異端児エリート養成大学校

ビジネスモデルも作らずに手当たり次第に売ってるから儲からないんです!

vol.4751


ビジネスモデルも何もなく
商売している人が多いことに驚く

ぜんぜん仕組み化されず
手当たり次第にビジネスしているから

儲からないんですよ!

ビジネスは
一度お客様になってくれた方が

知らず知らずに間に
ドンドンとアナタの優良顧客になっていく

この仕組みがいるんです!

そんな仕組みの作り方を話してみます!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年5月18日(火)号
行ってみよう!

 

昨日から始まった

異端児エリート養成大学校
2年生後期課程

この後期は

前期に勉強した

オンリーワンな強み

その強みを欲しがる理想のお客様

そして

ミッション・パッション・ビジョン

この重要な
3つのパーツを創り上げた

 

そして後期は

前期で創り上げた

強みと理想客というパーツで

どうやって
頭を下げずにモノを売っていくか

という

仕組み

これを習得してもらう

 

そして

ここまで習得してもらって

始めて

中小零細弱小家業の
スーパーカーが出来上がった事になる

 

ココで重要なのは

金儲けをするという経済活動は

一番最後に取りかかる作業

 

まず大事なのは

自分は何のために
この仕事をするのか

そしてこの仕事をして
最終的にどこを目指すのか

ここの想いの部分から

今の仕事をする意味

ここを作る!

コレが一番最優先な事double exclamation

 

そしてその次に

ビジネスの大元となる

売り物は何か?

そしてその売り物を
誰に買ってもらうか?

その強みと理想客

このパーツを明確にさせる事

コレが重要になってくるdouble exclamation

 

ただ・・・

たいがいの人は

自分の売り物は

自分が取り扱っている
商品やサービス

だと思っている

 

ただ、その商品やサービスは
他にはない唯一無二なモノなんですか

もし仮にそれが
世界にひとつしかないものなら

それを強みにすれば良いけど

ほとんどの人が扱っている
商品やサービスは

他の人も扱っているモノバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

ということは

お客さんは
何で選んでいるかというと

価格!

です

 

これじゃ、価格競争に巻き込まれて

売上は上がっても
利益は全然ない・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という

やればやるほど
不幸になるビジネスモデルになるんです

 

だからアナタが
売り物にしないといけないのは

商品やサービスじゃなく

アナタ自身なんです!

何を売るかよりも
誰が売るか

ココが重要ですdouble exclamation

ようは

今回出版した本にも書いたけど

魂からの説得力はあるか

ここです

 

この商品を販売する理由に

アナタにしかない
魂からの説得力があれば

目の前のお客様は

価格とかじゃなく
アナタの説得力を買うようになるんです

 

ココでいう説得力とは

相手を丸め込む
クロージング力とは

まったく違いますからね

 

アナタが子供に野球を
習わせたいと思った時に

その辺にある
普通の野球教室に入れたいですか?

それとも

イチローが直接指導している
野球教室があったら

どちらに入れたいですか

 

こんなのは聞くまでもないですが

100人に聞けば100人が
イチロー教室というでしょ

それはイチローのコレまでの経験値に
魂からの説得力があるからなんですdouble exclamation

 

これです

アナタの過去の経験が
今のビジネスに繋がっていれば

それは

魂からの説得力になるんですdouble exclamation

 

これくらい

アナタがお客様に提供できるモノ

これをみなさん
安易に考えているんですよ!

安易に考えているから

それでも他社との違いを見せようとするから

低価格になってしまうんです

 

わしら中小零細弱小家業は

値引きして売ったら
その時点でアウトdouble exclamation

わしら中小零細弱小家業は

1円でも高く売る事を
実行しないと生き残れないのですdouble exclamation

 

っと、ちょっと駆け足で
説明してきましたが

ビジネスをする上で
大切な順番は

 

なんで今の仕事をしているのかという
熱い想いを明確にして

アナタにしかない
魂からの説得力のある強みを

それをキチッと理解して共感してくれる
アナタのファンである理想客に届ける

そしてその3つを明確化して始めて

頭を下げずにモノを売るという
仕組み(販売方法)を作っていくんです

 

 

コレが正解な順番なのに
一般的な会社は

最後の

仕組み(販売方法)

ココから決めたがるんです

 

サッカーでいえば

シュート練習ばっかりして

そのゴール前まで
球を運ぶ練習を一切しないから

いつまでたっても

相手ゴール前で
シュートを打つ瞬間なんて

来ないんですバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

じゃ、あれだけやった
シュート練習は

どこで役に立つの?

って事ですよね

 

そうならないためにも

まずは順番に沿って作って下さいね

 

そんな順番通りに勉強をしている
異端児エリート養成大学校2年生の皆さん

昨日と今日と
朝から晩まで

みっちり勉強しているんです

彼らの模様は
またお伝えしますね!

 

ほんじゃまた

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎