ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

新しい自分に生まれ変わるヒント

社長の器が、会社の規模を決めてしまう!

vol.3137


vol.3137

昨日は同友会青年部主催の
オープン例会といのがあった

そこでゲストをお呼びして
講演をしてもらったんじゃけど

今回のゲストは

DSC_3679

楽天の常務取締役の
杉原 章郎さん絵文字-矢印4

このオープン例会には
青年部が過去にも
色々な人を呼んできたけど

今回の杉原さんのお話は

なかなか興味深い話ばかりで
めちゃくちゃよかったと思うexclamation

まぁ~それは

楽天という
わしらも利用をしている会社だから
話に共感できたんかもしれんexclamation

 

今では売上が

7,1兆円

って言われていた

7,1兆円絵文字-気持ち (21)

わしのパソコンで
「兆」とかっていう単位を書いたことがないからなのか

「ちょうえん」と打って変換したら

腸炎

ってでたけ絵文字-顔 (9)

 

そんなビックカンパニーになった楽天じゃけど

わし、この杉原さんとは

25年くらい前に
一度会っているんですexclamation

まだその当時は
楽天という会社じゃなく
その前身の会社だったと思う

ちょっとよく覚えてないけど

彼の会社に遊びに行って
色々と話をしているんです

ちょうどその時は
三木谷さんが外出中で
会うことはできなかったんじゃけど

その当時の彼の会社は
20人くらいの若い人たちが
事務所でパソコンをいらってたのを覚えとるexclamation

その当時何を話したのかも
全く覚えていないけど

わしの方がちょっとだけ年上じゃけ
エラそうにしゃべったんじゃと思うわ絵文字-顔 (7)

そんな絡みがあったので
昨日はスタート前に
講師控室で久しぶりの再会をさせてもらった絵文字-矢印3

DSC_3676

その当時きゃしゃな体だった杉原さんも
こんなに大きくなっていた

セッティングしてくれた
青年部部会長の今田くん

ありがとね絵文字‐土下座

そんな青年部部会長の今田君のことは
一昨日のブログに書いたんでそっちを見てみて

人前でプレゼンテーションする人はこの3つを意識して!
vol.3135 昨日から これに出る出場者の 練習会が始まった! これは、あと3週間に控えた リボ-ンアワー&

 

で、講演会がスタート

わしはめちゃくちゃ楽天を使っているから
すごく身近な話として聴けることができた

だからなのか

面白いネタもいっぱい聞けたexclamation

目標達成出来なかったメンバーに三木谷社長が送ったメールとは?

まず最初に面白かったのは

今から20年前の出来事

楽天市場をオープンして
その市場に出店してくれるお店を

6月30日という期日を決めて
50店舗集めよう!

っと、目標を立てたけど

結局達成できなかった

そこで三木谷さんが
まだまだ少ない社員に向けて

こんなメールを送ったらしい

しかも、まだ小さな事務所で
社長の机と言っても
みんなと並んでいて

すぐそこに三木谷さんは
座っていたにもかかわらず

全員にメールが送られたようです絵文字-矢印3

DSC_3681

楽天市場が本当に大成功する為には
不可能を可能にする力が必要だからです

50社の目標が達成できないのでは

とても世界に通用するとは思いません!

 

こんなメールが流れてきて
杉原さんはこう思ったらしいです

この三木谷さんという人は
本当に世界を見ているんだ・・・

っと

社長の器=想像出来る世界の広さ

いまでは話をすることもできないくらい
超ビックな人たちにも

こういう今のわしらと変わらん
サイズの時代があるんよねexclamation

でも、20年後には
こんなにも違いが出てくる

もっと言えば

20年以上も前に
杉原さんと出会っているこの会社は

1997年2月7日設立なんよ

わしの会社は

1990年3月2日じゃけ

わしの会社の方が古いんよ絵文字-気持ち (21)

なのに、こんなにも
大きな差がついてしまうのは

 

なぜ絵文字-ハテナ (2)

 

そりゃぁね・・・・

トップである社長の
見えている世界の違いかな絵文字-気持ち (13)

 

わしが創業した当時なんて

広島も見えたなかったかも

自分のお店がある
小さな町でトップになるexclamation

それくらいの事しか考えてなかったかも

 

それが三木谷さんクラスになると

たった6名の社員の時でも
世界を見とるんじゃけ

そりゃ、こんなにも開きが出るよね

そんな事を噛みしめながら
今日は名古屋に向かっています!

今日は名古屋で開催される
セミナーコンテストの
コメンテーターとして行ってきます

だから今日のコメントでは

もっと世界を変えてやる!
それくらいの大きなビジョンがないと
だめですよ!

ってしゃべって来よう!

そう心に誓いました

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎