ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

儲かっていない経営者の共通項

ビジネスを成功したければ妄想力を鍛えろ!

vol.4463


本当に便利な世の中になったよね

昨日もジローラモ取り除く手術で
1日入院しとったんじゃけど

そのベットの上で
ZOOMで社内会議ができたんじゃけ

昨日の会議のテーマは

今現在クライアントさんの
通販のお手伝いしているんじゃけど

とりあえずは
今の売上の3倍を目標にしているので

その為には
何をどう使うのかを打ち合わせした

初月の1ヶ月は
リサーチに徹している

そのリサーチ結果を基に
次の1ヶ月の施策を練るんじゃけど

クライアントさんには
リサーチに3ヶ月下さいとお願いしている

その3ヶ月で
色々とリサーチして

まずは素材をテーブルの上に並べる

今はここまでをやっているexclamation

確かにネット通販のお仕事なので
ネットの中での動きが重要になるんじゃけど

今回は

売上3倍計画

なので

わしの一番得意とする

全顧客身内化メソッド

これも導入するつもり

 

なぜなら

ネットの中でのつながりは
希薄なモノになることが多いから

 

基本ネットの中のツールで出来た
コミュニティーというのは
何で繋がっているかというと

便利で安い!

というモノが多い

そう考えると
わしら中小零細弱小家業には向いてない

わしらはどちらかというと

不便で高い

そりゃそうでしょdouble exclamation

リアル店舗が
全国各地にあるわけじゃないし

そんな大量仕入れもしてないから
大手のように安くすることもできない

そう考えると

不便で高いものになるdouble exclamation

 

それをネットの中だけで
完結していこうと思ったら

関係性の薄い客を
次々入れ替えなければいけない

この考え方は
わしのビジネスにあってない

わしの真骨頂は

全てのお客様と
身内関係を構築していく

という

全顧客身内化メソッドだから

ネットとリアルの融合しかないdouble exclamation

 

その為には
まずはネットの中の動きを

リサーチ・リサーチ・リサーチ!

そうやって
リサーチして集まった素材を

あれやこれやと妄想させるdouble exclamation

 

成功するか成功しないかは

この妄想段階で決まる!

妄想とは

1つの事柄に
何かアクションを加えると
どうなっていくかという現象を想像すること

例えば

折り込みチラシをしようという事になり
いきなり10万部を織り込んだ会社があったとしよう

するとその状況から

折り込みが入った当日は
電話がジャンジャン鳴りまくって
回線がパンクしちゃいけんけ

回線も増やして
人員も多く導入するぞ!

そう妄想する社長もいれば

 

最初の10万部は
売り込みじゃなくて

どこよりも安い
ほぼ原価で投げ売りして

その安さ目当てで
長蛇の列になった店先を動画で移して

今度はそれをYouTubeに流して
一端バズらせておいてから

今度はちゃんとした価格で売っていく

そう妄想する社長もいる

 

前出の社長も後の社長も
1つの仕掛けでどうなっていくかを
妄想しとるわけじゃけど

この妄想力の違いで
後々の結果が違ってくるdouble exclamation

わしが大事にしとるのは

この妄想力ね

ただ、この妄想力には
違いが出てくる

それは

色々と経験した数の違いじゃね

ようは

遊んだ数の違いじゃね!

色々と遊んでいると

色々なデータを
遊びの中から習得する

自分じゃ絶対にそういう選択を
しないと思うことでも

他の誰かがやって
意外な結果になったりするのを

遊びの中で学んでいる

それが経験値という
引き出しに収まって

妄想力が上がっていくdouble exclamation

 

わしがブログセミナーを通じて

そこから生徒さん達と
長い付き合いをしていく中で

この妄想力が
乏しい社長が沢山いることに驚く

こうやったら
次はこうなるんじゃないんか

っていう発想が

ありきたりすぎて
聞いていても面白くないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

こういう時に
突拍子もないアイデアを言ってくる人は

大概が
よ~遊んどるdouble exclamation

よ~遊んどるけ
人の心理が分かっている

じゃけ、ビジネスの基本は

人との付き合いの中から生まれる

なんか今日は
こういう話じゃなくて

今の世の中
入院しとる病院にいても

何でも便利ツールで完結してしまう

そんな話を書きたかったんじゃけど

まぁ~ええか

書いている途中から
話が脱線することなんて

よ~ある話じゃけ

なので

今日書こうと思ってたネタは
明日書けるので

明日のネタに
悩まんで済むけ

良かった良かった!

 

ということで

今日は福井に向かっている
新幹線の中で書いています

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎