ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

この先が不安でしょうがない

今だからこそ出来る新しいウェディングのカタチを作ろう!

vol.4435


昨日は
約3ヶ月ぶりの
washiの会でした

この会は

まだわしが広島だけで
セミナーをやっていた
2011年に立ち上げた会で

毎日ブログを書いているメンバーだけを集め
みんなで切磋琢磨しよう!

そんな想いで立ち上げた会

こういう理念まで存在する

そんな10年近く続いている会では
毎月1回集まって

メンバーがそれぞれの仕事を
みんなにプレゼンして

みんな異業種から
色々と勉強をしているdouble exclamation

そんな会も
ここ数ヶ月は開催すら出来なくて

昨日は本当に
久しぶりの開催となったけど

昨日は勉強会はなしexclamation

とことん
このコロナに負けてないか?

という近況を聞く会じゃった

 

みんなそれぞれ

住宅屋もいれば
車屋もいれば
宝石屋もいれば
整体師もいれば
鑑定士やコンサルタントもいるという

みんな仕事がバラバラなメンバー

みんな一応に
コロナの影響はあったみたいじゃけど

今すぐ倒産破産

そんな切羽詰まった人はいなかったdouble exclamation

ウエディング関係の人を除いてはバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

このウエディング関係という
イベント関係者は

散々な状況あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

春から夏にかけて
コロナ直撃で

全ての仕事が吹っ飛んだ

そしてイベント業界の
最大の稼ぎ時の

この秋のイベントを
やるかやらないかも

今の時点でジャッジをせんといけん状況

今の時点で
コロナが終息するって
明言出来る人が誰がいる

東京や北海道で
また感染者が増えている状況で

秋には終息するって
誰1人言えんよね

という事は

秋のイベントも
今の時点で中止を決定せんといけんバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という事は

イベント関連の人達は
一番の稼ぎ時の秋も

全ての仕事が吹っ飛んだ状況バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

本当にこの業界の人達と話をしていると

飲食店なんかとも似ている状況

でも飲食店とかは
手厚い国からの援助がある

でも・・・

でもでも・・・

このイベント関連の人達には
これと言った援助もなにもないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

正直

彼らには自粛解除とかがない

飲食店はこうやって
ソーシャルディスタンスを維持しながらでも
お店を開ける事も出来るけど

イベント関係のお仕事をされている人達は

開ける事すら出来ないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なんと言っても

イベント自体が
全て中止になっとるんじゃけ

 

結婚式なんかも

なかなかこの状況下では
人を呼んで盛大にやる

なんてことも出来ない

でも、かかる経費はあるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから先日のわしのブログにも書いたけど

結婚式場も倒産してしまう

そんな中
うちのメンバーの
ウェディング関係の子は

わしのブログの生徒の中では
一番古い

いわんや一番弟子みたいな子

彼女もそこから毎日ブログを書き続け
色々なミラクル伝説を作ってきた

『想像する時間が幸せ時間♡』
wed vol. 3552結婚式の妄想を実際に会場で行うことがめちゃくちゃ楽しいここにこんな風にコレを飾ってこれをこうしてあそこに飾りつけてレイアウトはこうし…

 

2010年から毎日書いているから
今年で10年を迎える

そんな彼女も
ご多分に漏れずに
大打撃を受けている

そんな彼女には

今だからこそ出来る
ウェディングのカタチを作ろう!

そんな話をしたけど

リモートでやる結婚式とか
絶対にやりたくないんです!    

っと・・・

その気持ち
死ぬほどよく分かる

リモートでzoomとかで繋いで
お祝いの言葉を贈ったりしても

それは

ウエディングという
カタチが出来ただけで

本当の心が動かされる
ウエディングは出来ない

そんな事は重々承知の上

でも、彼女の肩書きは

規格外コーディネーター

この肩書きも
書いては消してを繰り返し

一緒に何日もかけて作り上げた肩書き

それだけ

普通じゃないウエディングを
一切の妥協なしでやってしまう人double exclamation

だからこそ

こんなコロナ禍の中でも
規格外コーディネイトをして欲しい

だから

彼女には
今の現状がキツいかも知れないけど

それを乗り越えて欲しかった

全国には
同じようにキツい現状の渦中にいる

ウエディング関係の人は
いっぱいいると思うdouble exclamation

何かコラボして
新しいカタチを生み出しませんか

そして

このブログを読んで
何かヒントがある人は

無責任で良いので
面白いアイデアをいただけませんか

同じ思いを持つ
ウェディング関係の方や

面白いアイデアをお持ちの方

facebookのタイムラインに書き込むか
このフォームに書き込んで下さい

 

 

1人では出来なくても
みんなでチカラ合わせれば
出来る事はあるように思うので

みなさんよろしくお願いしますね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎