ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

塾生の成功事例紹介

くだらない事に手をかける!すると意外な副産物がついている!

vol.4264


昨日も
多くの方が
年末の挨拶に来られた

その時に
必ず手にしているのが

カレンダー

なかには
カレンダーだけ
送ってくる会社もある

もうね

この風習やめにせん??

資源の無駄使いすぎるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そりゃね

ネットで

オリジナルカレンダー

ってたたけば

腐るほど
カレンダー作る会社が出てくる

その中から

一番安いカレンダーを見て
何となく良さそうなのを選んで

その下にお決まりの社名を入れて

はい!出来上がり!

こんな

もらう側の気持ちとかも全く考えてない
そんなカレンダー持ってきて

何かある?

おおおお!!
こんなカレンダー欲しかったんよ!!

ってなると思う

まぁ~
事務所のどっかに
1枚くらいいるかもしれんけど

いっぱいもらっても
ごみになるだけなんよねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

こういうところにも
お客様のことが考えられてない会社は

何をやっても
そんな雑なことするんよね・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そう思ってしまう

 

その点
うちの塾生さんは

毎年毎年
このカレンダーだけに

どれだけの経費と
時間をかけているんだろうか・・・

って感心してしまう

まずは

日本の最南端の沖縄の彼

2017年のリボーンアワードにも出場した
沖縄でミュージシャンをしている彼

彼のカレンダーは
毎年手が込みまくっている

2か月分ごとに
いくつの物語になっているけど

どのページも

いろんなキャラクターに扮して
作られている

まぁ~
彼の場合

自分がブランドだから

自分の発信したいことを
相手のことなんて考えずに

一方的に発信しているけど

でもこれ

相当な時間と手間とお金がかかっている

 

そして

最北端の小樽の彼は

彼の会社は

北日本消毒という
害虫駆除の会社をしている

今回のテーマは

地球侵略を企てている害虫

VS

北日本消毒

という構成になっている

この会社は
さっきの沖縄の人と違って

会社組織でやっているから

当然、社員全員出演なんです

ここがミソです!

だいたいこういう事を
社長が提案しても

社員がついてこないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

これが現状ですが

この会社は
全員がノリノリでやっているグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

きっとのこのカレンダーをもらった
会社の社長さんは

うちがもしこういうのを提案したら
何人が協力してくれるだろうか・・・

って不安になるはずです

 

沖縄のひとも小樽の人も

こうやってカレンダーが完成すると
普通のカレンダーに見えますが

何が大変って

毎年

今年はどんなカレンダーにしようかな~~

っていう

ゼロからイチを生み出す

そこが一番大変だと思う

そしてこのカレンダーを

毎年楽しみにしているんです!!

なんて声をもらったら
もう後には引けんじゃろうしね

 

ネットで調べて
ネットで印刷もしてもらって
ちゃちゃっと作ったカレンダーと

ここまで時間と金と頭を使ったカレンダー

アナタなら
どちらのカレンダー使いたいですか

まぁ~どちらのカレンダーも
置き場所を選びますけでね・・・

 

でもね

ここまで追求してやっていると

こういう副産物がついてくるんですdouble exclamation

 

沖縄の彼は

このカレンダーじゃないけど

自身のライブの集客のために
電飾を抱えて沖縄中を練り歩いた

こんな感じね

するとそれが話題となり

沖縄の新聞で取り上げられた

 

そして小樽の彼は

このカレンダーが元となって

新聞にこんなにデカデカと
取り上げられたんよ

この費用対効果
どれくらいあると思う

どうせやるなら
ここくらいまでせんとね!

小樽の害虫駆除屋さんのブログ

『サイエンスホーム新居浜店の石川 貢さんから届いたカレンダー』
毎日ブログを書きあっているメンバーのおひとりで愛媛の住宅メーカーサイエンスホーム新居浜店の石川 貢さんこの方と、お互いの会社のカレンダーを交換しましょうってフ…

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎