会社の資金繰りを良くしたい

売上げが全くなくても1年くらいは生きられる会社の作り方

vol.4374


昨日はうちの税理士さんと

うちのもう一つのグループ会社

栄養学のプロが作るサプリメント
オプティマルサプリ社の宮下社長と

融資の話をしていた

うちのサプリメントは
すべてをアメリカで作っているので

ご存じの通り
アメリカもコロナで大変あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

なので色々と
供給経路が閉ざされ

納期がめちゃくちゃ遅れ始めているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ちなみに

うちのサプリメントを
アメリカで作っているという話

これを一般の人にすると

アメリカなんかで作っとるんじゃ・・・

って

みんな日本製品が
一番良いくらいに思ってる

スーパー行って
アメリカ産って書いてある牛肉じゃなく

和牛!

って書いてある方が良いと思ってる

あれと一緒ね

 

あのね
はっきり言っとくよ

サプリメントの業界は

日本とアメリカ比べたら

日本はアメリカの
20年は遅れとるんよ

アメリカでの
サプリメントアドバイザーなんて

医者と同じくらい権威のある資格なんよdouble exclamation

それだけ
日本で作られとるサプリメントなんて

クソみたいなのしかない

これって
紛れもない事実なんよ

じゃけ、みんなも飲むんだったら
アメリカで作られとるサプリメントを飲んでね

まぁ~

これだけコロナが蔓延しとると
免疫力つけとかんといけんけ

ちゃんと睡眠とったり
ちゃんとした食事をして

免疫力を上げとかんといけんけど

現代人は
なかなかそうもいかんよね

じゃけ、そう言う時こそ
サプリメントが重要なんよ

でも、何でもええ訳じゃないけ

あんまり宣伝したくないけど

やっぱりうちのサプリメントが
一番ええと自信持っとるよdouble exclamation

って偉そうにわしが言っても
何の信憑性もないけど

わしが何を信頼しとるかというと

サプリメントもそうじゃけど

うちの代表の宮下という男

彼の栄養学の知識は
マジで半端ないけ!

西洋医学にどっぷり浸かった
病院の先生を

ビシッと黙らす

その知識には
何度も驚かされてきたdouble exclamation

 

そんな宮下が作っているサプリメントを
わしは心の底から信用している

わしはこれを
もう4年間も飲み続けとるけ

わしはこんなにも頑丈なのかも!

あれだけ毎日全国飛び回って
あれだけ毎日飲みまくって

元気じゃね~~~

って良くうちの生徒さん達にも言われてるけど

これってサプリのおかげかも

良かったら宮下社長の
ブログ読んでみたら勉強になるよ

『コロナウイルスに効く最強の食べ物は日本人が大好きなあの◯◯』
こんにちはサプリソムリエ宮下です。   今日は久しぶりにアメブロで書かせていただきます。  理由はコロナ関係のことを医師や国家機関ではない僕が新ブログで書くと…

 

オプティマルサプリホームページ

あなたにとって最善のサプリメントを提供するオプティマルサプリ
私たちが提供しているのはサプリではありません。あなたが健康になる情報を提供しています!

 

そんなわしが絶大な信頼を置いている
オプティマルサプリの宮下社長と

税理士を入れて

1年から2年先の事を考えて
何がどうなっても良いように

実弾を用意しておこうdouble exclamation

そんな話になった

うちの場合は
売上げが落ちると言うよりも

商品が作れないから
売上げが上がらないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という危険性があるので

その対応をしておこうと言う事になった

こんな話をしていると

自分の昔を振り返ってしまう

昔はマジで貯金なんて
1円も出来なかったバッド (下向き矢印)

今月売ったお金で
今月の支払いをして

残金ゼロ

だから、止まったら即死亡!

こんな状態で
商売をしていたバッド (下向き矢印)

今考えたら
こんなビジネスモデル

行き詰まるのなんて
目に見えているけど

あの当時はもう

自転車操業なんで
お金を内部留保するなんて

夢のまた夢じゃった

でも考えたら

その当時ですら

100のお金があるから
100の支払いをするんじゃけど

これが売上げ少なく80しかなかったら

80の支払いで
何とかやっていたexclamation

という事は

100入った時に
知らない間に20ひかれて
80しかなかっても

それはそれで
その80の中で
何とか切り盛りしていたんだと思うexclamation

でもそれが出来なかったのは

入ったお金から
20を抜くという事を
一切やった事がないから

入ったら入った分
全部使ってしまうんよね

じゃけ、今回のコロナショック

売上げがなくても
プールしているお金で

半年くらいは
やっていける!

という会社が何社あるか・・・

ほとんどないと思うわ

だから今回のコロナショックが開けたら

内部留保を意図的におこなって
体力のある会社を作る!

こう宣言してみん?

できれば

全く売上げがなくても
1年くらいは支払いできるよ!

そんな会社にしておきたいね

そんなわしからの熱いメッセージ

今日の「ゆうじろうチャンネル」で
喋りまくっているので

見てみて

そしてチャンネル登録してみて

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎