ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

わしのオススメする良い本

出版界のMOMOKUROじゃ!

vol.3648


今回は、出版の打ち合わせと
娘の引越しを手伝うために

東京にやってきたけど

20180413_103557 (1)

わしが本を出したいと思い始めたのは

わしが人生のどん底にいたときexclamation

その当時わしの周りでは
借金を苦に自らの命を絶った奴らが

6名も出ていたころ

20160701002017

そんな彼らの葬儀に出ると

葬儀に来ている人たちは
たったの10名くらいバッド (下向き矢印)

それは、親が
自分の息子が自殺したなんて
誰にも公表できないから

ひっそりとしめやかに行われた絵文字-気持ち (13)

そんな彼らを見ていると

dummy

なんで金なんかで死ぬんや!

お前ら現実から逃げやがって

そんなのじゃ
何の解決にもならんじゃろ!

 

って、彼らが命を絶ったのを
悲しむというよりは

むかつく気持ちしか生まれなかった絵文字-顔 (5)

 

その当時は
まだまだ過払い金とか

そんな制度が
市民権を得てないときだったので

サラ金で金を借りている人たちは

サラ金業者からの
執拗な取り立てに苦しんでいたバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

そんなお金で苦しんでいる人たちは

その借金の金額で
苦しんでいるんじゃなく

一番の苦しみは

毎日毎日かかってくる
サラ金からの取り立ての電話

これじゃ

明るい未来が全く見えない

e8e378c4b6d099132ac39960a2090a52_s

こんな状況が
いつまで続くのか・・・

そんな先が見えない状況に
心がやられてしまい

自らの大切な命を落とすバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という選択しか思い浮かばなくなる

 

結局は

人生何が辛いかというと

先が見えないこと

ただ、人生の先なんて
誰にも見えない絵文字-気持ち (23)

だからこそ

自らの足で
未来を切り開くんじゃけど

もうそんな状況になっている人たちは

自らの足を動かすことも
出来なくなっているバッド (下向き矢印)

そんな

先の希望の光も見失った人たちに

どん底を経験した
わしが語らんで誰が語るんや絵文字-気持ち (21)

そう思うようになり

よし!

このわしの経験を
本して世の中に発信すれば

先が見えずに
絶望的になっている人たちにも

多少なりとも
一筋の光が見せれるんじゃないか?

今がきつくても
その先には

明るい希望の光がある!

それを伝えたくて

2009年から
出版に関する勉強もし

9年がかりで
出版ができるようになった

 

わし絶対に本を出す!

って言い続けて

かれこれ9年ですよ!

 

長いっちゃ長いけど

結果、これで良ったと思うんよ!

この9年間の間に

わしが伝えたい人たちも
はっきりと見えてきたし

わしが伝えたい内容も
無駄がそぎ落とされてシンプルになったし

何より良かったのは

わしには2000人を超す
塾生の人たちができたこと

 

普通の著者さんは

本を書いてファンを作ろうと考えるんじゃけど

わしの場合
この9年間で

ファンを先に作ったので

きっとうちの塾生さんたちは
100冊単位で買ってくれるに違いないdouble exclamation

いや!

絶対に買うでしょう!

blog-img

芸能界で言えば

ももいろクローバーみたいに

メジャーになる前から
地道に活動をしていて

そこでファンを作っていたから

一挙にメジャーになっても

売れるかどうかなんて
気にしなくてもよかった

なぜならば

ちゃんとファンは
もうついていたから!

 

今のわしは
こんな感じかな

そうだ!

出版業界のももクロじゃわ!

wp-1523788913365..jpg

こんなこと言ったら
わしの周りのももクロファンに
怒られるかも・・・

 

結局何が言いたかったかというと

最後の最後まで
出版をするというのを
諦めんで良かったということ

本を出して
有名になりたいわけじゃなく

わしの使命である

da31b423cac18810a57b92fe639d943e

出版するというのは

これを実現するために
色々やっているうちの

ひとつにしか過ぎんのんよdouble exclamation

 

さぁ~最後の原稿チェックをして
納得のいく作品を作り上げよう絵文字-気持ち (20)

 

それでは皆さん

300冊とか500冊とかは言いません

100冊単位で買って
皆さんの周りにいる

アホ社長さんに渡して

世の中から

四大疾病にかかっている
アホ社長撲滅活動に

ご協力くださいね!

12968088_1179023265475130_7013134596063600984_o

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎