儲かっていない経営者の共通項

事業を再構築して上手くいくんじゃろうか?

vol.4921


事業を再構築するときに

今回の補助金は
結構な大金が出るけど

そこに
ちゃんとした

想いはあるんじゃろうか?

わしは
想いなき事業は失敗する!

そう思っているので
再構築している人を見ると

大丈夫なのかな~~

そう思ってみてしまう!

今日はそんなお話しです

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年11月4日(木)号
行ってみよう!

このコロナによって

国はいくらの予算を
吐き出したことになるんじゃろうか

色々な補助金に
色々な協力金と・・・

相当な金が
つぎ込まれとると思うけど

この金って
どこから出とるんじゃろうか

 

まぁ~当然
わしらの税金じゃけ

当然のごとく
今のままの税金じゃ

まかなえん訳じゃけ

どっちみち

わしらから
あれやこれやと言って

新しい税金として
巻き上げられるんじゃろうね・・・

恐ろしいわ~

 

そんな湯水のごとく
垂れ流されている補助金の中で

この補助金

 

今までの業態以外に
目を向けてくれたら

6000万円まで補助される

確かそんな補助金じゃけど

わしは
この補助金

どうなんかの~~あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

って思う

 

ようは、今やっている業種じゃなく
新たなジャンルに進出してくれれば

かかった費用の
2/3補助してくれるっていう

しかも金額がデカいけ

色々な企業が
そこに目を付けて

申し込んだようじゃし

わしの知り合いも
沢山採択されとったけど

 

なんか
それでええんかの~~

そう思ってしまう

 

たとえば

建築業をやってた会社が
飲食店を出すとか

飲食業の人が
宿泊業をやるとか

そんなこと

 

わし、仕事は

想いでやるもんだって
口うるさく言っているから

建築業の人が
飲食店をやる事の

想い

それがよく分からん!

それがまだ

飲食業の会社が
宿泊業に移行するのは

なんとなく
想いが関連しているような気がするけど

建築業が飲食店なんて

どうみても
会社の理念が一致せんじゃろdouble exclamation

 

どうみても

金が出るんなら
前からやってみたかった
飲食店に手を出したdouble exclamation

そうとしか思えん

ただ、国の施策じゃけ
それに乗ってやるのはええけど

わしが、何を
1番ダメだというかというと

飲食店なんて
そんなに簡単な業種じゃないけぇねdouble exclamation

建築業の人からしたら
飲食業なんて
簡単そうに見えるかもしれんけど

端から見てるほど
そんなに簡単じゃないけぇdouble exclamation

何が大変かというと

色々あるけど
1番大変なのは

人がいないと
店が回らんって事double exclamation

ということは

常に人捜し

コレに追われるようになる

コレが1番大変よ

 

しかも飲食業じゃけ
料理人を1人付けてたとしても

その料理人が辞めたら・・・

もう店の死活問題になるけぇ!

 

そんな感じで

今回新たなビジネスに打って出た人

よく考えて運営をせんと
本業までを脅かすようになるけぇね

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った異端児を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎