ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

新しい自分に生まれ変わるヒント

プロフェッショナルは言い切ってなんぼ!

vol.4551


今日のブログは

昨日終了した

異端児エリート養成大学校2年生
選抜コースの話を書きたいんじゃけど

書きたいことが山のようにあって
めちゃくちゃ時間を要しそう

でも今日も
朝からZoomコンサルが3件もあって

ゆっくりブログに向き合う時間が無いので
この記事はまた書くことにしよう

 

なので話は
全然違う話になるけど

日経新聞に
KAZUのコラムが載っているんだけど

最近のKAZUのコラムは

かなり上の方から
日本サッカー界を見守っている

そんな記事が多いdouble exclamation

わし、KAZUと
全くの同い年

KAZUが2月26日生まれで
わしが2月9日生まれじゃけ

わしのほうが
ちょっとだけお兄さん

でも、ここまで
変態的に1つのことに邁進されたら

もう脱帽するしかないよね

何事もコツコツと
やり続ける人には

誰も勝てんという
いいお手本じゃねdouble exclamation

そんなKAZUのコラムに
面白い記事が載っていた

かつてのヴェルディーの選手が
HEROインタビューで

僕を試合に出したら優勝できます

こう答えたのが

今でも

まねすべきでない

そんな例として
Jリーグ新人研修で
引き合いに出されるらしい

これをKAZUは

これをダメだとすると

人の個性は枠の中にとどまる

そして発言も皆同じ
無難だけど響かない
顔の見えないものになっていく

そう書かれている

そんなKAZUは
自身の若かかりし頃を振り返って

こう書かれている

俺を代えられるのは俺だけだ!

そう20代前半の時に
当時代表監督だった
オフト監督に豪語したらしい

そんな話を
今の若いJリーガーの子にいうと

僕はまだ
そう言える自身は無いです

と、うらやましがるそうだ

それについてKAZUは

自分にはそれを言うだけの
覚悟があったし結果も出してきた

っと・・・

なにか
今の世の中

出る杭を叩く風潮があるよね

ヒドい某人間じゃわ・・・
シリシリ先生の元に行こう

 

わしもKAZUと同じように

プロである以上
覚悟を持ってやれ!

そう思う

それはアスリートの世界じゃない
わしらのようなビジネスの世界でも一緒

わしらも自分の仕事に
覚悟と責任を持っていれば

それはちゃんとした
プロフェッショナル

そんなプロフェッショナルなら

言い切ってなんぼdouble exclamation

だと思います・・・

とか

そうだと良いですね・・・

みたいな

何があっても
ちゃんと逃げれるような

逃げ道を作っている

そんな発言する人を
わしはプロフェッショナルとは思わない

 

だと思います・・・

じゃなく

そうです!!

と強く言い切るdouble exclamation

この言い切りが
覚悟と責任感を増していく

だからKAZUが話をした
若いJリーガーの選手の

僕はまだ
そう言える自身は無いです

これなんて

じゃ、聞くけど

いつになったら
自信が付くんですか?

自信なんて

ばぁ~~っと
大風呂敷を広げて

そこからそれを埋めていく

こうしない限り
自信なんて作られないdouble exclamation

 

じゃけ、わしは

わしのセミナー来たら
百発百中でみんな人生を変える!

って大風呂敷広げるんよ

でもそこに覚悟と責任感があるから

みんなの人生が
百発百中で変わっとるんよdouble exclamation

ちょっと前に

サッカー選手や
サッカークラブオーナーや
サッカーの監督
会社経営と

マルチな才能を発揮している本田圭佑に
とあるインタビュアーが

本田さんの仕事はなんですか

って聞いたら

職業は本田圭佑です!

って答えたんよ

 

んんんんん~~~~

かっちょええ~~~~~~

これですこれこれ!

 

さすがのわしも
真顔でこれは言えんけど

こういう事を言う
プロフェッショナルがおらんと

魅力的じゃないじゃん!

 

わしらはプロフェッショナル

もっと自信を持っていこうや!

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎