ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

セミナーのお知らせ

ザコ客はいらない! 熱狂的なファンだけを作れ!

vol.4514


今月の9月18日(金)

中小企業家同友会
東広島支部の例会で話をするんじゃけど

今回の依頼は

こんな状況の今だから

ガツンと気合いを入れ直すような
パンチの効いた話をして下さい!

という依頼じゃった

なので打合せの時に

こんなタイトルで
話をしてみますか?

っと、わしがよくセミナーとかでも言っている

ザコ集めるけ
ビジネスがワクワクせんのんよ!

って言う話をしたら

それで行きましょう!

って事になり

同友会の例会のタイトルで
絶対にこんなタイトル付かんじゃろdouble exclamation

っていうタイトルになってしまった

でも、このタイトルにも

ザコを集めないメッセージが入っている

今回のこのタイトルを見て

なんじゃこいつ!
お客様をつかまえて

ザコ客とはけしからん!

って思われた方は
聞きに来ないだろう

このタイトルを見て

過激なタイトルだけに反応されて
嫌悪感を覚えるような人は

わしの対象じゃないって事double exclamation

そういう人は
絶対のわしのファンにはならないと言うこと

ただ、タイトルこそ過激じゃけど
話す内容は至って

超~~~真面目double exclamation

この先人口が減っていく
この日本の中で

集客に力をいれて

集客することに
金をかけても

思うような結果が出なくなるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃ、どうすれば良いのか

人が少なくなるんなら
質のいい人を集めるしかない!

それがわしの言葉になると

ザコ客はいらない!
熱狂的なファンだけを作れ!

という言葉になる

 

ココで言う

ザコ客とは

いわゆる

日和見客のことdouble exclamation

買う気はないけど
様子見だけに来たような

説明だけ聞いて

「また考えてきます!」

と言って帰って行くような客のことdouble exclamation

わしら中小零細弱小家業のやっている店舗に

こんなザコ客が来てしまうと
どうなるかというと

このザコ客にも
ちゃんとした接客をせんと行けんくなる

こっちの人員も少ないのに
そんな売上に繋がらないような客が来ても

手抜き接客は出来ない

そこでわしの提案は

そんなザコ客に
接客する時間があるのなら

買う気満々な
ファンのお客様に

熱のこもった接客をしたいよねdouble exclamation

じゃ、どうやって

ザコ客を集めず
熱狂的なファンだけを集めるのか

 

それが

NJE理論で書くブログですdouble exclamation

NJE理論ブログで

本当に来て欲しい人にだけ
熱いラブコールを送り続けるんです

そすると
そのラブコールに反応をしない人は

ドンドンとそぎ落とされていき

熱いラブコールに反応する
将来的にファンになりそうな人だけが

ずっとブログを読んでくれ

最終的には
熱狂的なファンになって
来店をしてくれるdouble exclamation

これは

わし自身が
熱狂的なラブコールを送り続けて
12年と4ヶ月

この間に
色々と実証してきた

その証拠に
今回の同友会様からの依頼も

わしからオファーしたわけじゃなく
わしのブログを読んで
ファンになってくれている方からの依頼double exclamation

まぁ~こんな実績は
腐るほどあるし

全国にいる3000名近い
わしの生徒さんも実証している

だから

本当の熱狂的なファンを集めたかったら

このNJE理論ブログを書くのが一番なんです

そんなブログセミナーが
今年は全ての日程が終わっていたのですが

年末に開催している
うちの会社が年に一度

全精力と600万近いお金をかけて
取り組んでいる

リボーンアワードが中止になったので


(昨年のリボーンアワードの様子)

急遽

NJE理論ブログセミナー秋の陣を
開催することにしました

11月2日(月)は神戸で

そして

11月4日(水)は鹿児島で

開催します

 

2日の神戸は
通常通りのセミナーですが

4日の鹿児島セミナーは

初日はセミナーで勉強して
次の日は鹿児島観光をしようと思います

日本人なら一度は見ておきたい
知覧で平和学習をして

その足で熊本に上がろうと思いますdouble exclamation

熊本には何をしに行くかというと

今年の7月に熊本を襲った
豪雨災害で被災した
うちの生徒さんのところに行って

災害当日から
ココまでの道のりを
話してもらおうと思っています

彼のブログ

『【重要】ブランシェ今後の活動について』
…。今朝日本三大急流の1つと言われる球磨川が氾濫しました目を疑うような光景に何も出来ずただただ見守るだけテレビで見たことあるような悲惨な街の姿が目の前で起こっ…

 

なので、今色々な事を
調整中なので

決定次第発表しますが

11月4日(水)の鹿児島セミナーだけは
観光と平和学習と災害学習をかねたツアーにしようと思いますdouble exclamation

当然セミナーだけで帰られるのも良いですし
ツアー参加でも良いです!

まぁ~とにもかくにも

ザコ客じゃなく
熱狂的なファンを集めたい人は

このNJE理論ブログセミナーにお越し下さい

詳しくはこちらをご確認下さい

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎