ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

塾生の成功事例紹介

クライアントが3件も取れた最強の営業ツール

vol.3854

先日、わしの本を
100冊買ってくれた

うちの塾生さん(士業さん)が

わしの本をクライアント先でプレゼントをし

新規の契約を3軒も獲得したので
100冊分の元は全然取れた!

って喜んでいたと

その方の友達から聞いた

 

そりゃすごいことじゃと思って
詳しく本人から聞いてみると

まずは

会いに行く口実として

使いました

会ったときに
7ステップのあたりを説明して

コンサルティングに
興味を持ってもらった感じです

 

この時に話をしたという
人生が変わる7つのステップとは

階段

 

そんなめちゃめちゃうまい使い方をした
士業の方とは

ウチマガ【第2号】僕が板坂裕治郎さんの本を配る理由 | ひまわり経営コンサルティング

こんなブログを書いている方

 

彼の話で大事なポイントは

そのお客さんに会いに行くときに

何の理由もなく
会いに行くのって

下心が見え見えで
相手も警戒するでしょdouble exclamation

だから保険屋はよく使うんです

ちょっと近くまで来たのでわーい (嬉しい顔)

って手土産をもって
フラッと立ち寄ってくる

でも実際はそんなわけなくて
完璧に契約のタイミングを

虎視眈々と狙っているdouble exclamation

そしていざ契約しようもんなら

二度と自ら顔を出す
なんてことはなくなる

あれだけ契約する前は
この近くを何度も通っていたのに

契約してしまうと
近くも全く通らなくなる絵文字-気持ち (22)

そんなのと同じで

何もタイミングもないのに
未来のお客様候補のところに顔を出す

という行為は

下心がバレバレになってしまう行為

でも今回のこの方のように
わしの本を使えば

いとも簡単に
しかもその社長の心をえぐるように

入り込むことができる

たとえばこんな感じ

いや~~
私のブログの師匠の人が

このたび本を書かれて

それを塾生は
全員100冊購入だ!!

ってノルマを突きつけられて

100冊も買ったんで
社長さんにプレゼントしようと思って

今日寄らせてもらったんですdouble exclamation

 

ってな感じで

さも自分はわしの被害者じゃ!
みたいな感じを演出すれば

その先方のお客さんも
同情してくれるので

心を広げてくれる

そしてひざを交えて会った時に

でもこの本は
なかなか核心をついているんですよね

っと、士業として
その社長にズバッと言えないようなことを

わしの言葉で代弁できる

たとえば

中小零細弱小家業のアホ社長さんは

8f48696955044fea0f9b012134041797

こんな病気にかかっている

とか

いくら頑張っても受けても
その会社自体がザルじゃけ

どうやっても儲からんのんよ!

水漏れ

っと、その士業の方が言いたいことを

自分の言葉じゃなく
わしの言葉を使って

眼の前の社長さんに
厳しく伝えることが出来る

これは

今回のわしの本を買った士業さんが
全員が言われていた言葉

自分じゃ絶対に言えないことを

裕治郎さんの言葉を借りて
ズバッと言えるので

これをきっかけに
契約が取れたんです!

やっぱり、核心をズバッと
切れ味鋭い言葉でえぐるのって

効きますね~~

 

って皆が口をそろえて言う

 

 

これ、わしの本の
最高の使い方なんよねdouble exclamation

わしもキャッシュフローコーチの
資格を持っているので

多くのキャッシュフローコーチの人達を
知っているけど

みんなここまでの
ハッキリとした言葉は使わないdouble exclamation

眼の前の社長が
どんなにポンコツだとわかっていても

それをオブラートに包んだような
きれいな言葉で会話している

だから、そのポンコツ社長も
目を覚まさないんです絵文字-気持ち (21)

ポンコツにはズバッと
切れ味鋭く言ってやらないと

目を覚まさないんです絵文字-気持ち (19)

でも、そんな言葉使ったことがないから

いざ使えと言われても
面と向かって堂々とは言えなし

仮に言ったとしたら

逆ギレされて

THE END・・・絵文字-気持ち (12)

でしょうね

 

でも、わしから強制的に買わされたと
被害者の顔をして行って

わしの本に書いてある言葉で
うまく説明することができれば

キレ味のいい言葉を
眼の前の社長に突きつけることが出来る!

そこからその社長に寄り添って
色々とお悩み相談を受けてあげれば

そりゃ、コンサル契約につながるわな

ぜひ、彼のブログを読んで
彼の手法を真似してみて!

確実に契約につながるから!!

道半ば・・・ | プロジェクトマネジメントの観点でビジョンの実現をお手伝い

 

だからわしの本は
1冊、2冊という単位じゃだめなんよ!

これは列記とした
営業ツールですからね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則 [ 板坂裕治郎 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/11/7時点)

 

楽天で購入

 

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎