この先が不安でしょうがない

今は見えない敵とは戦わない!

vol.4586


全国で新たに
1705人のコロナ感染者がでた

これで2日連続で
過去最多を更新したらしい

 

っとこんなニュースが出ているけど

わし、まじで

コロナにかかった人の話を
身近で聞いたことがないんよね

じゃけぇなのか

コロナの第3波が来そうとか
実感がないんじゃけど

でも確実に数字は増えているし

このままだと
また自粛要請が出てくる

昨日のブログにも書いたけど

コロナ第3波 こういう時は頑張りすぎないこと!勇気ある撤退!
やばい!やばい!やばい! マジでやってくるよ!   この第3波は このグラフからも分かるように ちょっと感染者数が 半端ない数字になってきている この数字を見て 今一番震え上がっているのは 飲食関係者じゃないじ …

まじで飲食店とかやっている人は

ここは一発閉

めるという選択も
考えた方が良いよdouble exclamation

そんな記事を書いたら

飲食店オーナーさんから
こういうメッセージが返ってきた

 

12月の稼ぎ時に
またコロナが増えて
人が出なくなり

ただでさえ暇な年明けからが
地獄のスタートになりますね

忘年会の予定が入っていない方も
かなりいらっしゃいます

 

 

ほんとね

飲食店なんて
12月が一番の稼ぎ時

ココが不発に終わったら
年明けの2月にやってくる閑散期

ココが乗り切れんくなるじゃろうねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

まじで
ここは頑張らない選択

これの1つの
経営者としての選択かも

すると
飲食店じゃない

コンビニオーナーからも
メッセージをもらった

 

必要経費は変わらないなのに
売上げがよろしくない…

来店してくれるお客様に
いつも通りの接客し

オススメ商品1つでも
買って貰えるように声かけて

客単少しでも上げるしかないかな?と

コロナ発生から
全てのカテゴリー4割減…

客数が平日300人前後
土曜で500人減って感じですね…

 

 

っと、悲痛な叫びが返ってきた

彼のコンビニは
広島の繁華街にあるお店じゃけ

繁華街の自粛要請とかは
ダイレクトに反映するんじゃね

彼はお客様と
身内的関係を構築し

顔なじみのお客さん

というのを沢山持っている

そんな彼ですら
こんな悲痛の叫びを上げているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

こりゃ、マジで

今のコロナの流れを見ると
ちょうど12月に自粛要請がかかる

という最悪な事態になりそう

やばいね

12月に全国の繁華街から
人が消えたら

もう日本が終わるかも

そんな良い予測が
一切たたない世の中で

必ずコロナに打ち勝つ薬は
出来ると思うし

そんなニュースも
出てきているので

そうなるまで
耐えるしかないdouble exclamation

そう考えると

やっぱり
今は頑張る時じゃなく

ジッと耐える時じゃと思うdouble exclamation

いったん閉めてしまったら
またお店をオープンするのには

それ相当なお金もかかる

だからこそ
今調達できているお金を

そこに当てた方が良いdouble exclamation

仮に

調達できたお金も
もうすでに使ってしまったという方は

この先ダダ漏れになっていく赤字を

これ以上でないように
止血する方を考えた方が良いdouble exclamation

傷は浅い方が
再起するときに

立ち直りも早いからdouble exclamation

トコトン粘って粘って
傷口が大きくなった

わしみたいになったら

なかなか立ち直るのには
時間がかかるよ

やる気さえあれば

絶対に再起できるけぇ

できるだけ
傷口を浅くした方が良いよ!

 

なんか
2日にわたって

今はいったん閉めろ!

みたいな話を書いたけど

それだけ
飲食店さんが
痛んでいるのを見ているから

書きながら
色々な人の顔が浮かんだよ

 

今は見えない敵と戦わない!

これです!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎