ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

クチコミを一瞬で起こす方法

あなたのお店がクチコミされない理由

vol.

vol.2989

昨日は

遠く100キロ離れた所から
スポットコンサルを受けに来てくれた

その方は

わしのブログを
ネットサーフィンしているときに
偶然見つけたそうで

そこから色々と読みあさり

これって
俺に言ってる??

って思わず
1人突っ込みしてしまうようだったと

 

その方は
飲食店を経営されているが

なかなか思うように売上も上がらず

少しずつではあるが
確実に売上が下がっている354354

 

自己分析をした結果

お店に何の特徴もなく

作業の時間ばかりが増え
お客さまに目が向いていないへコみ

そんな相談じゃった

 

これって誰もが通る道なんじゃろうけど

結局は一言で言うと


ホンマにその仕事が好きなんか?

ってこと

もっと細かく言うと

チェック(透過) 料理を作るのが好きなのか

チェック(透過) 料理を提供したときの
喜んでもらえる顔が好きなんか

チェック(透過) そのお店の空間が好きなんか

ということ

 

きっと彼も
そのどれもが好きなんだろうけど

 

そのお店を始めたきっかけが

自分のお店を持ちたい!

そこだったから

お店をオープンした時点で

目標の半分は
達成されてしまっている

 

だから、そのオープンさせたお店で

料理を作って
ちゃんと提供すれば

お客さんが来てくれる

そう思っていたけど
現実は違っていた

ただそれだけの話・・・

 

だからきっと

そのお店のお客さんが
友達と話をしているときに

inkochan 「昨日ね、○○ちゃんとランチしてきたんよ

長女 「へぇ~ どこで

inkochan 「○○にあるご飯屋さん」

長女 「へぇ~ そのお店っておいしいの

inkochan 「んん~ パスタとかピザとかあったけど・・・」

長女 「イタリアン フレンチ

inkochan 「さぁ~ なんじゃろう
でも、まぁまぁ美味しかったよ」

 

きっとこんな会話が
されるんだろうと思うけど

 

o0800048513679060341

 

あなたがこの会話を聞いていて

そのお店に行きたい!
そう思えるかね

 

これって、お店側が
お客さんに与えている印象が


中途半端だから

お客さんも
友達にクチコミしたくても

何をどういっていいのかが分からないへコみ

 

分からないと言うことは

クチコミとして成立しないビシ!

ということになる

 

きっと彼のお店は
料理も店内の雰囲気も

悪くはないんだろう

 

でもそれって

可もなく

不可もなく

何もない

そんな状態なんです!

 

だから彼のお店が
ある時なくなったとしても

誰も困らないんだろう

 

なぜ困らないか

 

それは・・・

彼のお店に変わるお店が

 

他にもあるから!

 

 

飲食店で

当店のお肉はA5だから
おいしさが違う!

みたいにメニューに書かれていても

全然、ひかれんハッ

そのA5って
食材卸屋が言ったんじゃろ

って言うことは

その食材卸屋が下ろしている他のお店にも
そのA5の肉はあるということじゃけ

でも、そのお店の店主が

わざわざ畜産家にまで行って
そこから買いつけてきた

どこにも出回っていない
当店だけのA5です

なんて書いてあったら

そこにはちょっと引かれるよね

 

今時美味しい料理なんて
どこに行っても食べられる!

でも、それを作っているのは
料理の鉄人に出ていた

有名シェフが作っている

っていうのなら

それも味の一部になるけど

そうじゃないんなら

どこにでもある
そこそこ美味しい料理

これじゃ、クチコミにはならんよハッ

 

 

昨日の相談者には
せっかく100キロも離れた場所から来てくれたんだから

特別な秘策を教えて上げた

でも、それは
あくまでもテクニック的な話で

一番大事なのは


その仕事を

本気で好きになること!

 

儲かるとか
儲からないとかは

その本人の
気持ち次第でどうにでもなる

 

売上を追ったり
福沢諭吉を追うと

どんどんと
お客さんは逃げていく

コレは原理原則なんよね!

ほんじゃまた

 

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎