365日毎日更新をした人達

毎日更新ブログを達成するコツは何を目的にするか!

vol.4569


昨日
こんなブログがアップされた

『祝1000日目!自分なりに続けるコツを書いて見た。』
1000人目 カット    Hello everyone!  待たせたな〜  今日でなんとブログを毎日書き続けて1000日目   イエ〜イ   早いもんですね…

 

毎日更新ブログが
1000日になったという

うちの生徒さんのブログ

思い出すな~~~

わしの1000日は
今から10年くらい前の

ちょうど正月の
元旦の日じゃったのを覚えとdouble exclamation

そこから

2000日

3000日

4000日

と、日を重ねとるんじゃけど

1000日以外は
全然覚えてないし

もしかしたら

知らないうちに
通り過ぎていたかも知れない

それだけ
何日目という数字に
重きを置いてなかったからじゃろう

これは
先ほどの彼のブログにも

全国にたくさんのブログ仲間がいますが

僕より長く続けている
先輩もいれば辞めた人もいます。

その差はなんだろうと僕なりに
考えたんですが

数字の目標を決めない!

ことが大切なんかもしれないです。

 

こう書かれている

そうなんよね

実際にわしの生徒さんにも

実際に毎日毎日
コツコツと365日書き続けたのに

365日が達成された途端
366日目が上がってこないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

こんな人がいるんですよ

きっとそういう人達は

365日書くんだ!

と言うのが目的になっているんです

 

わしがセミナーで伝えているのは

決して365日
毎日毎日書き続けることなんかじゃない

わしが伝えているのは

365日毎日更新することで

ダレまくりなまりまくった
四大疾病に侵された身体を矯正し

自分の強みを発見し

自分の大切なお客様は誰なのかを理解し

仕事をする想いを見つける

こういう事を
毎日毎日自分と向き合う中で
発見していくdouble exclamation

と言うことなんじゃけど

365日で止めてしまう人達は

みんなで決めたことじゃけ
なんとか365日はやりきるんだ!

という事が目的になっている

きっとその人達は

目的と目標の違いが
分かってないんじゃろう

 

目的とは

今の仕事を通じて
世の中に何を発信していくのかという

熱い想いで

目標とは

その目的を達成するための
途中途中に置かれた目標数字

じゃけ

毎日更新ブログを
365日書くというのは

熱い想いを達成するための
通過点にしか過ぎんのんよdouble exclamation

でも、この

今の仕事を通じて
世の中に何を発信していくのかという

熱い想い

これがない人は
こういう小さな数字を
目的にしてしまうんよね

なので

今回1000日を達成した彼は

わしの本物の経営者を作る
アップグレード経営道場で

ミッション・パッション・ビジョンを
明確に作り上げているので

彼のブログには
こんな事が書かれていた

続けるポイントは

「壮大な理念や使命を掲げて
貫く目標を立てる」

そうすれば数字が目標じゃなく
想いが目標になるので

数字の目標って1つの目安だけであって
自分の想いって、たかが1000日で
伝わるわけないもんね。

日々、変化もするし色んな経験で
新しい価値観が生まれたりするからね。

周りからしたらすごい!
ってなりますが、あくまで通過点。

 

ええこと言うわdouble exclamation

そうなんよ

数字が目標じゃなく

想いが目標になる

そうすれば

一番大きな熱い想いである
目的に近づいていける

だから

この毎日ブログも
何日書いたかって言うのは

実はそんなに重要じゃないんよ

大切なのは

その積み重ねた日数が
着実に目的に近づいていること

これなんよね

っとこのブログは

最後の飛行機の中で書いています

昨日から札幌行って
今日は東京で

この2日間で
飛行機に4回も乗っている

あれだけ嫌いじゃった飛行機も

最近じゃ
なんとも思わんくなってきたわ

慣れって怖いね・・・

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎