会社の強み・方向性を明確にする

アナタの色はなんですか?無色透明ですか?

vol.4660


アナタの色がもし無色透明なら

可も無く不可も無く何も無い
そんな存在になってしまうから

強烈な色を放つ人と一緒にいると
パッと見その強烈な色に見えるけど

それは決してアナタの色じゃないですから!

ただその色が
透明なアナタに透けて見えてるだけ

ということは
無色透明はいなくても良いと言うこと!

今日はそんなお話です

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年2月16日号
行ってみよう!

昨日は

149回目の
全顧客身内化実践会じゃった

これは
全てのお客様と身内関係を作る

という目的を持った勉強会で
149回も続いていると言うことは

これも10年以上
継続しているdouble exclamation

この会では

各社ニュースレターを発行して
お客様に届けているんだけど

その内容が
どうしても

自分よがりになってしまったり
売り込みが強くなったりしてしまう

しかしそれを見たお客様も
わざわざダメ出しをしてくれることもないバッド (下向き矢印)

だから発行している企業は
ダメなものと気がつかないまま

お金をかけて
発行し続けるようなことになる

だからこうやって
他社目線を入れて

自社のニュースレターを
他社からお客様目線として
ダメ出しをもらっている

そんな勉強会

その中で昨日は

ニュースレターの中で

自社の考え方をハッキリと書いて
この考え方に賛同してくれない方は
お客様にならなくて良いですdouble exclamation

みたいな文章に
各社の方が反応をした
(実際にはこんなに強い口調じゃないけど)

 

これは書きすぎじゃないか

という人もいれば

これくらい自己主張する方がいい

という人もいた

これはニュースレターだけの話しじゃなく
みんなに書いてもらっている
ブログに関しても同じ事が言える

わしが推奨するのは

中小零細弱小家業は
お客様を選びなさい!

ただこれは

好き嫌いをしなさいdouble exclamation

と言うわけではない

ちゃんとしたこちらの考え方があって
それを理解してくれない人は

お客様になってもらわなくて良いです!

という

あくまでも
こちらのちゃんとした主張があっての話

だからまずは

自社の
ミッション・パッション・ビジョンという

経営理念があっての話しdouble exclamation

 

中小零細弱小家業で
一番いけないのは

無色透明なこと

無色透明って
色がないから

それを見た人が
その色が好きとかという話しにもならないdouble exclamation

これが一番ダメ

 

そしてもっとダメなのは

 

そのもの自体には色がないくせに

そのバックにある色に
染まって見えてしまうこと

そもそも無色透明なので
何色でもないのに

こういう風に
バックが黒だと

その無色透明だったモノが
黒に見えてしまう

これが一番ダメね

自分の考えがなく
周りに流されているという色ね

 

だから

自社の考えを
ハッキリと示すのは

大事なことじゃけど

後は出し方ね

いつもそんなにハッキリと
モノを言うことがない人が

ニュースレターのような文章になると
攻撃的になる人って

おるんよね・・・

これはダメねdouble exclamation

自分のキャクラクターが
分かってないということね

自分がどんなキャラクター

わしの言い方で言えば

自分がどんな色に見られているか
そこを理解していないと

変な誤解を生んでしまう

 

これはわしが
去年講演会をさせてもらったときの

講演タイトル

こんなに攻めたタイトルは
わしもあえてやっとるんよ

それは

わしがそういう色で売っているからdouble exclamation

そしてそれを見た人も

まぁ~あの人なら言いそう!

って思われるけど

これを普通の人がやってしまうと

えっ?なに?
チョッとイヤな感じがするね

となって
講演を聴く前から
敬遠されてしまう

 

だから重要なことは

自分がどのような色で
周りから見られているのか

そしてどのような色で
売っていこうとしているのか

ココが分かってないと
ヘタを打つことになる

なので

まずは自己主張をハッキリと持つ

そこには
好きとか嫌いじゃなく

ちゃんとした
軸のある考え方を持って

それをぶれることなく主張するdouble exclamation

そしてその主張を
どんな色で発信するのか?

そこに違和感があったら
周りの人は

どんなに良い主張でも
受け入れてくれんけぇねdouble exclamation

そんな自分の

ミッション・パッション・ビジョン

というぶれることのない熱い想いと

それを誰が発信しているのかという
自分自身の色を見つけに

わしの元に来ませんか?

百発百中で
みなさんの人生を
変えて差し上げますので!

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎