絶対に読んで欲しいオススメ記事

神様は乗り越える事の出来ない試練は与えない!

vol.5853


人間は生きていると
辛いことがイッパイ起こる

でもその辛さを乗り越えるから
人間は成長するんです

それでも、なんで

俺だけこんなに辛いことが起きるんだ!

って事が起こるけど
それはアナタの存在が大きいから
それに見合うだけの
辛いことが起きるんです!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り
誰からも憧れられる

影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2024年1月16日号
行ってみよう!

 

 

ゴールデンウィークに突入しましたが

みなさん
色々とビジネスのことを考えて

投げやりとかに
なってないですか?

このロングバケーションは
いったん仕事から離れるので

色々と振り返って

自分の中で
天使と悪魔が戦い始め

変なことを考えてしまうのも
このロングバケーションの特徴ですexclamation

そんな中で

またまた
ゆうじろうチャンネルに

切羽詰まった
お悩みが届いていました

そのお悩みとは

 

建設業経営者です。
経営不振でこの先
良くなる兆しが見えません。
公務員になった方がいいですか?

 

とのこと

今の建設関係の人達は
ボロボロな人達が多いですねあせあせ (飛び散る汗)

なんと言っても

資材の高騰で
売値が高くなって来ている

それじゃなくても
家を建てるお客さんも
少なくなってきているのに

これだけ資材の高騰がヒドかったら
どうしても価格を上げるしかない

今までローコスト住宅として
ウリを建てていたのに

売値を見たら
ローコストなんかじゃないんですexclamation

 

ビルを建てる業者さんも
同じように

下請けなんかで
生計を立てていると

上からの圧力で
利益が圧迫してしまって

そんな金額じゃ出来ません!

なんて啖呵を切ってしまったら

変わりはいくいらでもいるから
他を当たるから良いよ

なんて言われて

ドンドンと仕事が無くなっていくバッド (下向き矢印)

 

そんな状況で

本当に建設業界の
いい話は聞かないですね

 

じゃ、ここで

この方の相談ですが

建設業経営者です。
経営不振でこの先
良くなる兆しが見えません。
公務員になった方がいいですか?

偉い極端な発想じゃけど

この方には
公務員はどのように映っているんだろうか

公務員なら
安定した給料がもらえる

だから

お金に苦労することもないexclamation

そう思っているんだろうか

確かに

今の会社を経営するよりも
お金の心配はしなくて良いと思うけど

公務員という仕事に
この先の人生で
納得できるのかどうなのか?

それが答えですねdouble exclamation

 

ようは

公務員という仕事を
わし自身がしたことないから
ハッキリしたことは言えないけど

ハッキリとしたことを言うならば

わしの知り合いで
公務員をやっている途中に
心を壊してしまって

会社に行けなくなってしまった人が
3人いるのは事実です!

ということは

給料はもらえるけど
仕事に対してのやりがいや
人間関係のこじれなどは

今までの何倍も増えるかもね

だから

何が正解という答えないけど

ここであえて言うなら

それが自分自身が
本当にやりたい事はなんなのか?

 

ここを実現できる
仕事をするべきなんですdouble exclamation

 

わしが
あのどん底で

毎日毎日お金の取り立ての電話で
精神的に狂いそうな日々も

早くここから逃げ出して
公務員になりたい!

なんて一切思わなかった

それはなぜかというと

このわしが
公務員なんて
出来る訳ない!

そう思っていたから

だから

あれだけ苦しかったときでも

誰かに雇われて仕事をする
という選択肢はなかったexclamation

 

それは

雇われて仕事をすると言うのが
自分のやりたい事じゃないのが

分かっていたから

だから

きっとこの相談者の人も

今の苦しい状況から
逃げたいだけだと思う

 

確かに

今の仕事を辞めて
公務員になったら

今の苦痛からは逃げれるかもしれないけど

公務員に仮になったら

それはそれで
想像もしない苦痛がやってくるはず

 

それは

現状から逃げたいだけなんです

逃げるということは
いったんその場から逃げただけで

それはあくまでも

いったん

 

の話です

 

またいつか
その苦しみに終われるときが来るんです

山より大きな獅子は出ない

 

ということわざ通りです

山とは自分自身のことで
獅子とは乗り越えるべき壁のこと

つまり、乗り越えられる課題しか
自分には降りかかってこないということで

わしもあの苦しかったときに
よくこの言葉を唱えてたし

神様は乗り越える事の出来ない
試練は与えない!

 

これもよく唱えていた

 

だから、今のこの苦しい状況は
他の奴ならとっくに死んでいるけど

わしじゃけ
神様はわしを試しとるんじゃ

そう言い聞かせ

その神様と
勝負をしていた

 

だから

答えは

公務員になる事でもなく
今のまま続けることでもなく

本当の自分自身が
命をかけてやりたいことに

気がつくことですexclamation

 

世の中に生まれてきた以上

アナタにしか出来ない

使命(ミッション)を

神様から授かっているんだから

だから早く
それに気がつくことですexclamation

 

右に行っても地獄
左に行っても地獄なら

まっすぐ行くしかないでしょ!

殺されはせんから
堂々とど真ん中を歩んでいこう!

 

このブログを読んで
何か疑問に思ったことや
質問してみたいことがあったら

ここに質問してみて

ゆうじろうロボットが
板坂裕治郎に変わりお答えしますので

 

ほんじゃまた

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った異端児を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎