同友会

売上を作る!組織作りをする!どちらが先なのか?

vol.5814


ヒト・モノ・カネ

この3つの原資の中で
優先順位を付けるとしたら

どんな順番になるのか?

皆さんならどうですか?

今日はその順番を間違って
大変なことになった人の話です

 

昨日はわしの所属する同友会の
月に1回の例会じゃった

わしが会長としての
最後の例会じゃったんで

多くの人に集まってもらい
良い例会となって良かった

今回のテーマは

わしのやり方が
まちがっとんのかい!?

ようは

ヒト・モノ・カネ

この3つの原資を
どう使っていくか?

という内容

今回発表をした彼は

とにかく売上を安定させないと
何もかも始まらない

そう思って

とにもかくにも
3億円という売上を目指して

突っ走った走る人

そして念願だった
売上3億円を達成したとき

振り返ったら
社内はボロボロ状態だった

そして
設立当初からいたスタッフが

退職願を持って来た

ココで出た心の声が

わしのやり方が
まちがっとんのか~~い!?

 

今回の例会発表にあたり

最初彼は
発表とかやったことないから
やりたくないを連発していたけど

ちょうどそのタイミングで
古参メンバーの退職願

これも何かの縁だから
これを機に会社を立ち直す!

そう思ってやれ!

そう背中を押した

 

そしてそこから
パワーポイントも作ったことがないから

同じチームのメンバーも
一緒になって彼の発表のサポートをしてくれ

昨日が発表の当日じゃった

結果的には

多くの人がサポートに入っているのが
よく分かる発表じゃったexclamation

そしてその発表を聞き

みんなの会社では
どのようにやっているか?

というテーマで
グループでシェア会をした

今回のタイトルの下に

経営者として誰もが通る道

というサブタイトルが付いているように

本当に、こんなこと
経営者なら誰もが通る道

本当に経営者って
大変な仕事じゃの~

ってつくづく感じる例会じゃったけど

でもわしは
どんな例会をするかも重要じゃけど

発表をする本人が
どれだけその事で成長するか

ここが一番重要だと思っているdouble exclamation

彼は今回の発表を通じて
色々な事を客観的に見えたと思う

ストーリーを作っていく上で

なんでそうなったのか?

ここを自問自答もしただろうし
サポートメンバーからも
色々と突っ込まれただろうし

こうやって
自分自身と向き合えた

その時間を作れたのが
一番良かったんじゃないかdouble exclamation

彼も最初は

 

自分は悪くない!

とにかく売上を作らないと
会社が潰れてしまう!

だから売上確保のために
日本全国を営業して回った

それのどこがイケないのか?

 

そんな事を口にしていたけど

社員が1人でもいる以上
それだけに突っ走るのは
本末転倒な結果になってしまう

でもそれを
周りが言っても
全然認めようとしてなかったけど

昨日の発表が終わった彼は
晴れ晴れした顔をしていた

早速彼は
4月1日に全員を集めて
会社の事について
色々と話をする時間を作った

そう言っていた

 

こうやって
発表したその人が

一番成長するのが
一番良い例会作りだと思う

会長として
2年の任期を終えるけど

この2年間
本当にみんなも頑張ってくれ

良い会に変わってきたexclamation

これからもっと良くなる手応えしかない

このクソ忙しい中

2年間も会長職を受けて
わし自身も勉強になったし
やって良かったと思う

ぜひ、中小零細弱小家業の社長さん

こういう異業種交流会には
ドンドンと参加をしていって欲しい

経営を安定させようと思ったら
経営者仲間を創るのが重要よdouble exclamation

 

 

このブログを読んで
何か疑問に思ったことや
質問してみたいことがあったら

ここに質問してみて

ゆうじろうロボットが
板坂裕治郎に変わりお答えしますので

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った異端児を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎