優秀なスタッフを育てたい

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

vol.4747


何でもやらせてみないと
良いとも悪いとも言えない

スタッフに
重要なポジションを任そうと思ったら

ある程度失敗することも
織り込み済みで考えないと

どうしても口出ししてしまうようになり
結果スタッフが伸びなくなってしまう

みなさんはどうしていますか?

失敗が分かっていても
やらせますか?

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年5月14日(金)号
行ってみよう!

昨日はうちの日高が

弊社で開発した
【B365】という

ブログの解析ソフトについて

仕様説明と
コレをつかって
ブログを解析して

これから先
どのように使っていくのか?

そこを説明する
オンライン説明会の日じゃった

 

そもそもこのソフトは
3年前に作ったソフトで

うちの生徒さんも
多くの方に導入してもらっている
ソフトなんじゃけど

今まで導入するだけで
そこまで使い方を説明してなかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だからいざフタを開けてみると

ほんの数名の方しか
うまく活用が出来ない

というのが
リサーチ結果見えてきた

 

これじゃ

どんなに良いソフトを作ったとしても
全く意味ないじゃないか

ということで
今回の説明会になったんじゃけど

かといって

いつものようにわしが
しゃべっていたんじゃ

わしの負担が増えるばっかりになるので

ここは、人前でしゃべるのを
最も不得意としている

うちのIT担当の日高に
やらせてみる事にした

 

なので

彼のここ10日間くらいの仕事は

その説明会で使う
パワーポイントの作成と

当日しゃべる内容の台本作りdouble exclamation

まじで、コレしかやってないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

そして、事前リハーサルとして
2日前に日高のプレゼンを聞いたんじゃけど

頭からずっと台本を読んでいるので

そこには感情も何も入ってない

デキの悪いアイロボットのほうが
よっぽどましじゃdouble exclamation

っていうしゃべりだったので

 

dummy

台本があるけ
台本に頼るようになるし

台本見とったら
お客さんの表情が見れんだろ!

 

ということで

彼が一生懸命に作った台本を
その場で捨てさせたdouble exclamation

ただ

人前でしゃべった事のない人は

アクシデントがあると
すぐにテンパってしまうので

ここはしゃべりの
プロフェッショナルの

うちの土手香那子に
サポートの入ってもらう事にした

土手自体は
技術的な事は一切分からないので

聞いているお客様の
感情の代弁者という立ち位置で

素人目線で参加してもらった

※疲れ切った土手香那子の顔に注目(一挙に歳食ってないか?)

 

ただ、ITの事に関しては
全く分からなくても

場の空気とか
参加者の心の状態などは

全然見えているので

うまく日高の良い部分を
引き出してくれたみたいじゃ

 

そんな日高も
最初の緊張感も和らぎ

ちょっと慣れてきたのか
しゃべりにおかずも付いて

饒舌に偉そうにしゃべっていたらしい

そんな昨日は
日高の晴れ舞台じゃったんじゃけど

わしは、本当なら
神戸でブログセミナーで
事務所にいない事になっていたので

日高のセミナーが
この日になったんじゃけど

兵庫県の緊急事態宣言で
神戸に行く事が出来なくなり

急遽Zoomでの開催となったdouble exclamation

 

なので、うちの事務所で
同じタイミングで

2つのセミナーをやる事にdouble exclamation

 

ただ、オンラインセミナーは
結構色々な音を拾うので

同時に2つのセミナーをすれば
お互いにお互いの声を拾ってしまって

参加者の人が
聞き取りにくくなるだろうという事で

わしはどこかの会場を借りる事に

ただ、いつもセミナーをやっているような
会場を借りたとしても

そんな広い会場に
わしひとりぼっち

それはチョッと寂しくなるので

ビジネスホテルの
デイユースというのを探してみた

 

ホテル業界も
宿泊者が少ないので

部屋を遊ばせるくらいなら
日中に貸し出しをしよう

今はセミナーも商談も
オンラインでやる事が多くなったが

色々な人がいる
ざわついたカフェとかでは出来ない

そういうオンライン難民のために
ホテルの一室を日中だけ貸し出すという

デイユースが多くなって来たので

チョッと調べてみたら

こんなツインのお部屋で

お昼12時から
夜22時まで借りれれて

4000円!

これを安いと見るのか
高いと見るのかじゃけど

機材も持ち込んで
準備はバッチリ

 

備え付けのテレビは
モニター代わりに使って

コレでバッチリ!

そう思っていたら

ホテルのフリーWi-Fi

宿泊者とかがみんな使うからなのか
接続が不安定・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

Zoomが固まってしまうし

ホストであるわしが
Zoomが切れて

Zoomから追い出される始末・・・

 

コレじゃ話にならんと
スマホのテザリングを使ったんじゃけど

これもうまく電波を拾わない

デイユースで貸し出しするんなら
もうちょい電波環境をちゃんとして欲しかったバッド (下向き矢印)

 

そんな状態でも
だましだまし何とか

13時から19時まで
ミッチリとセミナーが出来た

そしてセミナーが終わって

速攻で事務所に帰って
そこからは

Zoom懇親会

長い1日でした・・・

 

なので、日高のセミナーが
どんな感じで開催されたか

全く分かってないんですが

参加された皆さん
日高のセミナーはどうでしたか?

遠慮なしで
本音で教えてくださいね

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎