絶対に読んで欲しいオススメ記事

経営者なんかなるもんじゃない!

vol.4771


経営者の良い部分を見るんじゃなく

経営者の辛い部分

ココを見てしまうと
独立したくなくなるよ

それを見た上で
まだ独立したい!

そう思うのであれば
ドンドン独立して

そうじゃないのなら
給料をもらい続けてください

払うよりも
もらう方が楽ですよ

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年6月7日(月)号
行ってみよう!

今日は先日の
スポットコンサルの模様を
書いてみよう

先日の悩める子羊さんは

サラリーマンの方です

いわゆる
毎月月末になると

ちゃんと決まった
給料がもらえる人ですdouble exclamation

そんなサラリーマンの彼は

勉強熱心で
わしのセミナーにもたくさん出席している

なんでそんなに勉強するの
サラリーマンなのに・・・

っと聞いてみると

それは

いつかは独立しようと
考えているから!

独立するときのために
ある程度の知識は備えておこうとしている

いい心がけです

でもわしが思うには

経営の勉強ってのは
学生の時のテスト勉強と違い

試験当日に解答用紙に書くまでの

暗記ものじゃないってこと

勉強したことを
自社に持ち帰って

言われたとおり実践してみて
体で覚えていくもの

だから、よくセミナー講師の人が言っている

今日勉強したことを
必ず実践してくださいね!

って

経営者の人でも
セミナーで勉強しただけで

実践もせずに満足している人が
ほとんどだというのに

サラリーマンなのに
身銭はたいてまで勉強しているのは

感心できることじゃけど

何度も言うようじゃけど

経営の勉強は
実践してなんぼ!

ということは
サラリーマンの彼は

実践したくても
全てをすることができない

 

こうやればお客さんが喜ぶとか

こういうコピーを書けば
反応率が上がってくるとか

そういう小手先のテクニックは使えても
実践することは難しい

わしのセミナーで
一番教えているのは

経営者マインド

経営者とサラリーマンとの
大きな違いは

月末になったら

給料として
お金がもらえるのと

給料として
支払いするという違い

プラスとマイナスの違い

 

経営者になると
支払うものが断然増えるから

自社のことしか見えなくなって

ついついお客さんを
無視したような経営になるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

これは、その社長が自分勝手なんじゃなく

どうしても支払いのほうが先になるから
ドンドンと追い込まれていき

気がついたときには
自分勝手な経営になっていってしまう

 

だから、こんな気持ちは

サラリーマンには分らない

 

色々と話を聞いて
分かったようなフリをしても

体で理解していない

この気持ちは
この状況に置かれない限り分らないdouble exclamation

 

だから彼も

いつかは独立しようとしているから
いつかは分かる日が来るんじゃろうけど

じゃ、独立は
いつしようと思っているのか聞いてみたら

んんんん・・・・・・
来年くらいには・・・・

ハッキリ言っときます

こんな覚悟じゃ
2021年が終わる時も

今の会社でヌクヌクと
給料をもらっているでしょう

 

まずは

ゴールのフラグを立てることです!

○月○日 自分の会社を設立します!

その為には、いつ会社を辞めて
どういう準備をしなければいけない!

 

そんなことが明確にもならず
勉強ばっかりしても

それは自分を安心させるだけのことdouble exclamation

 

それに

経営の勉強なんかしたら

経営者なんかなるもんじゃない
サラリーマンの方が絶対にええじゃん

ってなるかもしれんよ!

 

中小零細家業の社長さんなんて

みんなしんどい思いして苦労しても
たいした給料取れてないんじゃけ・・・

経営者セミナーなんて出ると
そういう現実を目の当たりにするけ

ドンドンと独立しようという気が失せるかもよ・・・

 

だから彼に今一番必要なのは

それでも独立したいんじゃ!
っていう強い気持ち

それがないと
いつまでたっても
サラリーマンからは抜け出せんよ

自分に合っているのは
どっちの人生なのか

よく見極めて欲しい。

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎