日々の中での大切な気付き

人の記憶に残させようと思ったらこれは有効的じゃね!

vol.4497


このうだる暑さは
いつまで続くんでしょうかね

ここ近年
毎年毎年暑くなっていませんか

昔って
こんなに暑くなかったじゃろ

35度超す日なんて
そうなかったように思うけど

今じゃ基本
35度は超えているのが毎日

こりゃ5年後10年後は
平気で40度超すのが当たり前double exclamation

って事にもなりかねんね

そんな中わしは
体作りのために

朝1時間ウォーキングを始めたんよ

朝の平和公園は
ラジオ体操族でいっぱい

これを2~3ヶ月続けたら
確実に痩せるんだって

で、朝6時過ぎから歩いとるんじゃけど
まじで日差しのきつさは
日中とほぼ変わらんくらい

ジリジリ来るけぇね

そして家に帰って
シャワー浴びて

身支度して
また会社まで歩いてくると

もう一風呂浴びたんじゃないか
ってくらい汗だくになっているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

はよ~わしの大好きな
秋になってくれんかの~~

って思いながら
会社のパソコンを開けて

今日のネタ探しをしてたら

こんなのが上がっていた

テレビの広告費が

1兆7848億円

に対して

ネット広告費が

1兆7589億円

だって

ほぼ変わらんじゃん

もうそんなところまで来とるんじゃね

ただ、このネット広告の中には

ゴミのような
誰にも見られんような広告も
含まれとるんじゃろうね

わしもネットの中で
ターゲット広告で

わしが興味持ちそうなモノが
広告で上がってくるけど

おおおっ?

って思ってクリックしてしまう広告と
そうでない広告がある

その違いは何かと考えたら

ひとつは

違和感かな

SNSでタイムラインを
スクロールしているときに出てくる広告なんて

まず、パッと見て
広告じゃと分かるものに
興味もなんもわかんdouble exclamation

なぜならば

売り込んできているから

そんな広告とすぐにバレるようなモノじゃなく

一般の誰かが
アップしたような内容で

しかもそこに違和感があったら

とりあえずは
目がとまるdouble exclamation

じゃけ、この違和感

めちゃくちゃ大事じゃと思うよ

 

たとえば・・・

先日、わしの目が
二度見してしまった広告

それがこれね

新聞の一面全部を使った
広告なんじゃけど

パッと見たら

いつものドコモの広告ね

なんじゃけど

よう見たら
スマホを手を洗うように洗っとるじゃろ

最初見たときに

コロナ対策で
手洗いしましょうね!

くらいの広告かと思ったんじゃけど

んんん?
なんでそれをドコモが??

って一回目の違和感があって

もう一度よく見たら
手を洗っているんじゃなく

スマホを洗っとるじゃん

こんなコロナ禍の中
スマホにもいっぱいウィルスが付いていますよ!

でもドコモのスマホは
洗えるんですよ!

って言う広告ね

言うとることは
たいして斬新でも何でも無いけど

スマホを石けんで洗う

という写真に違和感を感じたdouble exclamation

 

やっぱりこれじゃね

全てにおいて違和感

これがあった方が
人の記憶に残ることが出来る

じゃけ、わしなんかも

色々なところで講演とかして
名刺交換に来てもらうけど

可も無く不可も無くの人は
まずもって覚えることがない

ここでもやっぱり

んんん??
なんかこいつ違和感があるの~~

って思う人は
やっぱり記憶に残るけぇねdouble exclamation

じゃけ、人も物も
最初に目に付く

パッケージ!

これだけで
その後の実績が変わるともうよ

そんな話を
わしのYouTubeチャンネルでもしゃべっているので
そちらをご覧下さい

みなさんも

可も無く不可も無く何も無く

これにならないように

違和感出していきましょうね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎