絶対に読んで欲しいオススメ記事

職人さんが店を作るとこうなってしまう・・・

vol.4640


良い商品を届けたい!

その思いが強すぎて
その良い商品をまとっている
パッケージに

一切目が行ってない

職人さんがお店を作ると
大概がこんな事になってしまう・・・

今日はそんなお話です

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年1月27日号
行ってみよう!

 

今日は神戸にdouble exclamation

こんな緊急事態宣言中に
わざわざ新幹線に乗って
神戸に来る理由は

うちの生徒さんが
NJE理論ブログを
365日以上毎日更新され

その後
アップグレード経営道場で
経営の勉強をして

2021年自分の城を持つために
思い切って独立をされたから

その立ち上げの
お手伝いをしているからexclamation

その彼は
決して独立願望を持って
わしのセミナーに参加されたんじゃなかったけど

毎日ブログを書くことで
自分の仕事に対する想いなどが整理されてきて

アップグレード経営道場
(今の異端児エリート大学校2年生)

ここで、仕事に対する
ミッション・パッション・ビジョンを
明確に見える化にすることで

ふつふつと

独立という2文字

が明確になったんですdouble exclamation

 

ただ、彼の色としては

自分で独立して
ガンガンにやるタイプではないので

最初に
独立しますexclamation

って言ってきたときは

正直、こいつ熱でもあるんかの?

って思ったくらいじゃけ

でもその彼の話を聞いていると
相当な覚悟を持って挑もうとしている

ただ!

話を聞けば聞くほど

自分の手元のことしか考えてない

 

自分の手元とは

自分が出来る事

 

彼の場合は

ペットのしつけの仕方

 

そこしか見えてないから

良い商品を作ることにしか
目が行っていない

その商品を購入するであろう
お客様の事は

何も考えられてない

しかも初めての
自分のお店だから

店舗まで借りたのは良いけど

店舗の装飾とか
そういう見た目の部分とか

まったく気が回っていないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

前月もわしは
神戸まで来て

オープンチラシと
お店の看板に使う写真がいるので

わざわざわしが撮りに来たときも

あまりにも殺風景じゃけ
グリーンくらい用意しとけよ!

って言ったら

100円均一で
手のひらサイズのような

偽物の観葉植物もどきを
買ってきやがったdouble exclamation

しばく

 

その時のことは
わしのブログに書いとるけ
ちょっと読んでみてや

伝えるためにはオーバーに演技することも大事なんです!
昨日はうちの生徒さんで 今月末にお店をオープンする人の 色々なチェックをするために 神戸に日帰りで行ってきた こんな緊急事態宣言が出ている中 神戸に行くなんて・・・ って感じじゃけど もう今月末に オープンが決まっている …

そして今回訪問するのは

お店の内装の
床材を敷くためにdouble exclamation

前回行ったときに
彼のお店には

子犬のワンちゃん達が
遊び回るところがあるんじゃけど

そこの床材が
普通のPタイルのような
どこの事務所にも使ってるような素材

でもこれじゃ
ワンちゃん達が滑って
股関節を脱臼しかねない

彼が目指しているのは
ちょっと高級だけど
ちゃんとしたしつけを教える

そんな

飼い主と子犬が
一緒に学べる
しつけの専門学校

と言うコンセプトじゃけ

ツルツル滑るような
そんな安っぽいものじゃダメなんよ!

至る所に気を配った
高級路線じゃないといけんのんよ!

と言うことで

実際にわしの家にも導入している
めちゃくちゃオススメ出来る

床材があるので

彼の承諾も得ないまま
速攻で注文して

そしてフロントから見える
キャッシャー部分にも

彼が置いていた
カッチョ悪いレジ台も速攻で捨てさせ

ハイチェアーを2脚用意して
高級な雰囲気を出すようにしたdouble exclamation

それら全て
広島の家具屋にお願いしたので

今日は施工部隊も
広島から来てくれている

こんな感じで

職人の人が
店を作ってしまうと

こんな事になってしまうんです

どんなに子犬のしつけが
うまい先生であっても

それをうまく見せるには
見せ方があるんです!

それが出来なければ

その凄腕も
怪しく見えてくるんですよ!

ようは

どんなに高級な
限定品のバーキンを買っても

新聞紙にくるんで渡したら

もらった彼女は
絶対に喜ばないと思うし

もらった後も
るんるん気分でもって出れんと思うわ

それだけ

見せ方が大事なんよ

じゃけ、これから
お店を出そうと考えているアナタ

まずはお客さんの目になって
どう見えているか

そこを一番に考えた方が良いよ

っと、そんな彼のお店は

緊急事態宣言が開けるであろう

2月16日(火) 8時オープンです

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎