ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

儲かっていない経営者の共通項

中小零細弱小家業が勝っていけるたったひとつの方法!

vol.3429


今日の日経新聞に
面白い記事が載っていた絵文字-矢印3

1234

バルミューダという会社

この会社は
家電市場のベンチャー企業で

普通に考えたら

洗濯機や冷蔵庫などの
白物家電と呼ばれる分野って

もう飽和しているとしか思えない絵文字-顔 (7)

そんな市場に
ベンチャー企業として参入するって

わしなら怖くて絶対にせんけど

この会社の社長さんは絵文字-矢印3

「求められているのはモノではなく
体験だと仮説を立て
事業をしてきたのは正解だった」

っと6日、バルミューダが
都内で開いた新製品発表会で
寺尾玄社長は感慨深げに語った。

 

このように語っていた

 

数年前にこの会社が
扇風機を出したときに

大丈夫かこの会社??

って思ったのを覚えとる

今更扇風機よ絵文字-気持ち (21)絵文字-気持ち (21)

 

しかも羽を変えることで
受ける風の感覚が違うとかで

かなり高額な扇風機じゃたのを覚えとるけど

それが今じゃ絵文字-矢印3

2017-09-07-(1)

この値段でもすべて完売double exclamation

 

そして今度は
これに挑戦だって絵文字-矢印3

2017-09-07-(2)

オーブンレンジ

 

この商品に至っては絵文字-矢印3

2345

 

家電大手が
自動調理機能やスチームといった
複数の加熱方法の搭載で性能を競うなか

寺尾社長は
「(一般的な製品は)ボタンが多すぎて操作が煩雑だ」と指摘。
左右のダイヤルと2つのボタンで操作できるようにした。

高級感のあるデザインにこだわり
ごはんの解凍や飲み物の温めなど
自動の機能は最低限に絞った。

 

この着眼点は
大手にはない発想で好きじゃ

大手は、どうしても
他社よりもいいものを出そうとするあまりに

アレもコレも

てんこ盛りの機能をつけたがるけど

 

わしらが一番使いやすい
レンジで言えば

中に食材入れて
スイッチひとつで食べれるようになればいいdouble exclamation

あれもこれも設定せんと
温めることもできない・・・

それならボタンは
「温め」しかついてないけど

激安の商品のほうが良かったりもするdouble exclamation

 

どうしても
便利機能のてんこ盛りになっていくと

販売価格も上がってくるしグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

それを作る開発費も上がるグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

そんな戦略って
大手にやらせとけばいい話exclamation

 

わしらはアレもコレもじゃなく

一番必要な部分だけに特化し
そこを掘り下げていく

一点突破商売じゃないと
絶対に勝って行かれんよ!

 

自分のやっている商売を
もう一度よく見てみて絵文字-気持ち (23)

アレもコレもの
てんこ盛りになってないですか絵文字-ハテナ (2)

それは大手がやるからできるんですよ!

 

まぁ~どうしても
商売をする以上

お客様のためになるんだったらと
新しい商品に目がくらんだり

コレ儲かるかもしれん!

っていう邪念が入り
取扱商品が増えたりもするけど

その中から

一番ワクワクするものヒトツに絞る

これが成功の秘訣ね!

 

こんなバカ高い扇風機を
売り出したこの会社も

大手がやらない隙間を埋めて

今では年商55億円だって

 

でも・・・

このまま行けばこの会社も
大手になっていくね絵文字-顔 (7)

そっからどうするのか
見ものですけど・・・

 

さぁ~

わしら中小零細弱小家業は

絵文字-チェック一番じゃなく
絵文字-チェックすぐにマネサれるような
絵文字-チェックワクワクしないことは

今すぐ切り捨てる!

この勇気が成功の近道ね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

  1. スマイルマン より:

    こんにちは。 スマイルマンといいます。

    前回romihieという名前で初コメントさせていただきました。

    裕冶郎さんのおっしゃっている通り毎日ブログを書いています。

    私はそのブログ自体では集客はしていません。

    私のそのブログでの目的は自分の本音をそこではっきり書くことです。

    本音をはっきりさせることでどんどん私生活もよくなり人の事がみえてきました。

    ビジネスにおいても私の事を考えてくれているクライアント様や自分の儲けのことしか考えていないクライアントがはっきりと見えるようになりました。

    ここ数日の事なのですが、私にとっては凄い激変を体験した1週間でした。

    次にクライアント様との付き合いもわかるようになりました。

    自分の儲けや仕事の事だけを考えるより、クライアント様に提案する時や、作業中、納品後などのどの時間帯においても
    クライアント様がどきどきわくわくするような夢のような時間を過ごせれば、またオーダーが入ることに気が付きました。

    クライアント様は私の製品だけではなく私という人間とまた仕事が出来ることに喜びを見出していただければ仕事は切れないのだと言うことにやっと気が付きました。

    その理由は裕冶郎さんのおっしゃる1年365日毎日ブログを書けと言う言葉を実践したからです。

    自分のブログでは長文は書かずに本音で思ったことを500文字程にまとめて1日に何度も気づきがあれば何度も投稿しています。

    裕治郎さんのおかげです。

    今日はお礼が言いたくてコメント出させていただきました。

    長文失礼しました。

    これからも毎日ブログや動画を見て応援します。

    お身体に気を付けてご活躍ください。

    1. 板坂 裕治郎 より:

      スゴいですね❗
      独学でそこまで結果を出されている人はそういませんよ❗

コメントを残す

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎