ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

リボーンアワードのすべて

飽きられたら終わり!というプレッシャー

vol.3876

同じことを
何年もやり続ける
苦しさ

ここにうなされています

 

人になにかの影響を与える

そういうインフルエンス的な仕事は

常に

飽きられたら終わり

というリスクと戦っている絵文字-気持ち (19)

 

そう考えると

今年終了した

めちゃイケや
みなさんのおかげでした

20171107025949

fblogo

などは20年以上も続いた番組

20年以上もの間
毎週毎週、手を変え品を変え

人々を笑わせてきたdouble exclamation

でも終盤は

最近のめちゃいけやみなさんは
もうマンネリ化して
おもろうなくなったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

っと、バッサリ切られるようになった

けど

じゃ、作ってみいや!

って言われそう

そりゃ、20年もやっていると
20歳の若者が40歳という
おっさんに変わるんじゃけ

笑いのツボも代わってくるよね

それを手を変え品を変え
20年間もゴールデンに
君臨しとったことのほうが

わしはすごいと思うわdouble exclamation

 

確かに見ている視聴者も
飽きが来るかもしれんけど

一番飽きが来るのは

やっている本人たちじゃと思うよexclamation

でも本人たちが飽きてしまったら
元も子もなくなるので

常に飽きられない企画を
出演者もスタッフも含め

考えていたと思うdouble exclamation

有のものから有を生み出すのは
まだ簡単なことじゃけど

無から有を生み出すのが
どれだけ辛いことか

どうしても

一度ウケた企画に
おんぶにだっこに
なってしまう気持ちもよく分かる

それでも
毎週放送しながら20年じゃろ

マジで尊敬しかないわ絵文字-顔 (8)

 

わしなんか
1年に1回しかやらない

このリボーンアワードでも絵文字-矢印3

ReBornAward2018_logo

相当うなされとるのに・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

今年で7年目

毎年来てくれている人たちからの
期待値が上がっているのは

重々承知の上double exclamation

だからこそ
その期待値を超えてやろう絵文字-気持ち (20)

その気持は強くなる

でも、アイデアは降りてこないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

この繰り返しで葛藤する

そんな時

自分に負けてしまい
薬とかに手を出すんじゃろうと思うバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃけわしら素人が
薬に手を出す芸能人を

バカ扱いするのは違う気もする

わしら一般人が想像する世界を
遥かに超えとるところで

モノ作りをしとるんじゃけ

長渕剛にしても
Asukaにしても

いい作品を作る人ほど
追いこまれるんかもしれん

そう考えると

この人は

天才中のの天才なのかも絵文字-矢印3

20170115202912

どの世代の心にも入り込む名曲を
何曲世に送り出しているのか・・・

それなのに
自分に負けることもないdouble exclamation

まぁ~そうは言っても

名曲の裏には
駄作もあるはずよね絵文字-顔 (7)

でもその駄作を作ることに
怯えていたら

絶対にチャレンジは出来んと思うし

 

そんな長い前置きをしてみたけど

うちのリボーンアワードも
本番まで1週間を切った

そろそろ仕上げの部分にかかっているけど

5名の発表者のプレゼンにも
まだまだ納得していない絵文字-矢印3

46827207_1948859365195320_7535720979272564736_n

そして

このリボーンの目玉になっている

10分のオープニング動画

昨年のオープニング動画絵文字-矢印3

このオープニング動画に
かなりの勢力を捧げている

そしてこの動画のおかげで
当日のイベントの盛り上がりも左右する

そんなキモとなる動画なんじゃけど

 

今日、一度ご破算にした

ここまで一ヶ月くらいかけて
作り込んできた映像なんじゃけど

何かが違う・・・

でも時間もない・・・

どうする・・・

このまま行くのか・・・

そこに神は宿っているのか

神は細部に宿るんだろ?

じゃ、良いのかこのままで・・・

 

・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

一度白紙にしよう

 

間に合わなかったら
間に合わなかった時に考えよう

そんな出場者も

主催のわしらも

大スランプに陥っている
一週間前です

 

まぁ~まだまだ
神は降りてきそうにないので

もう少し粘ってみます!

 

そんな産みの苦しみに
苦しめられているリボーンアワード

明日が最終締切です

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎