お客様は絞る

中小零細弱小家業は 集客をしたらダメ!

vol.4714


大手のやる集客と

わしら中小零細弱小家業がやる集客は

全然違うんです!

大手は値下げして集客する

中小零細弱小家業は
値上げして集客する

この違いを説明してみました

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年4月11日(日)号
行ってみよう!

コロナになって

アパレル業界は大苦戦している

アパレル業界

の方が正解かも

 

わしが地方に出張にって
いつも思うのは

マジで、こんなところにもあるんだ!

イオン

って感じで
マジでどんなに地方に行っても

地方に行けば行くほど
デカいイオンがそびえ立っているdouble exclamation

 

そんなイオンでさえ

コロナの波には勝てんのんよね

最終赤字

710億円だって

そんな想像も出来ない金額の
大赤字になっても

倒れないイオンも
それはそれでスゴいんじゃけど

 

そんな逆風が吹いている中
やっぱりこの人はスゴいんじゃね・・・

連結決算営業利益

2550億円

純利益

1650億円

だって

もう未知数の数字じゃけど

結局は4月から始まった

消費税を含めた価格の
「総額表示」が義務化されたのを背景に

従来の税別価格を
そのまま税込み表示した

その結果

約9%の値下げをした事になるそうじゃ

それもあり
客足も伸びたらしい

 

それに対して柳井さんは

短期的には減収になるという見方もあったが

『お客様第一』でやれば

ファンになってもらえる!

っと・・・

 

たったの9%でも
そこに反応して買ってくれる人が

ファンになってくれるっていうのが
わしら中小零細弱小家業にはよく分からんバッド (下向き矢印)

たったの9%で
そこに殺到する人達って

チョッと値上げしたら
すぐに離れて行ってしまう

価格だけに反応している
安い客のように思うけど・・・

こういう大企業になると
価格は重要なファクターなのかも

 

でも、柳井さんの言う

ファンになってもらえる

というこのフレーズは

わしら中小零細弱小家業も一緒

 

わしが常日頃から言っている

わしら中小零細弱小家業は
集客をしたらダメなんだと

 

集客をしたら
何がダメなのか?

 

じゃ皆さんに質問です

皆さんは集客を
どんな手法でやっていますか?

 

美容関係の方なら

代表的なのは
ホットペッパーですかね

他の方なら
ネットの広告ですかね

 

そんな感じで
お客様を集めるのに

あの手この手を使って
集客をしますよね

 

でも、この

集客をやっちゃいけんのんです

わしら中小零細弱小家業は

 

それはなぜか・・・

 

それは・・・

そう

集客すると

ザコ客も一緒に集まるんです!

ユニクロのような
デカい会社になると

選り好みなんてしていたら
すぐにつぶれてしまうので

ザコでも何でも良いんですよ

とにかく集めてしまえば
何かは売れるんでしょうよ

 

でも、わしらのような
資源の少ない中小零細弱小家業が

ザコ集めてたら

そのザコに食い潰されてしまいますよ

 

だから、わしら中小零細弱小家業は

ファンだけを集めるんです

 

ただ、こで言う

ファンというのは

ユニクロの柳井さんの言う

ファンとは大きく違うんですdouble exclamation

 

柳井さんの言うファンとは
価格を安くしてファンになってもらう

というファンじゃけど

わしら中小零細弱小家業は

価格を高くしても
付いて来てくれる

そんな人の事を
ファンと言うんです!

 

わしらが今回のユニクロの記事を見て

そうだ!

安くして一時は
売上が減るかも知れないけど

ファンになってくれれば
いつかは固定客になってくれるdouble exclamation

なんて幻想みてたら

絶対につぶれるよ!

 

わしら中小零細弱小家業は

値下げした時点で

即アウト!

じゃけぇね!

 

さぁ~~

値上げ!値上げ!値上げ!

こんなコロナ禍だから

値上げ!値上げ!値上げ!

 

ほんじゃまた

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎