お客が来ない・売上が悪い
そんな2002人を成功させた
NJE理論をお教えします!

儲かっていない経営者の共通項

昔は調子良かった社長さんが、ダメになっていく理由

vol.3462

事業主って

絵文字-チェック ドンドン年数が経てば経つほど

絵文字-チェック ドンドン規模が大きくなればなるほど

絵文字-チェックドンドン所帯が増えれば増えるほど

昔のような
イキイキとした顔がなくなってくる絵文字-気持ち (8)

みんな昔は
楽しそうだったのに・・・絵文字-気持ち (13)

最近、そんな経営者の人を
よく見かける絵文字-気持ち (23)

それはなぜなんだろう・・・絵文字-ハテナ (2)

その答えは

たったヒトツ!

 

o0800045012935182367

まだまだ小さく
そんなに人も雇わずに
やっていた頃は

何も考えず

とにかく仕事をしている自分が

楽しかった絵文字-気持ち (5)

売上のことや
集客などのマーケティングのことなんか

そんなに考えなくても

とにかく仕事をしていることが
楽しかったので

それがお客さんにも伝染して

お客さんも楽しかったので
すべてが善循環でまわっていた

それが、年数も経ち

働く人間も増えてきて
所帯も大きくなってくると

店舗数も増えてくる

店舗数が増えてくると

社長1人が両店舗にいることが出来ない絵文字-気持ち (6)

どちらかで
社長不在の店が出る

するとどうなるかというと

社長ではない
誰かに店を任せなければいけない絵文字-顔 (9)

ここで初めて
大きな壁にぶち当たることになる絵文字-気持ち (19)

昔は仕事をしていることが楽しかった

なぜなら

難しいことは何も考えず
とにかく自分が楽しいと思うことをやれば良かった

でも、店舗数が増えると

自分と同じ仕事を
あかの他人に求めなければいけなくなる

ココで初めて

思うように行かないジレンマと
戦うようになる!

社長不在でもお店がまわるような
そんなシステマチックに動かせる
店作りかなんかしていない絵文字-気持ち (10)

お店に人が付くんじゃなく
その社長の人柄に客が付いているので

社長不在のお店には
お客さんが集まらなくなっていく絵文字-気持ち (13)

でも、お店は増やしてしまったし
それを運営するための人も増やしてしまった絵文字-顔 (7)

昔は、儲けのことよりも
仕事をしていることが楽しかったのが

今では、たくさんの支払いをするために
あっちの店、こっちの店をかけずり回って
バタバタするようになる絵文字-気持ち (12)

昔は楽しそうに頑張っていた経営者が
規模が大きくなっていくと

ドンドンと顔が曇っていく

唯一の理由は

1店舗経営と
多店舗経営の

やり方がちがうことに
気が付いていないから!

不思議なことに

経営って恋愛と似ているハートたち (複数ハート)

追えば追うほど逃げていく

昔は、いつ見ても楽しそうじゃし
お客がそこに集まっているから

そこにまた新しいお客が集まっていた

この様に、一人親方でやっていた人が

所帯を大きくし
企業家を目指そうとしたとたん

色々なモノが逃げていく絵文字-顔 (7)

逃げていったモノを取り返そうと
必要以上に追いかけるから

さらに逃げていく・・・絵文字-顔 (9)

でも家賃も払わないといけない・・・絵文字-気持ち (13)

給料だって払わないといけない・・・絵文字-気持ち (12)

もうこうなったら

楽しくなんかない絵文字-顔 (2)

こうやって事業主の顔が曇っていく・・・

だからわしの元に相談に来る
経営者さんの表情を見れば

深い話をしなくても
ある程度、経営状況が見える絵文字-気持ち (23)

そんなに苦しくて

やってても楽しくない

そんな仕事したかったんじゃないよねハテナ (2)

絵文字-チェック 楽しく仕事をしたいのかハテナ (2)

絵文字-チェック 儲けたいのかハテナ (2)

もう一度、原点に返って
考え直してみてや!

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

コメントを残す

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別記事

© 2016 タイアンドギー