日々の中での大切な気付き

小手先テクニックより、本質を磨こうや!

vol.3235


vol.3235

昨日はプレミアムフライデーじゃったみたい

20170110001a

って、なに絵文字-ハテナ (2)

そのプレミアムフライデーって

 

政府が打ち出した

日本の消費を底上げしようと
月末の最後の金曜日は

15時に会社を退出して
もっと自由にお金を使いましょうexclamation

みたいな施策

 

でも、この発案に賛同したのは

全国でも130社くらい

ってテレビでやってた

 

総務省統計局によると
平成24年2月時点で
全国にある企業数は

412万8215企業

 

ということは・・・

プレミアムフライデーに参加した企業は

全体の0.003%

なんちゅう数字なんや絵文字-顔 (9)

 

日本のほぼ全体の人には
全く無関係な施策じゃちゅうことexclamation

しかも、政府としては

仕事を早く切り上げて
仲間と飲みに出かけたり

して欲しいと
願っているみたいじゃけど

prm1609160001-p1

だれが15時から飲むんや絵文字-気持ち (21)

 

もし万が一15時であがれるならば

もっと他に時間を使うじゃろexclamation

 

家族との時間に費やしたり

旅行に出かけたりと・・・

 

ということは
大手企業がある大都会では

この施策のおかげで
飲食店の売り上げは
逆に下がったりしてね絵文字-顔 (9)

 

しかも、その
0.003%に入った会社の社員たちも

会社は世間面で
うちに会社は
プレミアムフライデー対応の
良い会社ですハートたち (複数ハート)

ってやっても

そこで働いている社員たちは

月末最後の金曜日に
強制的に15時に会社を出されても

個人に降りかかっている
仕事量が変わるわけじゃないから

仕事をする時間が少なくなって
もっと大変になって

常に仕事に追われるようになる絵文字-気持ち (12)

 

昨今の電通事件以来
大手企業は
就業時間の短縮に躍起になっているけど

かといって
仕事量が減ったわけじゃないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

減らない仕事を
会社におれる時間も短縮され

会社の近くにある
カフェなどで残業をするようになる

最近じゃ、会社のパソコンも
持ち出し禁止となっている会社もあるという

 

こうなってしまうと

会社は世間面を大事にして
時短を打ち出すけど

そこで働いている社員たちは

働く職場環境がない中で
今まで以上の成果を求められる

これじゃ

いくらノー残業をうたっても

社員の人の
心の闇は増えるばかりで

逆に鬱になり
自殺が増えかねない絵文字-気持ち (19)

 

もっと、抜本的な施策がないと

一時の小手先テクニックのようにしか見えない

 

だから

このブログでも

絵文字-チェックどうやったら上位表示できるとか

絵文字-チェックどうやったらアクセスが上がるとか

絵文字-チェックfacebookの友達をとにかく増やすとか

 

こんな小手先テクニックよりも

誰に何を伝えようとしているのか

しかもそれを
その業界のプロとして伝える

これしかない

 

だから本質は
商売と同じなんよね

チョット世間で
ウワサになったようなヒット商品は

その一瞬の売上は作ってくれるけど
その流れは何年も続かない

 

何年も商売をしようとするならば

顧客との関係性の強化しかない

 

まぁ~これも

プレミアムフライデーとか
一切関係のない

中小零細弱小家業のアホ社長の
叫びなんじゃけどね123

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎