ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

リボーンアワードのすべて

過去を清算できない人たちに朗報!

vol.3847

あなたは

過去の失敗を

いつまでも他人に引きずられて

その過去の失敗をほじくり出され
そのおかげで

アナタは信用できない!

って言われたら
どう感じますか?

 

今日の日経新聞に
こんな記事が出ていた

640431a5d430475416e6505836f8fdcd

子供が見るかもしれないので
この写真を消してください!

と、米Googleに訴えた

彼女は昔芸能関係の仕事をしていて
その当時のグラビア写真が

無断でネット上に上がっていたので
それを消して欲しいと訴えた

だが・・・

これまでにも
今回と同じように

忘れられる権利

として280万件もの
削除依頼が届いているけど

実際に消えたのは
その半分以下の100万件らしい絵文字-気持ち (22)

しかも消えたのは
EU域内だけで

日本やアメリカではそのまま

 

日本でも平成15年に
忘れられる権利として訴えがあがったが

認められなかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

まぁ~それだけ
今の時代は

それこそ
今流行りの

自己責任なのかもしれん

でも、ネット上を見れば
自分が意図した写真じゃなくても

誰かが撮った写真に
写りこんでいた

って言うことも
往々にしてあるから

どこまでを自己責任と言っていいのか

 

でも、案件が
こんな感じだったらどうじゃろうか絵文字-ハテナ (2)

むか~しむかし、そのむかし

まだ自分が若かりし頃

犯罪に手を染めてしまったバッド (下向き矢印)

でもそれは若気の至りもあり
今では重々反省もして

今では、その犯罪が行われないように
自らもボランティアに参加までして
活動している

っがしかし・・・

何かの拍子に
自分の名前で検索したら

過去の犯罪記事が出て来て
取引先から手を切られた

こう言う案件じゃったら

この【忘れられる権利】
軽く感じれんよねdouble exclamation

 

確かに犯罪に手を染めるのはよくないけど

その昔の事実に対して
世の中がどこまで過敏に反応するのか

これじゃ

一度ムショ暮らしをして出て来ても
ムショ上がりだからと言って
どこも雇ってくれないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だからまた
犯罪に手を染めてしまった

そんな話と
たいして変わらんじゃん絵文字-気持ち (21)

 

こんな話は
わしの周りでも何度かあった

今は普通に厚生しているけど

ある日突然取引先に呼び出され
昔の事実を突きつけられ

仕事の話がなくなった絵文字-顔 (9)

これ実際にあった話ね

それって本人からすれば
自業自得の話じゃけど

もう何年も前の話

そんな何年も前の話でも
その人の名前を打てば

何年も昔の記事も出てくるdouble exclamation

これはこれで考えんといけん事じゃけど

でも、Googleサイドの言い分もあるじゃろう

なので、今日明日で
どうにかなる話でもないdouble exclamation

ならば

過去の失敗を
ひた隠そうとするから

そこを突っ込まれると
バツが悪くなるdouble exclamation

 

ならば、すべてをさらけ出し
それをNOとする人には

早々に引き下がってもらい

OKとしてくれる人とだけ
付き合いをしていけばいいと思うdouble exclamation

 

そのためには

自分のひた隠したい
どうしようもない過去を

世の中にさらけ出すしかない絵文字-気持ち (21)

そしてその過去を払しょくするほど
今を頑張って生きるしかない絵文字-気持ち (19)

 

じゃ、そんな過去を

どのタイミングで
どんな場所で

さらけ出せばいいの絵文字-ハテナ (2)

 

はい!

さらけ出す場所は

場所は神戸が良いですね

神戸も震災で
すべてをなくしたけど

そこからもう一度立ち上がった街

どう!

ピッタリの場所でしょdouble exclamation

 

そしてどんな感じでさらけ出すのか

そうね

チマチマやっても面白くないので

めっちゃエンターテイメント性を付けて
芸術っぽく披露したらどうじゃろうか?

こんなふうに

 

 

これは去年
自らの失敗を

200名というオーディエンスの前でさらけ出し
過去を清算した人たちの一部です

 

そして今年2018年も

過去どうしようもなく
大失敗をしてしまった人が

自分の過去に清算する覚悟で
この舞台に上がってきます

今年のテーマは

19191268be890770c414716391bd26dc

零 ーZEROー

人生どんなにゼロになっても
やりきる力があれば

いくらでも再起できるdouble exclamation

そんなお手本のような話を
5名の出場者が

本気のプレゼンをしてくれます!

巷にあふれているような
新商品をアピールするするような

ちっぽけなプレゼンじゃありません!

彼らの人生がかかっているんです!

ec842e20c0148eb5e3653048e534d875

 

どうです??

彼らの心の叫び

聞いてみたいと思いませんか絵文字-ハテナ (2)

 

11月15日までは
早期割引という

お得なチケットになっています!

ぜひお早めにご登録ください

5b42e666607ea131b062789c4b7a2a7e

 

お申込みはこちらから絵文字-矢印3

ほんじゃまた

 

 

 

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎