ブログで集客・売上アップ
する書き方NJE理論!
コンサル板坂裕治郎

儲かっていない経営者の共通項

なんでゴミになるカレンダー作るんかね・・・

vol.3553

世の中には

自社のアピールや
自社商品のアピールのために

色々な広告ツールを使って
普及活動をしている会社が多くある

それは企業として
間違った行動ではないとは思うが

すれをずっと長くやっていると

本来の意味を
はき違えてくるようになるようじゃ絵文字-顔 (9)

 

それの典型的なのが

年末になったら届く
来年のカレンダー

DSC_7607

皆さんの会社にも届くでしょ?

 

はっきりと言います

あれって

ゴミ以外の何物でもないけ!

もうら側のこと何も考えないで

ただただ自社の名前を
カレンダーの下に書いて
ルーティンで作っているのが

アリアリしている絵文字-気持ち (19)

 

まだ!

100歩譲って

カレンダーを持ってくるのを口実に
そこの社長さんに会おうとしているのなら

まだ、カレンダーの意味もあるけど

最近じゃご丁寧に
ヤマトとかで送ってこられるのもある絵文字-気持ち (22)

 

も~~

まったく意味がないけ

ゴミ送ってくんなや!

って感じよね

 

そんな心も何も
こもってないカレンダー貼るほど

事務所広くないけ!

じゃけ、最後は
申し訳ない気持ちで

そのままゴミ箱へと直行するバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

それは長くやっていると
本来の意味を忘れていっている

やることが
毎年のルーティンになっている

これは印刷だけして
何の一言コメントもない

年賀状と同じ気がする・・・

 

そんな中
やっぱりうちの塾生さんは違うよねdouble exclamation

まずは

去年のリボーンアワードに出場した

40歳過ぎて仕事をやめ

自分の夢である
ミュージシャンで食っていくことを決めた

沖縄のロックシンガー絵文字-矢印3

0396

奴が作ったカレンダがこちら

見開きの2ページで
2か月分のカレンダーになっているけど

1ページは
彼からのメッセージが絵文字-矢印3

DSC_7610

ナオキ屋ファンと
非ナオキ屋ファンの2種類しか
この世の中にはいないdouble exclamation

っというメッセージ

確かにそうじゃけど

比較のしようがないくらい

圧倒的に
非ナオキ屋のほうが多いけどね絵文字-気持ち

でも、このカレンダー
手間暇かかっているんですよ絵文字-矢印3

DSC_7609

これなんか
どっかの池で
犬神家の一族しとるんじゃけ絵文字-矢印3

DSC_7611

こんなカレンダーを
毎年作っているんですよ

そんな彼のブログ絵文字-矢印3絵文字-矢印3

『アンギャ~~~~~』
063/365ナオキ屋ランド国民の皆さんナオキ屋ランドの国王ナオキ屋です ロックスターになって253日目です 今日の僕縁レート100ボクエン=100円 アンギ&

 

そしてもう一人は
今度は北の大地で
害虫駆除をやっている人

『まだ殺し屋の顔になってない!』
昨日は、早々に酒商たかのから帰宅し。必殺仕事人の最新作、観ました! お話としては、「必殺」らしくテロ事件などの時事ネタを入れながら、 藤田まことさん演ずる中村&

彼の会社は小樽にあるということで

石原裕次郎記念館が
去年閉館したということもあり

トップページはこんな感じ絵文字-矢印3

DSC_7613

記念館の前で
あの大門軍団の車総出で・・・絵文字-矢印4

これ、記念館が閉館したから
貸してもらったんかと思ったら

マニアックなファンがいて
その人から借りたらしい絵文字-矢印3

DSC_7614

DSC_7616

 

でもここまで用意すると
西部警察のカレンダーにしか見えんけ絵文字-気持ち (23)

そして犯人役も
すべて社員が熱演し絵文字-矢印3

DSC_7615

最後は会長さんも出演して絵文字-矢印3

DSC_7617

どう?

ここまで手の込んだカレンダーと絵文字-矢印4

印刷会社で手配したカレンダー絵文字-矢印3

DSC_7607

どちらも同じカレンダーですが

こめられとる気持ちが違うんよねdouble exclamation

 

商売とは

このひと手間ふた手間が
相手に伝わるんよね

皆さんの会社で行っている
もうルーティンになっている作業

見直してみませんか・・・

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

コメントを残す

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別記事

© 2016 タイアンドギー