ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

日々の中での大切な気付き

土壇場での対応力を身につける!

vol.4464


昨日は
NJE理論ブログセミナー75期生@福井の

365日毎日更新の達成会じゃった

久しぶりの福井

ブログで人生を変えた
足場屋の小林勇二さんが
駅まで迎えに来てくれて

株式会社トラスト – 福井県 足場工事一式請負・各種建方工事一式請負

美味しい福井名物でも食べましょう!

という事じゃった

が、しかし

わしは福井に行く
サンダーバードとの相性が

非常に良くない

サンダーバードとは
大阪と金沢を繋いでいる電車

自慢じゃないが

過去このサンダーバードに乗った
回数の半分くらいは

止まったり遅れたりして
まともに動いた回数の方が少ない

福井の人に聞いても

確かにサンダーバードは
風に弱いけど

そこまでトラブったことはないですよexclamation

って言うんじゃけど

わしは確実に
半分は何かが起こっている

このサンダーバードという列車は

滋賀県の琵琶湖の
西側を走っているから

琵琶湖を通る風が
直撃するらしく

風に弱い列車とされている

それにしても
そこまでトラブルに遭うことは
地元住民でもないという

でもわしは

福井に行く時も
福井から帰る時も

良くトラブルに巻き込まれるんじゃけど

以前もこんな感じ

 

そして昨日は
結構な雨が降ってたでしょ

イヤな予感はしていたけど

新幹線が京都に着く
ちょうど5分くらい前に

車内アナウンスが流れた

10:09発の金沢行き
サンダーバード13号は

雨風のため
運行停止が決定しました!

って・・・

遅れていますとか
様子を見ていますとか

そんな生ぬるいもんじゃなく

運行停止しました!

って・・・

ここ最近
乗り物トラブルに
見舞われてなかったので

みなさんの期待を
裏切り続けていたので

運行停止のアナウンスを聞いた時に

ちょっとだけ
ガッツポーズをしてみた

 

普通こういう事態に遭遇すると

なんでだよ!
最悪だ!

ってなると思うけど

わしらのように
毎日ブログを更新していると

ネタに飢えている

そんな時に
電車が止まって
足止め食らうなんて

絶好のチャンスdouble exclamation

じゃけ、ついつい
ガッツポーズが出るんじゃけど

とは言っても

なんとか3時間後には
福井に入らないといけない

さぁどうしようか

色々なルートを考えたし
色々な乗り物も想定したけど

どれも時間内に着くことは出来ないdouble exclamation

ヒドいのは

JRの駅員さんに聞いたら

このまま東京に行って
北陸新幹線で福井に入ってください!

って

京都から
真っ直ぐ真上に上がるのに

なんで東京まで行かんといけんのんや

もしそれで行ったとしたら
到着は何時になるんや

そんな心ない駅員さんの言葉は無視して

自力で行くことにしたdouble exclamation

 

こういう時に
土壇場の対応力がものを言うね

こうなってしまった時は

一端冷静になって
行ける手法を考えてみる

京都から福井

行ける方法は

陸路か空路しかないdouble exclamation

でも空路は
現実的じゃない

ということで
残るのは陸路しかないが

電車は全滅

高速バスを調べてみたけど
ちょうど良い時間帯がないバッド (下向き矢印)

 

やるしかないか

 

わしは車を運転すると
すぐに眠気が襲ってきて

居眠り運転になってしまうので

長距離運転を
極力避けているけど

この状況じゃ
そんな事も言ってられない

ということで

レンタカー

福井に行って
福井で乗り捨てが出来るように

大手のレンタカー会社をチョイスして
乗り捨て料金を聞いてみたら

レンタカー料金以外に
9000円もかかるという

車借りる金額よりも高いじゃないか

くっそ!!

帰りも福井から京都まで
持って帰るしかない・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

覚悟を決めて
ここから福井まで

2時間半のドライブに・・・

途中、琵琶湖の景色も堪能して

13:30スタート予定の所
20分遅れで会場に到着した

みんな文句も言わずに
温かく迎えてくれた

考えれば
何か方法があるもんよね

ただ、金だけは
通常の倍以上はかかることになったけど

そして帰りも
2時間半かけて京都まで

ここから新幹線に乗って
今日は名古屋で

ブログセミナー86期生@名古屋です

今日のブログは

福井から名古屋に行く
列車の中で書く予定にしていたけど

まさかの車を運転しないと行けない・・・

大きな誤算になったけど

なんとか
途中のサービスエリアとかで
細切れにブログを書いてきたので

なんとかブログが書けた

 

あとちょっとで
名古屋に着きそうなので

今日はこの辺で

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎