかった時に
クレームになるから言わない

それって

その社長に対して
本気で取り組んどらん証拠じゃん

目の前のお客さんが
ボロボロになっていくのが見えとるのに

何も言ってやらんというのは
お前が一番本気じゃないって事じゃん

そんな自分のことしか
考えていない税理士なんなら

わしが客なら見てくれんでええわ

そう思うわ

わしは塾生さんや
クライアントさんに対しては

わしがああしろこうしろとは言わないが

社長の考え方が
腐っていたりポンコツな場合は

ガンガンにそいつの心に
土足で上がり込んで

ダメ出ししあげるdouble exclamation

それってなんでそこまでするかというと

このままじゃ
その社長がダメになっていくのが見えるから

じゃけ、わしも本気じゃけ
言葉を選んだりせんだけよdouble exclamation

それで嫌われて
わしの契約を切るんなら

どうぞ切って下さい!

絶対に先になって
わしが言ってたことを思い出して

後悔するのが見えるから

 

今日のこの話は
決して彼が特別なんじゃなく

ほとんどの士業の人が
こんな事を思っている

だから声を大にして言うよ

目の前の社長さんに対して
本気でぶつかろうや!

そして本気でぶつかっとるんじゃけ
それなりの報酬も

キチッともらおうや!

 

そんな感じで
わしは常に本気でぶつかっとるけ

わしの本気を味わいたい人は
今すぐわしのセミナー来てね!

 

直近で言うと

わしが今年本気で取り組んでいる

異端児エリート養成大学校説明会@広島

 

NJE理論ブログセミナー@静岡

これら2つは
来週早々じゃけ

興味ある方は
今すぐクリックしてね

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎