ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

優秀なスタッフを育てたい

わしら中小零細弱小家業は、人を雇わなくても儲かる体質にする!

vol.3953


まぁ~よくも
毎日毎日こんなニュースが上がってくるな・・・

B5221F06-7F0F-4710-9CC5-FF369D7D38E0

飲食店従業員の
おふざけ動画

これだけ毎日毎日
メディアで叩かれているのに

アップしてしまうdouble exclamation

そんな動画をアップしたら
自分がどうなるのか

それさえも気が付かんほど

SNSで有名になりたいのか・・・絵文字-気持ち (12)

 

こういう若者には

たったの数秒の事で
人生を棒に振ってしまう

そんな経験をさせたほうがいいのか・・・

 

実際にくら寿司で起こった一件なんか

くら寿司も一斉休業に追い込まれ
相当な被害が出たようじゃ

あるネットには
こんな見解が載っていた

 

全国チェーンの店なので
どれくらいの損害となるか不明ですが

こうした不適切投稿の場合
店や会社側と当事者との間で
ある程度の金額を支払うことで
和解になるケースがほとんど。

金額はアルバイトの給料で
簡単に支払えるレベルではないので

結局は親、兄弟に
多大な迷惑をかけることになる

 

こう書かれていた

こんなおふざけ動画
世の中にアップしたら

どうなるのか

毎日メディアで報道されとるのに
彼らには

わしは関係ないじゃろ

そう思っているんでしょうね・・・

よかったわ
わしの娘らが

こんなアホじゃなくてdouble exclamation

 

でも、飲食店は
そんな悠長なことを言っているほど

ゆっくりもしていられないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

これだけ広告宣伝もかけて
集荷を図っていて

実際に大量のお客様が来ても

それをもてなすだけの
スタッフがいなかったら

せっかく来てくれたお客様に
最終的には迷惑が掛かり

その店のクレームになる絵文字-顔 (9)

だからい店側としては
喉から手が出るほど

人手が欲しいdouble exclamation

求人広告に多額の金を使って
やっとのこと入れたスタッフが

こんな動画出して

その会社が世の中からバッシングされる

踏んだり蹴ったりとはこのことじゃ

 

そんな中

今日は

全てのお客様と
身内関係を作る勉強会

全顧客身内化実践会の勉強会の日じゃった絵文字-矢印3

20190214_172717

ここのメンバーは
飲食店の方もいるけど

そうじゃない方も多くいる

そんな全員の近況を聞くと

どの業種も人手不足

この問題に悩まされている

ある学習塾の方は

生徒の募集はすれば
多くの生徒が集まってくれるけど

先生の確保ができないから
まったく生徒が受け入れれない・・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

っと

他の警備関係の方は

50万くらいかけて
やっと人が入ってきたのに

2カ月で止めてしまった・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

次はもっとお金をかけて
募集します!

っと言われていた

そして極めつけの方は

やっと集客した人が
人間関係で心がやられて

精神疾患で入院してしまったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でもその本人と話をすると

この会社で働きたいと言っている

その社長は
入院することを認めて
ちゃんと復帰することを待ち望んでいる

 

あ~~~~~~あぁ

人を雇うのは
この先もっともっと難しくなる

何といっても
若い人が減ってくるんじゃけ

少なくなったパイを
多くの企業で取り合うんじゃけ

そりゃ

時給も多く出せない
わしらのような
中小零細弱小家業は

いい人材なんて
確保すること自体難しいよね絵文字-気持ち (21)

そう考えたら

わしら中小零細弱小家業は

人を雇わんでもできる
そんなシステムを
考えんといけんかもね

 

どうしても人がかかるところは

本当は仕事をしたいけど
子育てなどでできない

そんな仕事がしたくてもできない
そんな意欲のある人を

うまく使うシステムdouble exclamation

これを考えるほうがいいかも

 

常用で雇って

鬱になったり
おふざけ動画公表されるよりは

本当は働きたいのに
色々な事情で働けないdouble exclamation

そんな人たちの
受け皿になった方がいいかもね

それか!

人を使わんでもいいような
そんなシステムにする方が絶対に良いよ

悪いことは言わんけ

わしら中小零細弱小家業は

人を使わんでも
利益が残せる

そんなシステムを構築しようや!!

人を雇って
人件費30万払おうと思ったら

いくらの売り上げを作らんと
その30万が払えんか・・・絵文字-顔 (9)

人を入れて
ガンガンに売上を伸ばすという考え方よりも

人が少なくても
ちゃんと利益を残せるほうが

会社としては楽になれるよdouble exclamation

 

じゃ、わしは
今日も飲み会に出かけてきます・・・

 

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎