アホ社長再生セミナーの様子

予定を先延ばしにしていつまでも決められない人の共通点

vol.4575


昨日は
今年最後に

神戸開催と鹿児島開催で
ブログをセミナーする

その神戸開催が行われた

今年はセミナー開催するのが
非常に難しい年になったけど

今回の神戸開催も

告知直後は
コロナの影響もあるのか

なかなか参加人数が伸びなかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

わしはいつも
自分のセミナーの告知は

このブログだけで告知している

あとはこれと言って
告知活動をしていないexclamation

なので

このブログの閲覧数が下がれば
自ずとセミナーの参加者も減ってくるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから

なかなか参加者が伸びないのは

わしのブログが
あんまり読まれなくなったのかな~~

なんて感じていたけど

申し込み締め切り1週間前になって
バタバタっと申込みが入ってきた

そしていざフタを開けてみると

19名の参加という
あと一名で満席まで伸びた

これは

本当に有り難いことに

すでにうちのセミナーを
受講した方達からの

紹介の賜

昨日の参加者の中で

生粋の

わしのブログだけを読んで
参加したと言う人は

数名しか居なかった

ほとんどの方が
誰かの紹介

本当にいつもありがとうございます

 

それにしても

締め切り1週間前に
バタバタと入ってくるところが

中小零細弱小家業の社長さんらしいdouble exclamation

中小零細弱小家業の社長さんは
ギリギリまで

売上がたつ
そんなアポが入らないか

様子をうかがっている

行きたい気持ちはあるけど

その日にお客様が来るとか
アポイントが入るかも知れないから

そんなセコイ気持ちが強いので

いつまでたっても
決めきれない

でもこれも

申込みの傾向を見ると

申込みスタートして
バシッと申込みを入れてくる人は

大概の人が儲かっているdouble exclamation

ギリギリに入れてくれ人は
いつもバタバタ貧乏をしているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

これは如実に現れている

この現象は
言い換えてみれば

二兎を追う者は一兎をも得ず

先に予定をバシッと入れる人は
自分の予定をコミットしているから

一点集中出来る

逆に、いつまでたっても
ズルズルと先延ばしにする人は

セミナーも行きたいけど
お客さんの売上も取りたい

そんな感じで
一点集中出来ないバッド (下向き矢印)

そして一番最悪なのは

ギリギリまで

二兎を追いすぎて

気がついたときには
申込み締め切りが過ぎている

そして過ぎているから
諦めるのかと思いきや

申込み締め切りが過ぎているけど
何とかなりませんか・・・

っとムリを承知の上で
連絡をしてくるdouble exclamation

昨日の参加者さんのように

このセミナーを知った時は
すでに締め切りが過ぎていた

って言う人は
全然いいんですが

早くから知っていたにもかかわらず
ズルズルと申込みを先延ばししして

気がついたときには
締め切りが過ぎていた

そしてそれを
何とかなりませんかと
お願いしてくる

こういう人って

全てにおいて
こういう事をするんですexclamation

これじゃ
儲からないと言うよりも

人間が安く見られるようになる

 

これって

もうクセじゃけ

何とか強制的に治さないと
一生治らない悪いクセになるdouble exclamation

なので、この文章を読んで
多少なりと自分事のように感じた人は

次回のアポイントを

なにも天秤にかけずに
バシッと入れてみて

そうしたら
その悪いクセも治るからdouble exclamation

 

さぁ~明日から

初の鹿児島セミナー

本当に九州は
人が集まりにくい土地じゃけど

なんと初の鹿児島にしては
11人も集まってくれた!

明日からの鹿児島は
鹿児島⇒熊本観光ツアーも
セットになっているので

どんな街なのか
今から楽しみです

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎