日々の中での大切な気付き

コロナでSNSのアップも少なくなっていく!

vol.4655


これだけコロナも長引くと

わしらがコロナに合わせた
生活に変えていかんといけん

そうなってくると

今まで普通にできていた事が
サプライズくらいのビックイベントになる

そうなると
そこにビジネスチャンスが生まれる

今日はそんなお話です

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年2月11日号
行ってみよう!

 

今日は建国記念日という
祭日にもかかわらず

中小企業家同友会の
講演会が開催される

祭日に??

って最初聞き直したけど
間違いじゃなかった

兵庫同友会恐るべしdouble exclamation

てなわけで

今日は神戸に行って
講演会をするんじゃけど

ほんの1年くらい前は

出張で行ったところを
ドンドンとSNSにアップしまくっていた

するとみんなから

もう広島は捨てたんですか?

とか

広島におる事がないでしょ?

ってな感じで

わしが毎日全国のどこかで
セミナーや講演会をしている

そんな風に思われていた

でも実際には
半分はちゃんと広島におる
そんな生活じゃったけど

SNSにアップする事で
わしが全国で活躍している!

そんな感じで映って

かなり忙しくしている!

そう思われていたので

わし的には
悪くない状態じゃった

全国でブログセミナーをやって

その会場には
多くの参加者の方がいて

懇親会も多くの人が参加して
いつも盛り上がっている

そんな風に捉えられていたので

人は人が集まっているところに
集まりたがるので

わしの仕事的には
マイナスな事は全然なかったdouble exclamation

だからドンドンと
SNSへのアップをしていたが

このコロナで
その状況も一変したバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

まぁ~一変したからと言って

ずっとステイホームではない

今年に入って
神戸には3回くらい来ているし
横浜にも行ったし

前ほどではないけど
まぁまぁ出張している

でも

その様子を
SNSにアップするのは
昔ほどしなくなった

それは

今この時点で
県外にバンバン行っています

っていうのはいかがなものか?

そう思うのと

わしが県外に行って
はしゃいでいる写真見ても

見た人は
全然良い気はせんじゃろdouble exclamation

わしらがステイホームで
ジッと我慢しとるのに

こいつなに浮かれとるんや

って思うじゃろ

そんな事を考えていると

今、SNSにアップせんでも
全然ええじゃろ

っと、そんな気になってきたので

最近は、県外でのSNS更新が
以前よりは少なくなったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なんかね

そんな事を考えていると

今まで普通にできていた事が
スゴくありがたい事なんだと

色々気付いたんじゃないかな

例えば

今日の兵庫同友会の
講演会なんか

このコロナ禍で
100名の方が集まってくれているという

ただ、100名集まるイベントなんて
過去に何度もやっている

でも今は

こうやって集まる事が
いけない事になっているバッド (下向き矢印)

なので

集客するという事が

出来ないんじゃなく

やってはいけない事になっている

 

そうなれば

こうやって

隣の人とか気にせずに集まれる

という事が
今までは普通だったけど

今では貴重な事だったんだと気がつく

そんな中で
今日の同友会さんの集まりに

リアルとオンライン合わせて
100名の参加というのは

わしの中では
めちゃくちゃありがたい事に感じているdouble exclamation

 

そんな感じで

このコロナで
人々の価値観が変わりつつある

1年くらいで終息すれば
また昔の生活に戻れたんかもしれんけど

これだけ長く続いてしまうと

もう、このコロナに
わしらが合わさんと

生きて行かれんくなっているdouble exclamation

だから、ドンドンと
新しい価値観が生まれている

人と接触せずに事を起こす!

という概念

だから、人と集まれる
機会なんかがあると

今までは普通だったけど

今ではみんなこう言う

やっぱりこうやって
集まっていろんな話したよね~~

って

今までは普通に出来ていた事が
今では貴重な体験になっている

だからその貴重な体験時に
特別感を演出するようになる

たとえば

今度久しぶりに
みんなで集まる

今までなら
普通の居酒屋で済ませていたけど

こんなにみんなで会えるなんて
めったに出来ないんだから

チョッと高級でも
美味しいモノを食べに行こうdouble exclamation

ってなる

昔はチャチャっと集まっていたけど

今では貴重な体験となっている

っと、今までの普通が
今では普通な事じゃないと言う事を

しみじみ感じている今日この頃

 

これからは

自己満足的な
垂れ流しのようなSNSは

ドンドンと減っていくような気がするバッド (下向き矢印)

さぁ~

今日の講演テーマは

いつまでコロナを言い訳にしとるん!
ホンマは緊張の糸が切れとるんじゃないん!
このままじゃ給付金食い潰して終わるよ

ガツンと
ぶちかましてみますね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎